スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

忘れちゃいかん、このレース

今日は(も?)長いエントリになりました。
もう読むのめんどい!って人は最後の部分だけでいいですw



今週末は菊花賞。皆さんのお目当てはどの馬でしょうか。
春のクラシックで結果を出したアンライバルド、リーチザクラウン?
この2頭を神戸新聞杯で下したイコピコ?
伏兵トライアンフマーチ、アントニオバローズ?
個人的に、今秋1番のトライアルレースだったのはセントライト記念だと考えています。

まず、過去10年に中山芝2200mで行われたレース(除く重・不良)の前半3F・中盤5F・上がり3Fの平均を出しました。
これは半笑い氏のラップ理論に通じるものがあると考えてください。
簡単に言っちゃえば、中盤速いレースで負けた先行馬は次で巻き返しに注意だよーみたいな感じです、はい。

前半 中盤 上がり
セントライト記念 35.8 61.3 36.0
G1/G2 36.8 61.0 35.6
1600万 36.4 62.4 36.1
1000万 36.9 62.2 35.8
500万 36.6 62.6 36.1


G1は中山代替のジャパンカップ、G2はAJCCとオールカマーです。
サンプルはちょっと少ないのですが・・・それぞれ10~20レースです。

レース数自体が少なくて信憑性はいまいちかもしれませんが
確実に言えるのは、条件戦と重賞では明らかに中盤に差が出るということ。
まぁ、そりゃそうですわな。古馬中距離路線の中核を担うオールカマーが含まれてますし。

ただね、中盤速いセントライト記念なら全部買いかっていうとそうでもないんです。
中盤が条件戦並みのセントライト記念でも菊花賞で馬券に絡んだ馬はいるんですよ。
なので、あくまでも今年のセントライト記念を受けて、の前提で以下を読んでいただけると助かりますです・・・。



で、今年のセントライト記念はどうだったかというと、35.7-60.4-35.9
これは、99年の36.1-59.6-38.0、04年の35.0-59.7-35.4に次ぐ中盤の速さ。
ちなみに、その2回の結果はどうだったかというと

99年は7-5-5-3で1着のブラックタキシードが14着、12-12-11-9で2着のシンボリモンソーが10着。

04年は2-1-1-1で1着のコスモバルクが4着、10-10-8-3で2着のホオキパウェーブが2着
2-3-4-3で4着のモエレエルコンドルが10着、6-5-2-2で3着のトゥルーリーズンが17着。

09年は7-7-5-3で1着のナカヤマフェスタ、5-6-5-6で2着のセイクリッドバレー
10-8-9-8で3着のフォゲッタブル、14-11-13-10で4着のアドマイヤメジャー
17-17-9-10で15着のイグゼキュティヴ。

続いて4番目に速い35.5-61.1-35.2の05年は
3-3-3-3で2着のフサイチアウステルが5着、3-3-3-2で3着のピサノパテックが11着
15-15-13-13で4着のアドマイヤフジが6着、5-5-5-5で5着のマルブツライトが8着
5-5-8-8で10着のコンラッドが7着


大まかな傾向として
・ただ先行してなだれ込んだだけの馬は本番で苦戦
・ただ追い込んできただけの馬も本番で苦戦


中盤の速いセントライト記念に関していえば
長距離をこなすスタミナのある先行馬はそのまま粘りこめて
長距離をこなすスタミナのない差し馬が前崩れに乗じて最後に突っ込んでくる。
という構図があるのかもしれません。
中盤が速いレースは基本的にはスタミナ・底力が求められ、前にいった馬が苦しいんです。



じゃあ、先行馬を狙ってればいいかというと、そうでもない。
実際、逃げ・先行馬からは馬券に絡んだ馬がでていません。


では、唯一本番でも馬券になったホオキパウェーブについてはどうか。それは、通過順が全てを現しています。
10-10-8-3と、速い流れにも関わらず、3コーナーから仕掛け始めて4コーナーでは3番手にまで順位を押し上げています。
そしてそのままコスモバルクに迫って、クビ差の2着。
もう簡単に言っちゃば、長くいい脚を使える馬ってことです。


ここが大事なんですけど、菊花賞の展開を読むのは非常に難しいです。
3000mにもなると「これだ!」という流れは読めないと思います。
極端な話、中盤速いセントライト記念で先行した馬に向く菊花賞もあるかもしれないし
中盤速いセントライト記念で最後に突っ込んできた差し馬に向く菊花賞もあるかもしれない。
でも、どちらの菊花賞にしろ、例年残り4Fからレースが動くことが多いこのレースにおいて
「長くいい脚を使える」という点は大きな武器になるはずです。



ここまで話せば、僕が菊花賞で狙いたい馬はおわかりですかね?w ナカヤマフェスタです!
位置取りこそホオキパとは違いますが、この馬も3コーナーから仕掛け始めて4コーナーでは先頭に近い位置。
そのまま押し切っての1着です。しかも、この馬の場合8枠17番からスタートして先行。
内をピッタリ追走したわけではなく、外目を追走し、4コーナーでは最内の馬から5頭分も外を回っています。
それでいて後続を振り切ってもう一伸びした内容は、着差以上に強いものだと思います。


当然ね、色々不安はあるんですけど、これは狙う価値アリと見てます。
神戸組が人気して、少しでもオッズがおいしくなればいいんですが・・・w

スポンサーサイト
[ 2009/10/20 18:39 ] 競馬 | TB(0) | CM(5)
中山さんは皐月賞で本命でしたなぁ
どうも菊は関西馬のイメージが強くて・・・
京都の経験ってのも必要そうですしね~
ここも去年取らせてもらってるレース、何とか巻き返したいものです
[ 2009/10/21 23:36 ] [ 編集 ]
自分と全く同じ考えで、全く同じ結論になってる!(笑

タフなステイゴールド産駒なら輸送もきっちりこなしてくれることでしょう。
むしろ問題は自分とすさまじい相性の悪さを誇る蛯名J。

ダービーの日はハナ差4着のせいでワイド万馬券を逃し、ばっちりロジを買っていたのに
出遅れ4着で失敗と散々でした。
その分の払い戻し、ここでゲットできるか。楽しみです
[ 2009/10/22 12:39 ] [ 編集 ]
ハーツクライさん>
僕は菊花賞はたぶんアサクサの年くらいしか当たってないかなぁ・・・。
あの年はアサクサ軸に幅広く三連単も買ってたけど、馬連当たって結局トリガミだったかなw
今年の的中を祈りましょう!w


spike_Rさん>
なんかもう、日に日に◎ナカヤマフェスタしか頭に残らなくなって、今日の枠順で確信しましたw
あとは馬券の買い方ですねぇ・・・○に挙げられる馬がまだ見つかりません。
僕は逆に蛯名騎手とはそこそこなんですよね~調べたら34R中5R的中で+65000円でした。
ま、ここ一番での例の"アルファベット3文字"が怖いんですけど・・・w
[ 2009/10/22 23:45 ] [ 編集 ]
自分も〇に何を挙げたものか悩んでますね。
のどの炎症っていう情報さえなければアントニオバローズかと思っていたんですが・・・

蛯名騎手のES・・・ごほごほ、『アルファベット三文字』は考えたら負けですよね。
あれはもう天災のようなものだと思って諦めるしか・・・こ、今度だけはやめてくださいね、って感じですorz
[ 2009/10/24 10:48 ] [ 編集 ]
いまだに○決まってませんw
人気の馬が1頭は馬券に絡むと思うんだよなぁ・・・ただ、いずれもあんまり買う気のない馬でしてw

蛯名騎手の例のは、何度も被害にあってますw
しかも、人気のときに派手にやらかしますからねぇ(´・ω・`)
長距離の腕は確かなジョッキーだと思うので、今回は五分に出してほしいですw
[ 2009/10/24 13:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL