スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フジキセキのマイルは狙い目ですよっ奥さん!

さてさて。先週、素人予想師battle!さんの新潟2歳Sの予想記事で、次のようなデータを用いました。

フジキセキ産駒の芝マイル重賞成績は7-11-9-104 単回収値149、複回収値175
これが新潟マイルになると、3-1-1-8で単回収値518、複回収値228
牝馬に限れば3-0-0-4で単回収値962、複回収値168にまでなる。



シンメイフジが1着、クロフォードが3着と、フジキセキ産駒が2頭とも馬券に絡む結果となりました。

マイルのフジキセキ産駒といえば、多くの波乱を生み出した馬が多く思い当たることと思います。

ヴィクトリアマイルのコイウタ、桜花賞のエフティマイア、東京新聞杯のフジサイレンスなどなど。

冒頭のデータにもあるように、フジキセキ産駒のマイル重賞はかなりおいしい条件なんです。

これが、さらに条件を絞っていくと、もっとおいしい条件になったりします!

まず、コース別に見ていきましょう。

コース(芝マイル) 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
東京 4-1-2-22 13.8 17.2 24.1 443 332
新潟 3-1-1-8 23.1 30.8 38.5 518 228
京都 0-3-1-24 0.0 10.7 14.3 0 81
中山 0-2-2-15 0.0 10.5 21.1 0 90
阪神 0-1-0-6 0.0 14.3 14.3 0 472


東京・新潟と、似たようなコースでは勝ち星がありますが、他のコースでは2着止まりが多くなっています。

他のコースでは数字だけでは特徴的なコースはありません。

そこで、東京と新潟に絞ったデータに、あるフィルターをかけると

こんなにも特徴的な結果が浮かび上がってきます。

コース(芝マイル) 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
東京 1-1-0-12 7.1 14.3 14.3 370 110
3-0-2-10 20.0 20.0 33.3 512 540
新潟 0-1-1-4 0.0 16.7 33.3 0 298
3-0-0-4 42.9 42.9 42.9 962 168


上段が牡、下段が牝の成績です。

東京・新潟の7勝の内、牝馬が6勝を挙げています。

これは先週時点のデータですので、シンメイフジを含めると実に8勝中の7勝!

特に新潟の成績は優秀です、来年の開催まで覚えておくといいかもしれませんw

と言っても、新潟のマイル重賞は数えるほども無いんですが(;^ω^)

じゃあ、秋開催が待っている東京で!と思ったのですが・・・秋の東京開催でマイル重賞は富士Sだけ!w

牝馬の好走歴は、クイーンCとヴィクトリアマイルに偏ってるんですな。

そこで、次回のエントリでは中山・阪神開催でのマイル戦の成績を挙げてみたいと思います。

の前に・・・平場と特別の成績にちょっと差がありますので、こちらをご覧ください。

平場 40-45-51-305 勝率9.1% 連対率19.3% 複勝率30.8% 単回収値 .70 複回収値 .98
特別 35-38-36-299 勝率8.6% 連対率17.9% 複勝率26.7% 単回収値120 複回収値116

このようになってますので、特別戦に絞ってみたいと思います。

次回、フジキセキ産駒の中山・阪神マイルにご期待ください(?)

スポンサーサイト
[ 2009/09/10 00:28 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL