スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気持ちの入れ替え。

思いがけず更新が遅くなりましたが、菊花賞についてちょろっと。

◎ナカヤマフェスタですが、コメ返しでも触れたように
厳しいレースを押し切った前走の消耗が激しく、上積みは無かったのかもしれません。
馬体重も前走が休み明けで-6、今回は±0
輸送に加えて3000mをこなす余力は残っていなかったのかも。
不利な条件は多くあったけど、それをはね返してくれることを期待しての◎だったので
この辺りは読み違えですねぇ・・・反省。

今年の始め辺りに、ドリームジャーニーの取捨をする時に自分で言ってたんですよね。
ステイゴールド産駒は疲労がたまりやすく、不利な条件で好走した次走は軽視って。
有馬記念4着→AJCC8着の時かな。で、天皇賞春3着→宝塚の時は消して1着されるというwww
そんなこともあって、自分で言っておいてすっかり忘れてました・・・反省orz


○スリーロールス、2着フォゲッタブルはお見事の競馬。
生放送でも触れましたが、ダンス産駒はデータ関係ないですねw
あらためてダンス産駒の爆発力を見せ付けられました。

▲ヤマニンウイスカーは6着に健闘。今後も中距離では狙ってみたい馬です。
3着セイウンワンダーは血統的に長距離適性はあっておかしくなかった馬。
今後はどのような路線に進むかわかりませんが、上がりはかかったほうがいいように思えるので
重い芝とか、上がりがかかるレース展開とか、ロングスパートになりそうな長距離戦。この辺りが狙い目か?

生放送でも触れましたが、菊花賞は次走が狙い目なわけで、評価云々は難しいところです。
スピード重視の近代競馬において、3000m超のレースは数えるほどしかありませんし
今年も出走馬の中に3000mという距離に向くような馬はほとんどいないでしょうし。
菊花賞惨敗→次走で適条件に出走、というパターンを狙いたいですね。


東京は雨が降り止み、昨日から日差しが暖かい気候。
週末まで晴れの日が続きそうで、極端な馬場の悪化は無しと見てよさそう。
天皇賞は枠順で自分の中の評価が変わりそうなので、なんとも言えませんが
ある程度、買いたい馬とそうでない馬のイメージがはっきりしています。
それよか、特別戦のほうが成績いいし、そっちのほうが気にn(ry

今年G1全敗のしーざりこでした。
スポンサーサイト
[ 2009/10/28 12:23 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL