スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 京都11R天皇賞(春) ◎オルフェーヴル

天皇賞(春)
◎オルフェーヴル
○トーセンジョーダン
▲ジャガーメイル


馬連◎-○▲
ワイド ◎○-▲



つづきはこちら(やたらと長文)↓
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 14:43 ] 競馬予想 | TB(18) | CM(0)

【競馬】サトノギャラントはディープスカイ級か、それとも・・・

昨秋から今春にかけての2~3歳戦、東京芝マイルで特徴的なレースがありました。
ベゴニア賞と、クイーンCです。

テン36秒台-中盤36秒前後-上がり34秒前後で、ラスト3Fに非常に速いラップが計時されたレースです。
ベゴニア賞での上がり最速はサトノギャラントの33.2、クイーンCではミッドサマーフェアの33.4でした。
今回はこの2頭のお話。

4259883ae4685dc02424cf3298389eee.png
※画像は全てクリックで拡大できます



過去に遡ってみると、このレースとラップバランスや流れが似ているレースがありました。
2008年2月の3歳500万下です。
その500万下で上がり最速を記録したのがディープスカイで33.4だったんですね。
797ce701ea5c2ea40ab2ff0d65aa3b23.png

500万下は開催6日目、ベゴニア賞はコース替わり2週目の開催8日目、クイーンCは開催5日目です。
この中ではベゴニア賞が最も時計は出やすい状況だと思います。
クイーンCはテンも中盤も緩いので、上がりが33秒台に突入するのは特筆すべきことではありません。

次にこの3頭の個別ラップを比較してみます。

db196eaae8654d9cc80040a6ee4fbe61.png

テン38秒前半-中盤25秒前後-上がり33秒前半、という"おおまかな構図"は同じです。
「似たような条件」「似たような流れ」の下で「似たようなラップバランスで好走」しているこの3頭に
能力の近似を見ることはできないでしょうか。
もちろん、単純に比較しちゃいけないんでしょうけどね。


この3頭の比較で言えば、ミッドサマーフェアに関しては
他2頭のレースよりさらに緩いレースで、自身は0.6秒差の6着に負けています。

最大の違いは、僅差の中での上がり1位であること。
ミッドサマーフェアは33.4で上がり1位ですが、2位は33.5、3位は33.6で5頭が記録しています。
つまり、出走馬のほとんどが速い上がりが出せる状況下にあったんですね。
レース全体の上がりも33.9です。

ところが、ディープスカイとサトノギャラントは違います。
前者は33.4で上がり1位、2位は33.8、3位は33.9と大きな開きが見られます。
レース全体の上がりは34.5ですので、1頭だけ1秒以上速い上がりを使ったわけですね。

後者は33.2で上がり1位、2位は33.8で3頭が記録しています。
レース全体の上がりは34.3ですので、同じく1頭だけ1秒以上速い上がりです。


というわけで、ミッドサマーフェアはディープスカイほどではないとは考えていますが
ある程度の能力は認められると思います。
ディープスカイのように外回りコースや距離が延びて好走を見せています。
おそらくオークスでも好走するでしょう。


サトノギャラントのほうは馬場差を考えても、ディープスカイと見劣りしない内容であると考えます。
馬場が悪く小回りコースのスプリングS、皐月賞を使われて結果が出ていませんが
広い東京コースに替わる青葉賞なら大丈夫でしょう。

それと、この馬を猛プッシュする要因はもう一つ。
98e9f373c994f555d9f0f9144b063924.png
これはサトノギャラントの皐月賞の直前追い切りの数字を
過去の藤沢厩舎の有力馬の調教と比べたものです。
ダンスインザムード、ゼンノロブロイ、ペルーサ共に古馬G1戦線で好走している当時の数字です。
3歳春の時点でこれらの馬と見劣りしない立派な数字を記録していることがまた
「サトノギャラントはディープスカイ級?それとも、それ以上?」と思わせる要因の一つでもあります。



まぁ、あんまり期待をかけすぎてガッカリするのも嫌なんですがw
ディープスカイは父アグネスタキオンで、距離延長も問題なしでしたが
父シンボリクリスエスは基本的に芝G1では用無しですからね。
あとはねぇ、やっぱり厩舎ですよ・・・。何度でも言ってやりますよ。


「シンボリクリスエス、サトノの勝負服、藤沢厩舎と横山典弘。
春のクラシックに縁遠い合言葉がそろいました。
サトノギャラントです・・・。」
関連記事
[ 2012/04/26 22:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(4)

【競馬】福島芝1200と中京芝1200・1400の超絶リンク

2週間ぶりになってしまいましたが
せっかくなので前回のエントリの延長戦。



前回は「前走中京芝1200の好走馬(特に前走4角通過が一桁で、着差0.5秒以内)」
という条件を満たす馬を福島芝1200で買う、っちゅうテーマでした。
あれからどうなった?というのが今回。


先週までの結果を含め、5-5-0-2 単回収151/複回収138という成績。
ま・・・この2週間で1件しか増えなかったんですけどねw


中京芝1400組からも好走馬が出てきました。
具体的には「近走中京芝1400で0.5秒以内の好走」を経験している馬。
これが福島芝1200で3-1-2-4 単回収155/複回収92
当時の位置取りによる成績の偏りは明確には見られませんが
どちらかというと、4角通過順は1ケタのほうが良さそう。


おそらく開催が進んで時計がかかるようになり
中京芝1400での好走経験が活きるようになったのではないでしょうか。
元々、福島芝1200は距離短縮の差し馬が好走する舞台でもありますし。
とにかく、福島芝1200と中京芝1200~1400は相性が良いみたいです。



先週から始まった東京・京都開催ですが、中京好走馬との関連はまだ何ともいえない感じ。
京都芝1200に関しては、中京芝1200と正反対とも言えるコースだと思うので
中京好走馬より、凡走馬のほうが巻き返しがあるかな?

それか、速い持ち時計があって、中京芝1200で逃げ・先行して頑張った馬は
京都芝1200に替わって要注意になるかもしれません。
関連記事
[ 2012/04/23 21:00 ] 競馬 | TB(1) | CM(0)

【競馬】中京トレーニングセンターの巻

桜花賞、ハズしました(´・ω・`)
各馬テン3Fのラップがまだ更新させてないみたいなので
明日以降の更新かな?
とりあえず、3歳牝馬クラシック戦線のレベル、心配ですよw
オークスも秋華賞も、新興勢力からで良さそう。


んで、今日はタイトルにもあるように「中京トレーニングセンター」のお話ですw
何のこっちゃかと言うと
「中京芝1200で好走した逃げ・先行馬の競馬場替わりを狙う」ってことです。


中京開催が終わって改めて思うのは、非常にタフなコースだということです。
特に芝1200は、開催全てのレースにおいて前半-後半のバランスが1秒以上前傾
ラスト3Fの全レース最速が35.8レコードタイムが1:10.3という結果。
時計もかかるし、上がりもかかるし、相当タフです。
ローカルのリニューアル開催の割りに、差しも決まって
逃げ・先行馬と差し馬の勝率がそこまで大差ないんですよね。


このように、時計かかって上がりもかかるコースは、逃げ・先行馬にとって鬼門。
一方、今週から開催が始まった福島は中京ほど時計もかからないし、上がりもかかりません。
それだけ、(基本的には)逃げ・先行馬へのアドバンテージがあるということ。

つまり、タフな中京芝1200で好走していた逃げ・先行馬が福島に出走すると
一気に負担が楽になり、勝負圏内へ突入することが可能であると考えられます。
逆に、タフで上がりのかかる流れを差して好走したような馬は
今度は上がりがそこまでかからないので、前走の走りを再現するのは難しくなるはず。
こっちは軽視することになります。


ということで、先週の開催で福島芝1200に出走した馬の中で
「前走中京芝1200を逃げ・先行していた馬」という条件で抽出すると
3-3-0-1という結果になりました
(最初Twitterでは着差で区切ってましたが、脚質の区切りだけでこの数字になりましたw)
ま、全ての馬が着差0.5秒以内だったので、今回も人気で
1人気2-1-0-0
2人気1-1-0-0
5人気0-1-0-0
6人気0-0-0-1
という数字なのですが。


実は何の条件も設定せず「前走中京芝1200に出走」ってだけでも4-5-0-10という数字。
これに「前走4角一桁通過」「着差0.5秒以内」
という条件を付けるだけでと4-5-0-2になっちゃうんですよねw
今のところ、逃げ・先行馬に関わらず、4角で前にいて好走した馬から激走してる、みたいなw
それでも単回収値141、複回収値139なので、まぁ良いほうですよね?
連軸に最適って感じで。

それにしても、先週の福島芝1200全7レース中3レースが
前走中京芝1200好走馬のワンツーってのはやりすぎでしょw


これが有効なのはたぶん開催前半で、だんだん馬場が荒れてくると
たぶん数字が落ちてくると思うんですよね。
だから、先週と今週、特にオススメですよ!w
福島に限らず他場の開幕週でも有効だと思います。
元々、ある程度のテンの速さを持つ馬なら、なお良いでしょう。

今週は福島芝1200が6レース組まれていますんで
「前走中京芝1200の好走馬(特に前走4角通過が一桁で、着差0.5秒以内)」に注目してみてくださいっ。
関連記事
[ 2012/04/09 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想 阪神11R桜花賞 ◎ジョワドヴィーヴル

◎ジョワドヴィーヴル
○ジェンティルドンナ


日曜日は朝から夕方まで拘束なので
馬場状態とかレースとか見られません・・・(´・ω・`)
そこがかなり不安ですが、仕方ないですね。



去年のエントリはこちら

各エントリへのリンクはこちら
その1 阪神JF組
その2 チューリップ賞組(ハナズゴール)
その3 チューリップ賞組(エピセアローム・ジョワドヴィーヴル)
その4 クイーンカップ組
その5 フィリーズレビュー組
その6 その他のレース組
その7 全体的なまとめ



関連記事
[ 2012/04/08 10:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)