スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週末は見て楽しむメインレース?

過去2回の神戸新聞杯のラスト6Fを見てみると

07年 12.8-12.8-12.4-11.4-11.4-12.6
08年 12.4-11.9-11.6-11.2-11.9-12.6

どちらも11秒台前半のラップタイムが計測されており

11.4-11.4という速いラップが続いたり、12.4から11.9→11.6→11.2にまで加速するラップになったりしていることを考えると

一瞬の瞬発力と脚の持続に優れたタイプ、要は総合力勝負ですな。

過去の傾向からも実績馬、人気馬で決着しており、無謀な穴狙いは禁物?

一頭ずつ吟味してみると、アプレザンレーヴなんてどうでしょ?

東京の500万下(2000m)を12.7-12.7-11.5-11.2-11.7で差しきり勝ち。

毎日杯では出遅れるも、12.5-12.5-11.8-11.0-11.7を追い込んで0.2秒差3着。

青葉賞は12.4-12.3-11.6-11.4-12.0を差しきり勝ち。脚の持続も瞬発力も兼ね備えていると思います。

イコピコも500万(1600m)で13.1-11.7-10.9-11.6を差しきり

白百合Sは12.4-11.9-11.5-11.3-11.3を先行粘りこみ。

セイウンワンダーも新潟2歳S、朝日杯FSという性質の異なる重賞レースを制しているし

トップカミング、トップゾーンあたりもおもしろい。

春の実績馬が中心であることは間違いないけれど、上記の馬を狙うのもアリかなと・・・。

オールカマーも神戸新聞杯もメンバーが揃って魅力的なレースなので

馬券は「見」で、レースを楽しむことになりそうです。

そんなあたくし、しーざりこの勝負レースは土曜阪神の野分特別です。

まだじっくりメンバーを評価してませんが、今のところはダンツホウテイの頭勝負です!
スポンサーサイト
[ 2009/09/25 02:54 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL