スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土曜日の狙い

まず、富士Sは◎リザーブカードの予定です。
去年は関屋記念2着、富士S2着、阪神C3着と充実の一年でしたが、今年は結果が出ず。
ただし、いずれも敗因がハッキリしていて、東京新聞杯は不良馬場、ダービー卿CTはハンデ56.5kg(2番目に重い)で0.2秒差5着
京王杯スプリングCも13着と負けてはいますが、0.5秒差。直線で前が狭くなる不利もありました。
そして、安田記念が1.5秒差の14着に敗退でここが秋初戦になります。

去年は1:32.7で走ってますし、間隔が中10週~半年では0-3-0-1
前売りで30.9倍の12番人気ですので、明日も15倍はつくはず。
ここで一発あってもおかしくないし、逆においしい馬と考えています。
○はレッドスパーダ、▲にマイネルスケルツィ。
特にマイネルスケルツィは相手なりに走る馬だし、前走の京成杯AHは厳しい競馬だったはず。
東京で勝つまでは・・・というイメージですが、馬券圏内の可能性は十分高いと思います。
穴馬から買うので、ヒモは多く選びます。

予想大会では◎から馬連、ワイド、三連複、複勝と手広く買いますが、実馬券は未定。
馬連・ワイドに留まるかなぁ。


で、三年坂特別は◎ディープスピリット。
オースミスパークがいるのでやや流れ、人気どころは前をつかまえにいく競馬になりそう。
となると、一瞬の切れ味よりも長くいい脚を使える馬を選びたく、やや流れる競馬で強い本馬を◎に抜擢。
ここ2戦は瞬発力だったり1800mだったりで凡走していますが、1000万下では既に2連対しており、実力はある馬。
ある程度の流れになれば、勝負圏内に入ってくる馬なので、一発に期待。

○オースミスパーク、▲オセアニアボス
オースミは単純に前走1800mのラスト1ハロンを削ると92.7秒でマイルの時計としては好時計。
1ハロンの短縮で当然勝ち負けと思うが、すんなり逃げ切れるとは思わない。
オセアニアボスは矢作厩舎のブログによれば、抜け出すと気を抜いてしまう馬だそうで。
たしかにレースを見ると、ギリギリまで追い出しを我慢しているのがよくわかります。
そうなると、前のオースミめがけてということになるのですが、この馬は一瞬の切れ味が武器で、早目に動くとよくない。
いってみれば、この前の清滝特別のサザンギャラクシーみたいなもんです。脚の持続力がいまいち。
オースミも実力馬で人気するでしょうし、早めに動かざるを得ない今回は取りこぼすんじゃないかなぁと思ってます。
もちろん勝てばアッサリ(春にこの馬で三連単とったから、ちょっと思い入れがあるw)
あとは差し馬からヒモをチョイス。

馬券は◎から馬連と三連複。あとはオースミ2着づけにして、差し馬アタマの馬単なんてどうでしょう。
こういうレースは人気薄の差し馬がドカンときそうなんだよなぁ。


そんな感じの予想です。最終買い目はレース前にでも。
明日になったらちょっと予想変わってるかもしれませんが、気にせずにw
そういえば、おみゃーもウマニティやれば?って言われたんですけど、登録自体はしてあるんですよね。半年くらい前に←
あそこは1週で6レース予想しないと成績反映されないので、僕にはちと荷が重い感じだったんですけど
とりあえず、今週からちょいちょい予想登録してみっかー。


最近スランプ続きなので、今週こそ的中を!
スポンサーサイト
[ 2009/10/23 23:18 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL