スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱ、夏競馬はわからんよねぇ。

さてさて。第一回レパードSはというと・・・。

1着 **トランセンド 1人気
2着 **スーニ 3人気
3着 ◎スタッドジェルラン 7人気
4着 ▲アドバンスウェイ 4人気
5着 ×ワンダーアキュート 8人気

ワイド中穴狙いだったのですが、なかなか残念な結果にw

トランセンドは前回の古馬1000万下で1:49.5のレコード勝ち。

今回も1:49.5で走っており、これは実力通りに走ったということでしょう。

これでダートは4戦4勝、底を見せていません。今後が楽しみですね(*´∀`)

2着のスーニですが、正直、僕の中では早熟かなぁという匂いがプンプンしてましたw

JDDでの大敗や1800m前後のレースでのパフォーマンスを見ると

単純に早熟というわけではなく、距離はマイルまでというタイプなのかもしれません。

3着◎スタッドジェルランですが、先行できれば安定感を発揮できるのでは、とコメントしました。

今回は3~4番手を追走し、3着を確保。まぁ、1~4着は先行した馬なので、評価は微妙ですがw

4着▲アドバンスウェイも同じで、ハナに立って自分の競馬ができればしぶとい馬かもしれません。

5着以降は降着などもありましたが、さすがに離されすぎですよねぇ。

上位4頭(+降着のシルクメビウス)とは力差が大きいように思います。

が、元々は芝を走っていた馬も今回は出走していたので

このレースがブラインドとなるようなことがあれば、狙ってみたいケースはあるかもしれません。

結構、派手に負けてますしねww



札幌記念はヤマニンキングリーが1着、2着にブエナビスタ。買わなくて正解正解w

でも、日曜札幌11Rで注目馬のパールシャドウが勝利。

前回は「逃げ・先行できないときは軽視」とコメントしていたのですが

今回は通過順が10-10-9-7で1着。成長が伺えます。

もともと、自分の競馬ができなくても上がり最速を記録していたような馬なので

やはり素質は秘めているのでしょう。本格化が楽しみです。

ただ、クロフネ産駒は両極端(安定して高いレベルの能力を発揮するタイプとハマった時以外は脆いタイプ)

な印象なので、過信禁物ではあります。

パールシャドウ自身も春は脆い面がありました。秋のレースでどのようなレースをするかに注目ですね。

でも、買ってないときに勝利、しかも差しての勝利っちゅうのは、ちょっとヘコみますw

競馬の神様は僕に何か恨みでも?w
スポンサーサイト
[ 2009/08/25 01:09 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL