スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チャームポットにご注目を。

今日って、三連休だったんですか?ですよね?w
うちの大学、祝日でも平気で講義やるんですよねぇ・・・。
なんか損してるよなぁw


さてさて、今週末は秋華賞。当然"打倒ブエナビスタ"ってことになりますね。
ブエナビスタはスペ産駒らしく、いい脚が持続する馬で直線長いコースや外回りコースは向く。
ただ、内回りコースや直線短いコースではどうでしょう?
これまで通りの競馬をするのであれば、当然不安はありますよね。
この辺は、たぶん誰しもが考える懸念だとは思いますがw

ブエナビスタが取りこぼすとしたら、札幌記念のように
ある程度、馬群が縦長になり、好位にいた持続力勝負得意な馬に抜け出されるケースかなと。
やはり、狙いは差し馬より先行・好位の馬。

抽選対象ですので、もしかしたら1000万のレースにまわるかもしれませんが
狙ってみたいと思っているのはチャームポット。
札幌で芝1800での500万2戦は以下の通り

6/27 十勝岳特別 12.6-11.3-12.1-12.4-12.2-11.8-12.0-11.9-12.3(36.0-36.4-36.2)
2着 +0.1秒 コーナー通過:2-2-2-1
 
8/30 石狩特別 12.7-12.4-12.6-12.5-11.9-11.7-11.8-11.6-12.0(37.7-36.1-35.4)
1着 -0.0秒 コーナー通過:3-3-2-3

実はこの両レースの中盤タイムは1000万下と比べても謙遜ないタイムなんですよ。
(1000万下の平均ラップは36.3です)

で、注目なのは石狩特別のほうで、ちょっと見づらいですけど、レースが残り5Fから動き始めてるんですよね。
3番手追走のチャームポットは終始外を追走していたのですが
残り1000m辺りで外からつつかれて、レース自体のペースが上がります。
直線向くまでずっと外を追走していたのに、直線では抜け出して後続を封じました。
どこかで映像を見る機会があればいいんですけど・・・w

先行力もありますし、出遅れた一戦以外は安定していて平坦コースで2-4-2-1
特に京都は1-3-2-0だったりします。3歳戦のOPと500万ばっかりだけどねw
ローズSもあのハイペースを3番手追走で、直線でも悪くはなかった。
最後の数百メートルはまともに追えてないし、コーナー2回の阪神1800からコーナー4回の京都2000に替わるのはアリかなと。

秋華賞で、とは言わないので、今後1000万で注目したい馬です。
あれ、秋華賞のこと書こうと思ったのに・・・(;・∀・)
スポンサーサイト
[ 2009/10/12 20:50 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL