スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週の注目馬(7/28,29)

ちょっとしたトラブルで更新遅れましたが、今週は簡潔に。


「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」
「須貝厩舎の調教攻略・続報」


先週は該当馬がいませんでした。
で、今週も該当馬がいません。

うーん・・・もしかして、調教パターンを変えてるんでしょうか?
最近、該当馬が出てきませんね。北海道シリーズに有力馬を連れてるのかもしれませんが。
須貝厩舎、新潟は得意にしているようなので、ここでの爆発を期待しましたが・・・。



「中京芝1200好走馬はローカル芝1200を席巻するか」

先週の結果はこちら
日曜札幌11R ダイメイザクラ 5人気2着
日曜札幌11R シュプリームギフト 6人気3着


いやー来ちゃいましたか。買ってませんw
それと、以前のエントリで、この予想法は函館と相性がイマイチと触れましたが
実はそれ、ちょっと怪しい感じでして・・・。
通算では3-2-0-8でしたが、開幕週の成績が0-0-0-6だったわけで
それを除くと3-2-0-2 単回収327/複回収217
つまり、開幕週の結果を見て自重した私が買っていない時に限って
こう好走していたわけです・・・はぁ~あ。


今週の該当馬はこちら
土曜新潟7R ファセットカット
土曜新潟7R デジタルデータ
土曜札幌10R マックスストレイン
日曜札幌12R グレナディーン


及第点として、土曜小倉9R メイショウツガル



「中京芝1400・ダ1400攻略」

先週の結果はこちら
土曜中京10R カリスマアキラ 11人気8着
土曜中京11R ラルティスタ 14人気7着



カリスマアキラは非常に良い手応えで直線を迎え
(これは3着ならあるんじゃ・・・?)というほどでしたが
内で詰まり、まともに追うことができず8着。もったいない競馬でした。

ラルティスタは最後の伸びは良かったのですが。


今回の中京開催での該当馬成績は以下の通りでした
シンキングマシーン 5人気2着
シンキングマシーン 1人気3着
カリスマアキラ 11人気8着
ルティスタ 14人気7着


そもそも関東馬の参戦が少ないという状況ではありましたが
総スカンは避けられて、とりあえずは・・・w
今後もこの狙い方を続けて、ビッグヒットを仕留めたいものです(;^ω^)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/28 09:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

今週の注目馬(7/21,22)

「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」
「須貝厩舎の調教攻略・続報」


先週の結果はこちら
日曜新潟9R シャドウバンガード 6人気9着

勝負気配は薄いと感じていましたが、やはり結果は出ませんでした。
もし狙うとしたら叩いた次走ではないかと思います。


今週の該当馬はいませんでした。
函館リーディングの須貝厩舎。そうなると、栗東坂路が大事なこの予想法では
なかなか出走馬も増えてきません。新潟は結構ねらい目の厩舎なんですけどね。
まだ出走数が増えてこないということで・・・ヒットにもつながりません。




「中京芝1200好走馬はローカル芝1200を席巻するか」

こちらの予想法ですが、函館では明確に「買い!」とまでいかず。
札幌ではどうでしょう? 未知数な部分があるので、積極的には・・・といったところ。
一応、該当馬は記しておきます。また、新潟は今週も出走馬がいません。

今週の該当馬はこちら
日曜札幌11R ダイメイザクラ
日曜札幌11R シュプリームギフト





「中京芝1400・ダ1400攻略」

先週の結果はこちら
日曜中京12R シンキングマシーン 1人気3着

8枠で3・4コーナーは大外から上がっていくような競馬。
スムーズに逃げていた勝ち馬を捕らえられず、最後は息切れしてしまいました。
走破タイムに限界がありそうな感じ・・・。


今週の該当馬はこちら
土曜中京10R カリスマアキラ
土曜中京11R ラルティスタ


カリスマアキラは美浦坂路で53.2-38.8-25.4-12.5で
3Fからラップに直すと13.4-12.9-12.5の加速調教。
これが馬なりで記録されたものなので、期待値も高まります。

3ヶ月ぶりでも一ヶ月近く乗り込まれています(本数8本)
人気にならないでしょうが、ダート1400では2-1-2-0
これが中京ダ1400と相性の良い東京ダ1400でのものですから
走る下地はありそうな気がしています。


ラルティスタは美浦坂路で53.4-37.4-23.5-11.7で
3Fからラップに直すと13.9-11.8-11.7の加速調教。脚色は強めでした。

これがこの開催で初めての芝1400での該当馬です(最終週・・・)
期待値としては芝1400のほうが高いんです。
ただ、この馬は芝1000で2勝しているような馬で1400での走りは未知数。
そもそも、1600万下で芝1000得意な馬はレース選択が・・・という問題がありますわな。

と、走る前からそんなこと言っても仕方ないのでw
未勝利戦以来の芝1400だからこそ、走ったりすることもありますしね
(母父のダンスインザダークは極端なレース条件変更で激走したり
芝1400で走る馬を出すしね!)

関連記事
[ 2012/07/20 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

今週の注目馬(7/14,15)

「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」
「須貝厩舎の調教攻略・続報」


今週の該当馬はこちら
日曜新潟9R シャドウバンガード


シャドウバンガードは3歳5月のデビューで即勝利。今回が2戦目です。
今回は13頭立てで前走で未勝利を勝ち上がった3歳馬が他に4頭
中央未勝利の馬が3頭、降級馬2頭という組み合わせ。メンバーは薄いです。

勝負パターンには該当していますが、あまり勝負気配を感じないので
叩いた次が勝負かな? なんて思ってます。



「中京芝1200好走馬はローカル芝1200を席巻するか」

今週の該当馬がいませんでした。

実はこの手法と新潟芝1200の相性はあまり良くないです。芝1000のほうが良いかも。
ただ、先の新潟開催は時計がかかる重めのコンディションだったので
夏の開催ではどう出るかわかりません。

条件該当馬のおおまかな傾向として、時計の出るコースではやや数字が落ちます。
ちょっと様子見したい感じです。或いは別の攻め方を探ってみます。



「中京芝1400・ダ1400攻略」

今週の該当馬はこちら
日曜中京12R シンキングマシーン

前回も条件に該当し、5人気2着と結果を出しました。
今回は美浦坂路で52.9-38.5-25.2-12.5(強め)
3Fからラップに直すと13.3-12.7-12.5の加速調教となります。

今回は相手が割りと楽そうなので、再度の好走があるかもしれません。
関連記事
[ 2012/07/13 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

【競馬】先週の結果とか

まず、先週の注目馬の結果。


「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」
「須貝厩舎の調教攻略・続報」


先週の結果はこちら
土曜中京10R ゴールデンムーン 1人気3着

クビ+クビ差の3着でした。上級条件になると、さすがに調教パターンだけでは通用しないようで。
この攻略法の中心は未勝利・500万下というのが現実でしょうか。
ここまで抜けた人気になるとは思っていませんでした。



「中京芝1200好走馬はローカル芝1200を席巻するか」

先週の結果はこちら
日曜福島7R エステージャ 2人気6着
日曜福島12R ドリームフォワード 6人気4着


エステージャは勝ちきるまではどうか?といった評価でしたが
着順を落として0.8秒差の6着。この福島3戦を見る限りだと
時計がかかるより、負担が少なくスピードをいかせるコンディションのほうが良さそう。
やはり恵まれないと勝ちきるまでは難しそうではあります。

ドリームフォワードは+14kgというのがやや厳しかったかもしれません。
調子は良さそうなのですが、同じくこちらの馬も勝ちきるまでは・・・。
人気にはならないと思うので、穴で狙うには面白そうですけどね。


そして、及第点とした土曜福島10Rのセルリアンレッド6人気9着と結果が出ず。
時計がかかるほうが良いと思っていましたが、この結果を見ると必ずしもそうとは言えない感じ。
500万下でそこそこには走っている馬なので、今後もちょっと見てみたい馬。



最後に、予想エントリの結果。


土曜福島10R 郡山特別
1着○フローラルホール
2着△カイシュウタビビト
3着◎サトノディライト


サトノディライトは勝ちきれませんなぁ・・・引き続き買いたい馬ではありますが。


土曜中京10R 賢島特別
1着**ウインドジャズ
2着△デンコウジュピター
3着◎ゴールデンムーン


ウインドジャズが完全にノーマーク。時計のかかる芝で父バクシンオーは買えんかったですなぁ。
ま、デンコウジュピターとゴールデンムーンの組み合わせだけワイドは要らんとエントリに書いて
2・3着で決まるのがなんとも滑稽ですが。よくあることですw


土曜函館8R 3歳以上500万下
1着◎トシザツンツン
2着**メイショウコンカー
3着**ヤマニンティグル


今回はトシザツンツンのスピードがずば抜けていたということでしょう。
スピード重視のこのコースに対して、スタミナ寄りと思った2番人気メイショウコンカー等は消し
スピード寄りの馬に印を打ちましたが、そこはうまいことハマらず。
ただこれで函館ダート1700は掴んだので、来週からは勝負!

と思ったんですけどね、なんか嫌だな~怖いな~と思って
それでよく見てみたんですよ。怖いな~と思いながらレーシングカレンダー開いたらねぇ・・・
じーっと開催日程ながめてたら、スッーと血の気が引いてきて・・・
うわぁ、これはまずいなぁ・・・なんて思ってふと気づいちゃったんです。
函館は今週で最終週なんだよなぁ・・・。



さて。先週は久しぶりに予想エントリなんかを更新してみたわけですが。
ブログだと色々と融通が利かないのと、そういやウマニティに登録してたなぁというのを思い出したので
今週からは、ブログでは注目馬の更新とか見解を中心に更新
ウマニティで予想&買い目更新、って感じにします。
ウマニティページはこちら


関連記事
[ 2012/07/11 21:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

土曜競馬予想 福島10R郡山特別 ◎サトノディライト 他

土曜福島10R 郡山特別
◎サトノディライト
○フローラルホール
▲セルリアンレッド
△ミヤジエムジェイ
△カイシュウタビビト



福島競馬場は不良馬場。昨日の夕方に52ミリも雨が降ったらしく、気温も上がらないそうで。
中間は4日に散水、5日に5.5ミリの降水ときているので、水分を含んだ状態は変わらないか。
最終週なのに何故か時計が出る馬場に変貌する、という現象が起きることもあるけれど
今回はその心配はしなくて良いでしょう。1分10秒台以上を想定しても良いかも。


◎サトノディライトは過去に函館芝1200(1000万下)で0.3秒差2着、札幌芝1200(1000万下)で0.4秒差6着。
この時の走破時計はそれぞれ1:10.0と1:09.3と時計のかかる芝1200で上級実績がある。

長い休養を経て本格的に走り始めたのが今年の4月から。
その時の走破時計も2戦して1:09.1と1:09.0で、差の無い競馬。

何より鞍上が丸田→津村ときて今回は内田。
単走の最終追い切りから見ても自信の仕上がりと見る。


次点は△ミヤジエムジェイ○フローラルホールの降級2騎で悩んだけど
時計のかかる馬場が合いそうなのは後者。ということで、フローラルホールを上位に。


▲セルリアンレッド昨日更新したエントリの通り
中京芝1200の好走が福島芝1200につながることを意識したもの。
時計がかかる馬場は合いそうなので、穴を狙うならこの馬。


△カイシュウタビビトは迷走気味ではあるが、福島芝1200で道悪馬場ときたら
父キンカメは押さえておきたいところ。
今年の福島芝1200はキンカメが8-4-1-14と非常に好調でもある。


馬券は馬連◎-印(4点)、ワイド◎-○▲(2点)



土曜中京10R 賢島特別
◎ゴールデンムーン
○タマモコントラバス
▲エーシンジャッカル
△デンコウジュピター
△フィールマイハート



いまいち今開催はピンとこない中京芝。
しかも、ハンデ戦ともなると難しいレースではあります。


◎ゴールデンムーン昨日のエントリにも記しましたが
須貝厩舎で最終追い切りの週の火曜日にも時計を出している馬
これが厩舎の勝ちパターンになっているので本命に。

普段は同じレベルの馬と併せ馬をするところ、一週前・最終はオープン馬と併せ馬。
勝負気配を感じ取れるかも。

それと、アドマイヤムーン産駒はもまれ弱い印象なので、大外はそこまで苦にならないはず。
時計のかかる差し馬場になればチャンス。


○タマモコントラバスは同級実績十分。
時計のかかる馬場は僅差に走っており、ハンデは56kg
5ヶ月ぶりの出走でもしっかりとした仕上がりで
むしろ休養前より良化してる印象。


▲エーシンジャッカルは2段階降級のかたちでハンデ58kg
アタマで狙う気はしないが、調教は十分だし相手には入れておきたい。


△デンコウジュピターはジョッキーとの相性が最悪。
実績上位でも、今ひとつ信用はできない。


△フィールマイハートは前走で先行して0.5秒差5着。
このレースで35秒台前半のテンを使って好走した馬が以降のレースでも結果を出している。
この馬はテン35.1秒でメンバー中3位。
今回は52kgで出走。しかも、前走はこのコースと相性の良い阪神芝1400でもあり
これだけ人気が無いなら押さえておいて損は無いはず。


馬券は馬連◎-印(4点)、ワイド◎-印(デンコウジュピター以外)、三連複◎1頭軸(6点)



土曜函館8R 3歳以上500万下
◎トシザツンツン
○アプリコーゼ
▲クリアザウェイ
△ノボクン
△メルシーラスカル



先週は函館ダ1700で調子が良かったので今週も。
基本的には前走で速いテンを使って好走している馬から入ればOK


◎トシザツンツンは前走テン36.0秒で0.8秒差2着。
前々走ではテン35.3秒で0.6秒差6着(※芝スタートの阪神ダ2000ではあるが)
今回は降級3戦目。そろそろ決めたい。


○クリアザウェイは前走テン35.5秒で1.2秒差の大敗(※やや重馬場)
中8週に対し中間3本だった前走が降級初戦。
さすがに前回ほど速いテンにはならないだろうし、叩いた今回は前進可能と見る。


▲アプリコーゼは未勝利の勝ち上がりがテン35.7秒で1着。
前走は先手がとれなかったが、メンバー中でも優秀なテンの持ち主なので
上手く運べればチャンスも。


△ノボクンは短距離を中心に使われていた馬。
このコースは意外と短い距離の実績が問われることもあり、紛れれば。


△メルシーラスカルは未勝利の勝ち上がりがテン36.5秒。
後続に0.4秒差をつけているし、3歳馬なら一応押さえる。


人気のメイショウコンカーオールヴォアールはどちらかというとタフなダート中距離が合いそう。
スピード優先のこのコースがどうか。軸が1番人気だし、切ってみる方向で。


馬券は◎の単勝と馬連◎-印(4点)
関連記事
[ 2012/07/07 13:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)