スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クイーンSは混戦模様?

今週末のクイーンSについて、携帯からですが考えていきましょうかっ。

まず、僕がわかる馬からw

前回、ブラックエンブレムはこのコース向きと書きました。

と、言うのもフラワーCと秋華賞の内容が良かったからです。

ラップをここに書きたいくらいなんですが(笑)

緩みない流れを先行しての押し切りでした。いずれも小回りコース。

これがスローで流れるとどうなるかわかりませんが、気の悪い面が無ければ

ブラックエンブレムには適したレースになること間違いなしです。長期の休み明けは気になりますが…。



そして、レジネッタ。この馬は評価が難しいです。

桜花賞前までは、前崩れで突っ込んでくる差し馬ってイメージだったんです。

で、桜花賞もそれに近いスタミナレースになった。

だから、以降は評価を上げずにいたんですが、勝ち切らないにしろ、そこそこにはくるんですよね。近走は冴えませんが。

でも、この馬は自分から動いて競馬をするほどの力量はないのではと思います。

フレンチデピュティ産駒はそういう馬が多いわけで…例外ももちろんいますよ?w

楽に競馬できると強かったり、差して強いフレンチ産駒って、型にハマらないとあっさりで、かなり脆いですよね。

古馬G1を勝つほどの馬(ノボジャック、クロフネ、エイシンデピュティ、アドマイヤジュピタ)に対して

二歳・三歳重賞、古馬G3止まりの馬(ライラプス、ブライトトゥモロー、アンブロワーズ、サイレントプライド、アルーリングボイス、ピンクカメオ、レジネッタ)

なんとな~く、似たタイプですよね?笑 僕はエイシンデピュティは未だに認めてないですけどwww

ハマった時は鮮やかでも、軸にするにはちょっと怖いです。特に差し馬は。

しかも、牝馬で古馬重賞を勝ったのはサンアディユだけ…早熟に出るのかしらん?



ちゅーことで、今の所ブラックエンブレムは買いでレジネッタは軽視な感じになってます。

ただ、軸で買うならこの2頭以外が良さそうです。

他の重賞馬にも目を向けて見ると、ダンス産駒が多数登録してますが…これもまた難しいw

マイネカンナはアグネスタキオン産駒。

牝馬のタキオン産駒は歳をとるごとにパフォーマンスが落ちます。2~3歳がピークの馬が多いですね。

マイネカンナはその典型。このコース向きとも思えません。

となると、ヤマニンメルベイユとレッドアゲート。

前者は函館記念で「クイーンSにつながる走りを」的なコメントがあったので、ここは獲りにきてるレースです。

それにローカルの1800はこの馬かなり得意としてるので、期待ですね。

レッドアゲートも試行錯誤してますなぁ…って、先週出てましたねw 忘れてた。



とりあえず、他の重賞馬からは、ダンス産駒の取捨に気をつけて、ヤマニンメルベイユを押さえる感じになると思います!軸は…もう少し考えたい。

もちろん、新たな重賞ウイナーが誕生する下地も十分揃っています。

このレース、楽しみですw
スポンサーサイト
[ 2009/08/12 01:01 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL