スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一夜明け

全身が筋肉痛です笑
1日4試合は足腰にくるねぇ・・・まぁ、優勝したから良しとしますか。


で、府中牝馬Sはワンセグで見て、秋華賞もちょいちょいは見れました。
ここで取り上げたいのは、府中牝馬S
こんなに速いペースになるのは予期できなかったなぁ・・・(´・ω・`)
上位4頭は全てコーナー通過が二桁、前目に位置した馬には厳しい展開だった。
1番人気6着、2番人気5着、3番人気2着、4番人気7着、5番人気12着
という結果で、7番人気1着、11番人気3着と荒れた結果に。


このブログで何度も触れているように、緩み無いペースというのはダンスインザダーク産駒の激走ポイント。
もちろん、展開に恵まれた感は否めませんが、ムードインディゴの激走には納得。
ただ、前走クイーンSが大外から先行して終始外を回らされての4着(+0.3秒)というのを考えても
今回は押さえておいて損は無かったのかもしれません。実際、直前までは押さえてた(´・ω・`)


2着ベッラレイアはムードインディゴと似たような位置取りから、直線は大外へ。
馬群を捌いた勝ち馬とは2馬身つきましたが、コース取りが違えば差は1馬身くらいに詰まったはず。
僕は東京なら差し競馬は通用すると思っているし、ここでも勝負になると思っていた。
この結果を見ても、他の競馬場ではちょっと狙いづらいし・・・w
今後も薄いメンツでも取りこぼす可能性がありそうで、単勝負は不適ですなぁ。


注目したいのは、今秋個人的に注目のニシノブルームーン。
8枠から先行しようとしたら、思ったより先行する馬が多く、ゴチャつく先団。
ハナにはいきたくないようで、内の出方を見ながら進めていたのが
ブーケのダッシュがよくなく、迷ってるうちに外のブラボーデイジーがハナを主張し
内からブーケもいき脚がつき、ハナを主張する2頭に挟まれるかたちに。
そこから抑えてポジションを下げることになり、スムーズな競馬ではありませんでした。


結果表を見るとわかるのですが、先行した馬で1桁着順を確保した馬が3頭。
5着 リトルアマポーラ 55kg 4-6-4 +0.8秒
6着 カワカミプリンセス 56kg 4-3-2 +0.9秒
7着 ニシノブルームーン 55kg 2-3-6 +0.9秒
3頭とも外枠から先行というかたちをとったのですが
このハイペースで(しかも東京で)4コーナーから仕掛けていったリトルアマポーラ
イレこみ気味だったカワカミプリンセス
スタート直後にゴチャついたニシノブルームーン
3頭とも次走は巻き返しが期待できるでしょう。
ハイペースは着差がつきやすいので、そこは気にしなくていいと思います。


リトルアマポーラに関しては、アグネスタキオン産駒の牝馬は歳を重ねるごとに
パフォーマンスが落ちる傾向にあるので、過信は禁物かな。
ニシノマナムスメ、マイネカンナ、ショウナンタレントあたりに特徴が出ていると思います。
そういえば、生放送でもコメントがありましたが
タキオン産駒を語るときにダイワスカーレットを持ち出されても困りますよw


話が戻りますが、G1馬2頭に食らいついたニシノブルームーンは、やっぱり実力があると思うんですよね。
厳しい展開の中、最後までよく伸びていたし。エリ女に出走するかはわかりませんが、買いたい気持ちがさらに増したレースでした。


今週は買いたいレースが結構あるんですが、お財布との相談になりますw
スポンサーサイト
[ 2009/10/19 11:41 ] レース回顧 | TB(0) | CM(2)
うぅぅ・・・今週も散々でした・・・
まあ、秋華賞は好勝負を見れたからいいんですが
府中牝馬はなぁ・・・予想できないペースでしたよwホントにww
あんだけ前がごちゃごちゃするなんて・・・ニシノブルームーンもほんとちぐはぐなレースでしたね
勝ち馬は去年のローズS・秋華賞と二回連続で万券に貢献してもらった馬だったので、対抗に推してたんですが
直前で何故か単勝一本に・・・まあ、買っててもブルームーンから流してたと思うから変わらなかったでしょうww

ブエナビスタは最後内ついてれば結果は変わったろうなぁ~
でも、やっぱり大外一気も見たい気もしましたね
レース後、まず思ったのがやっぱり四位は馬郡を割る能力に関しては日本一ですね
この人は本当にうまく割ってきますよね

まあ、気分を切り替え来週ですww
イコピコとリーチザクラウンしか考えられません
初志貫徹、最後までこの二頭・・・のはずw
[ 2009/10/20 01:04 ] [ 編集 ]
府中牝馬は今後への収穫という意味で、次のレースでバッチリ返してもらいましょう!!w
四位は極端なんですよねぇ・・・うまい!って時と、えっ?って時が。
でも、四位を軸にして恨んだことは記憶にないし、そこそこにこなすんでしょうねぇ。

菊花賞はドカンといきたい所ですw
[ 2009/10/20 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL