スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【レース回顧】新中京芝1200はタフな1200

前回フェブラリーSは書こう書こうと思ったら一週間経ってしまったので
今回は速めに・・・。
予想エントリはこちら


◎サンカルロ
○カレンチャン
▲グランプリエンゼル
△マジンプロスパー
△ジョーカプチーノ
×ベイリングボーイ



1着○カレンチャン
2着◎サンカルロ

馬単17.5倍的中でした。



予想では①時計のかかる新中京芝1200、②差しが決まるという特徴に触れました。
それと、ロードカナロアのように、緩い1200のペースしか経験していない馬より
カレンチャンのようにテンが速くても好位置から押し切れる馬や
前半より後半のほうが時計のかかる、前傾で強い馬を狙うべし、としました。


レースは勝ち時計は1:10.3、前後半は34.5-35.8という結果。
うまいこと想定通りにハマってくれました。



○カレンチャンの前傾レースでの強さは折り紙付きでしたが
この馬はホントにスプリント強いですね。
スプリンターズSの勝ち時計が1:07.4、今回が1:10.3です。
同じ距離で3秒近くの差がありながらしっかり勝ちきるというのは
それだけこの距離の適性が高いことと思います(今さら言うまでもないけど)


死角となりそうなのは、たとえば前半34秒台-後半33秒台のような
言ってみればロードカナロアが得意とするようなラップパターン。
ただ、そもそもスプリントでそのような流れとなるのは"異常"ともいえ
G1が行われる中山・中京の芝1200でそのような流れには、まずなりませんねw


今後どのようなローテーションを組むか知りませんが
休み明けのトライアルこそ、多少疑って見てもいいかもしれませんが
本番では信頼できそうなタイプです。



◎サンカルロはいつも通りの競馬。強さは出せたように思います。
この馬の買い時はもうはっきりしているため、狙い時も限られてきます。
例年通り、高松→京王杯→安田記念と進むならば、軽視で良さそうですよね。


ダート・・・やっぱりダメですかね?
一度、東京ダ1400で惨敗してますが、阪神ダ1400ならどうかな。



ロードカナロアは坂を上ってからもしぶとく食い下がっていました。
健闘の結果ですが、やはりこれまで好走してきた条件とは異なり
タフな競馬となると、もう一つ足りないように思えます。


さて・・・秋の大目標となりそうなスプリンターズSが大の鬼門。
基本的に、テンが33秒前半となるレースです。
カナロアが、秋の本番までにテン33秒台のレースで好走を見せていなければ
G1制覇はさらに遠のくような気がしています。



ダッシャーゴーゴーにはやられたか?と思いました。
どうも適性がややタフなベクトルへ延びているような気もします。
と言うより、元々はタフな1200に適性があって
能力のピーク時にスピードの出る1200でも好走できていたのかな?
今後は同じ1200でもよりタフな条件で狙ってみようかなと思います。
33秒台前半のテンで脆いということは変わらずでしょうが。



▲グランプリエンゼルは健闘しましたが、スムーズな競馬だったわけではないので・・・。
復調しているので、個人的には今年の北海道シリーズで大注目
だったけど、どうも引退するみたいで・・・もうちょっとやれるよ(´・ω・`)



これで第一回の中京開催が終了しました。
新中京芝1200は北海道(洋芝・平坦)や中山・阪神(重い芝・急坂)並みの負担重かと考えていましたが
この結果を見ると、中山・阪神よりさらに負担重のコースなのかもしれませんね。


どんな条件でも、大体テンが34秒台に落ち着くのは
スタート直後から下るため、前半は慎重に進めておきたい
という思惑があるのかもしれません。
後半3Fは前半より1秒近くかかる流れと見てほぼ間違いないので
ペースの想定はしやすいかも。この適性を持つ馬を狙い撃ちたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/26 21:05 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想 中京11R高松宮記念 ◎サンカルロ

◎サンカルロ
○カレンチャン
▲グランプリエンゼル
△マジンプロスパー
△ジョーカプチーノ
×ベイリングボーイ



馬単◎⇔○▲△、ワイド◎-▲、○-▲、◎-×


詳細はこちら
関連記事
[ 2012/03/25 12:30 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

新中京を考えてみた 芝2000・2200編

今週からスタートした新中京。
自分なりにチェックポイントを設けて開催1週目を見ていましたが
今回は、上手くいったパターンの芝2000と芝2200
この2つのコースについて、私的メモの意味も含めて(笑)書いておきます。






関連記事
[ 2012/03/04 21:32 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)