スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【競馬】須貝厩舎の調教攻略・続報

「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」

上記のエントリを公開して一ヶ月くらい経ったので、データ更新します。



先週までの開催を含め、該当馬は
8-5-2-17 勝率25.0% 連対率40.6% 複勝率46.9%
単回収146/複回収97

と、前回の更新時よりやや数字を落としています。


しかし、この手法を用いるようになって感じるのは
穴狙いの予想法ではない、ということ。
既に同級実績がある馬に、この調教パターンを用いて、必勝体勢で臨む
というスタンスのように見えるので、それに合わせて予想しないとダメですね。
さすがにこの調教パターンだけで、G1で激走とかは難しいようで。
下級条件のほうが断然良いです。

それと、これは栗東坂路で多く調教しているから、という理由もありますが
適距離は短距離~中距離のように思います。
対象馬の成績を見ても、マイル以下は非常に安定していますが
1800ではちょっと怪しくなり、2000以上では軽視でOK


これらを勘案するとですね・・・前回更新以降に走ったのが9レースあるんですが
内6レースが1800以上で、これとは別に3レースがG1なんですよね。
それ抜きで考えると
新潟1600 石打特別(古馬500万下) ショウナンマハ 3人気1着
京都1200 葵S(3歳OP) ゴールデンムーン 6人気2着
となるので、まぁ全然走ってないってわけじゃないんですよw

これからはG1もしばらくお休みなのと、夏のローカル開催前に降級もありますし
この方法でもっともっと好走馬が出てきてくれるんじゃないかなぁ、と思います。
須貝厩舎の場合は勝負気配を見抜き易そうなので
降級馬にこのパターンは鉄板にならないかな?

もちろん、最近発売された調教Gメン井内氏の勝負調教も活用できますよ!w

それでは、最後にねらい目の更新&確認。



大前提
○前走から間隔が空いている場合は軽視(目安は中8週以内)
→1-1-0-8(間隔が中9週以上の該当馬)

○距離2000m以上は軽視
→1-0-0-10

○上級条件では過信しない
→2-1-1-8(オープンクラス成績)
※特にG1


この条件をクリアする馬が6-4-2-0 単回収299/複回収193になります。
(該当馬のうち、中8週以内で距離1800m以下のG1以外に出走している馬)

特に狙い目の条件
※集計対象は前提条件をクリアしている馬

○500万下クラス(3歳・古馬問わず)
→5-3-1-0 単回収353/複回収180

○前走0.5秒差以内
→4-1-1-0 単回収393/複回収186
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/29 21:00 ] 競馬 | TB(1) | CM(0)

日曜競馬予想 東京10R日本ダービー ◎ヒストリカル

東京10R 日本ダービー
◎ヒストリカル
○ワールドエース
▲ゴールドシップ
△トーセンホマレボシ
△フェノーメノ
×クラレント



続きはこちら↓
関連記事
[ 2012/05/27 12:00 ] 競馬予想 | TB(1) | CM(0)

【競馬】今週の須貝厩舎 注目馬(5/26,27)

「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」

先週の結果は
日曜京都2R ファシネイション 10人気9着

ガラリ一変を期待するような予想方法ではないので
この結果は致し方ないところ・・・。


さて、今週の該当馬はこちら。ダービーにも2頭います。
土曜東京5R ビームライフル
日曜東京10R ゴールドシップ
日曜東京10R ジャスタウェイ
日曜京都11R ショウナンカミング



ビームライフルは前走がまさかの敗戦。
今回は距離を1ハロン短縮しての出走で、これは須貝厩舎の好走パターン。
ただ、前走のコケ方を見ると過信禁物でしょうか・・・。
さすがに今回のメンバーでは上位にきてほしいところ。
動きは良くなっていると思いますけどね。


ショウナンカミングは昇級2戦目。
しばらく500万下でも苦戦していた馬なので、どうでしょうか。
同級実績が豊富な馬も多くいて、ちょっと頼りないかもしれません。


ゴールドシップは最終追い切りの時計は相変わらず特に目を引くものではないですが
一週前に50.4と、この馬らしからぬ? 好時計を記録しています。
これは自己ベストを更新する時計。

この馬の調教過程を見ると、二週前・一週前に強い調教を行って、最終もしっかり追う
というのがパターンのようです。
今回はおおまかに言うと、強め→強め→強めなんですが
それでもこの馬にしては好時計が並んでますし、特に心配は要らないのかなと。
水曜だけでなく、日曜や火曜にも時計を出す調教量の豊富さが
最後までバテずにしっかり伸びるゴールドシップの競馬を支えているような気がしています。


ジャスタウェイはちょっと物足りない数字。
いい頃に比べるとラスト1Fがいまいちかなぁと思います。
中2週でも4本時計を出していて状態は良いとは思うんですが・・・。
さすがにこの予想方法は、G1で穴馬が激走するまでの破壊力はないと思うので(笑)
関連記事
[ 2012/05/25 21:00 ] 競馬 | TB(1) | CM(0)

【競馬】今週の須貝厩舎 注目馬(5/19,20)

「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」

先週の結果は
土曜東京9R 夏木立賞 ビームライフル 5人気5着
日曜京都10R 葵ステークス ゴールデンムーン 6人気2着
日曜東京11R ヴィクトリアマイル アスカトップレディ 14人気14着


ビームライフルはまさかの敗戦、ゴールデンムーンは「うわぁぁぁ」の好走w
日曜京都は割りと差し馬もきてたので、マークしておいたほうが良かったですね・・・。

これで2012年の該当馬全成績は
8-5-1-13 単回収173/複回収107
まだまだイケる・・・はず!w



今週の該当馬はこちら。
日曜京都2R ファシネイション

ファシネイションは前走が中19週の一戦で1.5秒差15着。
今回は中2週での出走で、2週続けて火曜に時計を出しています。
ただ、大幅な変わり身までは望めないような気がします。
叩き2戦目に強い厩舎というのは前回触れましたが
果たして1.5秒差を巻き返せるでしょうか。


ということで、今週は1頭です。あんまり勝負気配はないかな・・・?
関連記事
[ 2012/05/18 21:00 ] 競馬 | TB(1) | CM(0)

【競馬】今週の須貝厩舎 注目馬(5/12,13)

先週更新した下記のエントリ(リンク)
「最終追い切り前日の火曜日にも栗東坂路で時計を出している須貝厩舎所属馬を芝で狙う」
土曜新潟12Rで、該当馬のショウナンマハが3番人気1着と結果を出しました。


今週の該当馬はこちら。
土曜東京9R 夏木立賞 ビームライフル
日曜京都10R 葵ステークス ゴールデンムーン
日曜東京11R ヴィクトリアマイル アスカトップレディ




まず、ビームライフルは前走が中8週で調教6本、今回は中2週で調教5本。
前回は火曜に時計を出さず、今回は火曜に時計を出しています。
須貝厩舎は間隔を詰めてきたほうが好走多く
今回は条件に当てはまり、調教強化が窺えます。

セントポーリア賞ではメイショウスザンナ、ロジメジャーという重賞好走馬や
マイネルカーミン、オコレマルーナなど直後に同級を勝ち上がった馬と僅差の競馬。
人気になるでしょうが、今回は好走条件が揃っています。


次に、ゴールデンムーンは距離短縮での出走。
須貝厩舎は全体的に距離短縮で異常に数字が良く
この調教パターンとの相性も非常に良いです。
調教は前々走が中2週6本→前走中2週6本→今回中3週7本と消化してますし
あとは相手関係ですかね・・・短距離の差し馬なので、トラックバイアスも気にしたいところ。


最後に、ヴィクトリアマイルに出走のアスカトップレディ
福島牝馬Sが中11週。今回は中2週で距離短縮での出走になります。

この厩舎は休み明けの叩き2戦目の数字が非常に優秀。
中9週以上→叩き2戦目が中8週以内では勝率20%越え、複勝率も50%近いです。
(対象は2011年~2012年の芝のレース)
ここまで極端だと厩舎の方針と見て良さそう。

また、先ほど触れたように距離短縮の成績が優秀なので
ヴィクトリアマイルを、休み明けを叩いて距離短縮で迎えるというのは理想的なステップ。
この馬自身も、距離短縮では2-3-2-3と堅実に走っています。

初めてのG1挑戦がやや不安ですが、相手なりに走るタイプだし
京都金杯で牡馬に混じって3着するなど、マイルでは1-1-4-1
また、距離を問わず直線の長いコースでは非常に安定しています。
好走の下地はあるでしょう。
ここ数年は、圧倒的に実力の抜けた馬以外は
マイルで強い馬や近走で重賞好走のある馬が好走しています。
関連記事
[ 2012/05/11 21:00 ] 競馬 | TB(1) | CM(0)