スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

|出口| λ............トボトボ

今日は3レース買って、3レースともハズレ(´・ω・`)

鷹巣山特別 無-▲-△
八坂S ×-×-▲
スワンS △-無-無

軸馬二頭は人気馬・穴馬と狙ってたんですが、それがサッパリ。
八坂Sは完ぺきな見当違いですが、スワンSはさすがに無理でしょう笑
ただ、こちらも結構矛盾したことしちゃってるので、反省しつつ振り返りを。

鷹巣山特別はシャランジュが逃げ、上がりがなんと33.5
前半3Fが36.2で後半3Fが10.9-10.9-11.7
シャランジュ自身は新潟で33.0で追い込んだりしてたので、ハマればいいんでしょうが
ここ数戦の内容が物足りず、上がりの脚も目立つものではありませんでした。
今回は初めての「逃げ」戦法がハマった感もあります。
ちなみにこの馬、以前にエントリで触れた「同コースで何度も好走するカーリアン」の血を持っています。
東京芝1400mは一応、注意しておいて損はないかな?
◎に推したセンシュアルドレスはこの展開では出番なし。
というか、これだけスローの流れだと各馬、今後の参考にはならないでしょうw

ちなみに、今日の東京芝はこんな感じ。
2歳未勝利 1400m 2枠差 3枠差 6枠追
2歳未勝利 1600m 4枠先 6枠追 5枠追
3歳上500万 2000m 7枠追 5枠先 1枠先
1000万下 1400m 2枠逃 8枠先 7枠先
1600万下 1600m 1枠追 7枠差 4枠差
1000万下 1400m 4枠逃 7枠先 3枠追

単勝10倍以上で馬券に絡んだ馬は6頭いて
ジャングルポケット、グランデラ、テンビー、キングヘイロー、シンボリクリスエス、グラスワンダー。
サンデー系は穴をあけてないのに注意ですかね。


一方、京都も重めの血統の馬が穴をあけていますが、こちらはレースが京都外回りらしからぬ
割と早いペースで流れたことも影響していると思うので、過信は禁物かも。

八坂Sは1人気・2人気のスピリタス・アクシオンをそれぞれ×評価に留めましたが、結局その2頭の決着。
アクシオンは軽い馬場向かないし、時計勝負に不安あるしで軽視したんだがなぁ・・・。
スピリタスも確実性の割りに人気してるし、妙味はないと思っての軽視。
それが、ワンツーじゃあしょうがないですな。
ただまぁ、不安がある人気馬同士の決着で馬連360円ですんで、買ってもねぇ。
ダンツホウテイもよく頑張ってます、上位を差し馬が占める中、先行して0.2秒差ですしね。
ダイレクトキャッチは0.6秒差の7着。なかなか順調に使えていない馬ですが、長くいい脚を使える馬ではあると思います。
母父ストームキャットというのは、ちょっと不安ではありますがw
ちなみにこのレース、サンデー系産駒が数多く出走していましたが
ペースが影響してか、サンデー系の中でも重めの馬が多く人気より上にきました。


スワンSの失敗は、トレノジュビリーの軽い馬場巧者を評価するなら、キンシャサノキセキも同等の評価をしないといけなかったこと。
トレノジュビリーの「京都芝1400m 1:20.3 一着」や、「中京芝1200m 1:06.9 一着」を評価するならば
キンシャサノキセキの「京都芝1400m 1:19.4 一着」や、「中京芝1200m 1:07.1 二着」にも
同等の評価をしなくてはいけないですよねぇ・・・(´・ω・`)
まして、重賞未勝利のトレノに対し、実績十分のキンシャサ。こりゃ軸選定の失敗ですわ。
にしたって、アーリーロブストはまだしも、マルカフェニックスが無印でしたがw
アーリーロブストの場合、ダート2000→芝1400mのショックに原因を求める以外は・・・。
マルカは久しぶりの1400m、というか1200m以外が効いたか。
でも、3番人気ではちょっと手が出しづらかった・・・きちゃったものはしょうがないw
これまた評価が難しい一戦ですなぁ・・・本番につながるか??w


明日は買いたいレースがありません(´・ω・`)
天皇賞に一点集中かなぁ。

今夜も22時からニコニコ生放送やりますので、お暇があればぜひ!
URLはこのブログの一番最初の記事に。
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 19:18 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL