スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬予想 東京11R・天皇賞(秋) 追記アリ

と言っても、すごーく暫定的な印なんですが・・・。
明日も仕事なもので、馬場の様子がわかりません。
回復するようなのですが、こればっかりは実際に芝を走ってみないとわからず
トラックバイアスが掴めないと、明日は厳しいなぁと思ってます。
なので、簡単に言うと

馬場が乾き、そこそこの時計・上がりタイムが出る軽視
時計・上がりタイムがかかる馬場買い

にしたいと思います。


◎トウショウシロッコ
○エイシンアポロン

もうこれでいい!w

◎トウショウシロッコは、本来上がりがかかってこそ好走するタイプです。
この馬の好不調を見極めるのは、逆にこの馬が苦手な上がりの速い競馬での成績。

レースの上がりが35秒を切るような速い上がりで僅差に好走すると、好調の証。
次走以降で上がりのかかるレースになると、キッチリ好走してきます。

例えば、去年秋から年明けを見てみると
09/09/27 オールカマー レース上がり34.1秒 0.6秒差4着
09/10/17 アイルランドT レース上がり35.1秒 0.1秒差2着
09/11/01 カシオペアS レース上がり34.9秒 0.8秒差7着
09/11/21 福島記念 レース上がり36.4秒 0.0秒差2着
09/12/19 ディセンバーS レース上がり34.4秒 0.2秒差5着
10/01/05 中山金杯 レース上がり36.0秒 0.0秒差2着
10/01/24 AJCC レース上がり35.1秒 0.6秒差3着
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
で、今回のステップを見てみると
08/29 新潟記念 レース上がり34.3秒 0.0秒差2着
09/26 オールカマー レース上がり35.3 0.1秒差3着

上がりのかかる天皇賞になったら、3着くらいはないかなぁ?と思ったり。

父アドマイヤベガの母父はグレイソヴリン系のトニービン。
母父ニッポーテイオーは23年前の重の天皇賞(秋)で5馬身差の圧勝。
その血が騒がんか!?w


○エイシンアポロンの母系はサドラーにリファールに
道悪馬場はもってこいの系統多し。
この馬自身も渋った馬場は好走多いし、極端な上がり勝負にならなければ
3着くらいはあるんじゃないかなぁ? 内伸び馬場だったら、こっちのほうが良いね。


ということで、この印とコメントを見てわかるように
今回の天皇賞(秋)、すごい楽しみなんですけど
馬券はお手上げですw

三連複・三連単でブエナビスタ⇔アーネストリー→トウショウシロッコ・エイシンアポロン
は買おうかなと思うけど・・・やっぱ◎と○2頭の複勝で良いじゃない?w

全然他のレースの予想する時間がとれなかったので
勝負は代替開催の月曜日になりますね。
今週からBコースだし、馬場が乾いたらまた内枠かな?
明日はちょっと時間とれそうだし、チャレンジしてみようかな。



追記
すごく大事なことを忘れてた! 展開です。
シルポートがいくのはわかりきってますが、問題はブエナビスタ。
1番人気で内枠の差し馬となると、不利を受けたり脚を余したり、ごちゃつく競馬は避けたいところ。
スミヨンが後方気味の騎手なのは気になりますが、早めに動くか先行策をとるんじゃないかと思うんですよね。
アーネストリーも瞬発力勝負は厳しいので、そういう競馬はしないんじゃないかなぁ。
早めに動きそうな気がするけど。

有力馬が前に位置したら、狙いたいのは差し馬。
ということで、この2頭です。

まぁ、馬場は何とも言えんのですが…アスファルトの路面は割りと乾いてます。
内伸びになりそうだなぁ…買わないかも。

以上、携帯から足早に。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/10/31 09:36 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

土曜競馬予想 東京9R・六社特別

予想、と言ったものも、なかなか微妙な段階です。
というのも、前のエントリでもちょっと触れましたが、土曜日が仕事なんですよ。
だから、雨がどのくらい降るのか、どういう馬場になるのか、どういう傾向が出ているのか
わからないわけです・・・これは道悪競馬ではちょっと致命的。
それで買おうものなら、自殺行為とも言えます(;´Д`)
降水量によっては、予想が180度変わることもありますし・・・。

ということで、一応今の段階の予想は、そこそこに雨が降って
重馬場だったら良いなぁ想定、ということでw

◎カゼノグッドボーイ
△シャドークロス
△レインスティック
△サクラクローバー
△アポロラムセス
△ブレーヴゴールド
△マルターズオリジン


◎カゼノグッドボーイの前走は外枠でか~なりロスのある、チグハグな競馬。
ただ、札幌芝1500で500万下を勝った時のタイム1:28.8は全札幌開催を通じて2番目の好時計。
降級馬のワンツースリーだった1000万と0.2秒差なら胸を張れる。

元々はダートで好走があリ、極端な時計勝負では厳しいかもしれないが
降雨により時計がかかるようになると面白い。
父マジェスティックはバブルガムフェローの産駒で
母父はロベルト系のマヤノトップガン。血統的にもアリじゃないかなぁ。

あとは押さえる馬ですが。
まず、東京芝1400と言えば、中山芝1600とリンクするコース。
中山芝1600で1-1-3-2、すべて0.5秒以内で好走しているマルターズオリジン
東京芝1400は初出走。要注意の存在。
同じく、2-1-0-0の実績があるシャドークロスは既に東京芝1400で2戦しており
0.2秒差2着、0.3秒差4着と好走している。こちらも一応、押さえる。
あとは1400でやたら走るレインスティック
同コースで単勝万馬券の激走があるブレーヴゴールド(道悪のマイネルラヴ)
東京芝1400で0-2-1-1、全て着差0.4秒以内のアポロラムセス
ダート血統サウスヴィグラス産駒のサクラクローバー
この6頭が相手。


で・・・これが明日になってみないとわからないもので。
土砂降りの外差し馬場なら、マルターズオリジンから入りたいんですが。
内枠が頑張れるならカゼノグッドボーイのままなんですよ。
発走が14:35で、この時間までに仕事は終わると思うんで
ちょっと様子は見たいんですが・・・w

とりあえず、今のところはこの印でいきたいと思ってます。
関連記事
[ 2010/10/30 00:06 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

今週は

そもそも、競馬自体の開催がまだ不透明ですが・・・w
もし、開催できて道悪競馬となれば、重点週間になりそうな予感。
というのも、やっぱり道悪競馬は荒れることが多いわけで。
穴狙いをするのであれば、これは願ってもないチャンス。
ただ、やはり馬場コンディションと馬場傾向と天気が重要になってきますので
土日も仕事の自分はちょっと辛いなぁ、って感じもしてます(;^ω^)

特に福島はただでさえ荒れるのに、道悪ときたらねぇ。
ちょっと狙ってみたいと思います、今週の競馬。

その分、今週ダメなら他の週は控えめにね・・・w
関連記事
[ 2010/10/29 20:08 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想 京都11R 菊花賞

菊花賞の展開は読めません。
ただでさえ長距離は流れが読みにくいのに、まして3歳秋の菊花賞ともなれば
様々な思惑が交錯して、展開について確定的なことは言えないはずです。
最近の重賞は読みどおりの流れになることが少ないですし。

そんな中、スローペースなら絶対的な実績があるけども
底力の要る流れでは未知数なローズキングダムが1番人気。
ダービー2着、神戸新聞杯1着とはいえ、この2戦はいずれも極端なスロー。
上がり3Fだけの競馬で、これでは長距離適性や底力は測れませんし
真の長距離戦となった時に、力を発揮できるかはわかりません。

そのような馬を菊花賞で、しかも1番人気で
軸とできるかと聞かれたら、僕は「NO」です。

今年の菊花賞は上がりのかかる流れと決め撃って予想しました。
スローになってローズキングダムが勝っても仕方ないです。
逆張りして穴狙いしてるわけですから。

ということで、今年「も」例によって穴狙いですw


◎レーヴドリアン
○トウカイメロディ
△ビッグウィーク
△リリエンタール
△コスモラピュタ
×ヒルノダムール
×ネオヴァンドーム
×シルクアーネスト
×ローズキングダム



まず、◎レーヴドリアンについてですが、皆さんご存知の通りに
春はゴール直前で突っ込んでくるようなレースばかりでした。
しかし、京都競馬場では差してきています。
上がり3Fだけの競馬では到底太刀打ちできないんですが
坂を上って下って、その勢いで仕掛ける競馬になると、まだチャンスがあるのかなと。
で、こういうのはあんまり言いたくないんですが、春の乗り方はちょっと酷過ぎです。
スタートでないこともありますが、さすがにあんな騎乗じゃちょっと・・・。

そこで今回の菊花賞、上がりのかかる流れになれば、この馬の持ち味が活きるのではないかと。
決め手は素晴らしいものがありますから、ハマれば勝ち負けできると思うんですよね。
もちろん、流れが向くことが第一条件ですが。


続いて○トウカイメロディは人気馬の中で最も信頼できる馬ではないかと思います。
ここ数戦の充実はもちろんですが、HTB杯のレースぶりを見ると
あの流れを4角先行で押し切るということは、相当底力のある馬だと感じました。
ハンデがあるとはいえ、長距離2戦での完勝もうなづけます。
ウィークポイントは上がりの脚であると思われます。
今回はハナを叩くらしいので、自分でそういう流れを生み出すのでしょうか。
菊花賞を逃げ切るのは至難の業ですので、諸刃の剣?みたいな感じですね。
ただ、そうなるとこの穴予想が生きてくるんですけど。

△ビッグウィークは小倉の2戦が優秀で、前走の3着は決め手のある馬に屈しました。
流れがもう少し向けば、前走くらい走れるのではないかと思います。

△リリエンタールは前走で札幌2000を勝っただけでも価値があるのですが
(夏の札幌で1000万を勝った馬は、秋から活躍するパターン多し)
注目したいのは、前走で負かした馬の次走。
2~5着馬がすべて次走で4頭が馬券に絡んでいます。
これはこのレースのレベルが高かったことを示し
勝ち馬のリリエンタールもある程度のレベルの力を有していることをも
示していると考えられます。上がり勝負では無理でしょうが
流れ次第では好走できないかなぁ、と期待しています。
雨が降って馬場が悪くなればいいでしょうが、そこまでは期待できないようで。

△コスモラピュタは中山2500の1秒差楽勝に目がいきがちですが
前走の習志野特別でよどみない流れを逃げ切った内容は優秀です。
長距離適性プラス底力を兼ね備えており、こちらも展開次第と思います。

馬券は◎レーヴドリアンからは連系、○トウカイメロディからは三連系。
複勝◎
馬連◎-○△
ワイド◎-印(ただし、ヒルノダムールとローズキングダムは除く)
三連複 ○-◎△-◎△×


(おまけ)
東京10R 甲斐路ステークス

昨日の東京中長距離ではタフな欧州血統が穴をあけました。
そこで、ここでは該当する馬をピックアップ。
母父コマンダーインチーフのゴールディーロック
母父Sadler's Wellsのメジロラフィキ
母父ネヴァーベンド系のライオングラス
父パラダイスクリークのブルーマーテル


この4頭と1番人気のエオリアンハープを組み合わせて買おうかなと。
ワイドBOX・三連複BOX・エオリアンハープから1頭軸で三連複。

最近、ほんっと当たらんから、難しいこと考えずにパパッと買ったほうが当たったりしてねw
関連記事
[ 2010/10/24 12:23 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

土曜競馬予想 東京8R 3歳上500万下

◎トレノユーボウ
○クラブトゥギャザー
▲ドンドドーン
△ブリージーデイズ
△メイショウロッコー
×トーセンルーチェ


◎トレノユーボウは今回が初ダート。
上がりのかかる競馬で差てこれる馬だけに、ダート替わりはプラス。
同級では前走2着があり、このレースがタフな流れで底力の裏づけはある。
ここはアタマで狙いたい。

○クラブトゥギャザーは東京ダート2100で1-1-1-0と安定。
ただ、調教が軽く、勝ちきるまではどうか。

▲ドンドドーンのここ2戦はタフな流れを先行して、0.1秒差・0.0秒差と好走。
はじめはこの馬からと思ったが、過去の馬券絡み3回は中山と阪神のダート1800で
こういうコース形態がベストなのかもと思う。東京ダート2100でどうか。

△ブリージーデイズはダンスインザダーク産駒。
ダ1700→芝2600→ダ2100というローテで一発ないか。

△メイショウロッコーも穴で狙うなら面白い。

×トーセンルーチェは展開ハマれば好走できるが、不安定。
よっぽど上がりがかかれば。


馬連 ◎-印
馬単 ○▲△→◎
三連単 ◎→○⇔▲△× 8点



おまけ
京都11R 室町S
◎クイックリープ

前走先行できず→今回先行、というのがサウスヴィグラス産駒の穴パターン。
スムーズに先行できれば穴をあけそうな気もするけどなぁ。
サウスヴィグラス産駒は外枠が良いんですが
このコースは内枠有利だけに、その点が気になりますが。

一応、単複と1~3番人気とのワイドを買ってみます。
関連記事
[ 2010/10/23 10:02 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)