スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「競馬は技術もさることながら、麺→タレ→麺(メンタル面)が大きく左右するギャンブルだ。」

えー、私しーざりこが勝手に自己分析して、勝手に見通しをつけるという
まさに、誰得?的なエントリーです。すみません。
読者の皆さんの参考になるような部分があれば、それは幸いですが・・・。


9月まで終えて、今年の収支は-76460円になりました。
去年の同時期で+41970円というのを考えると、これはもう壊滅的なわけで。
やはりですね、1レースあたりの購入資金が増えてるんですよ。
自分ではあまり意識していないつもりでしたが、社会人になって
やっぱちょっと自分の中での金銭縛りが緩くなっているのではないかと。
去年は1レースあたり3000円を目標にしていましたが
今では3000円超で購入するレースが多くなりました。
それで当たればいいですけど、当たらないもので・・・(;^ω^)
これはね、やはり購入資金を考えていかなくてはいけないな、と。


というのも、去年のテーマは「負けない競馬」でして
ワイドや複勝で元をとりつつ、+αはおまけ的な位置づけでした。
それを今年は「攻める競馬」に方向転換して
まぁ、金銭的な余裕も多少はできるし、ビッグヒットを狙いにいこうと
そうなったわけでした。それが大失敗なわけですがorz


今はレース数を絞って、そこに全力投球って感じなんですが
レース数を絞った上で、さらに勝負度合いを絞っていかないといけないと思いつつあります。
金額を絞っても、絞ったなりにプラスの買い方はできますし。
そこはキッチリ考えないといけないなぁと思った次第です。


ひとまず、あんまり自信ないけど買ってみたいレースは1000円
それなりに自信があるレースは3000円、大勝負したいレースは何としてもとる
くらいの気持ちで残り3ヶ月(え、もう3ヶ月しかないの!?)
少しでもマイナスを減らせるように、ですね・・・w
買い方にはこだわってますから、少ない資金で上手く立ち回りたいですね。


やっぱり当たっていないと「買ってないと当たる」って状況がどおおおおしても嫌なんですよね。
だから、買う気がなくてもちょっとでも予想したレースは買いたくなってしまうという・・・メンタル弱ぇーなw
2週連続で1/2馬身差で三連単万馬券を逃すってのも、なかなか精神的にキますw
競馬はメンタル大事よね・・・そこを我慢できれば、ちょっとは良いんでしょうが。


来週は中山ガン無視で、阪神メインで。札幌はダート1000だけ。
ちなみに、来月の目標は万馬券2本。
万馬券が15本→5本→6本→6本(現在)と、配当も本数も年々いまいちになってるので
そろそろ・・・お願いしますよ、ってことでw
まぁ15本っちゅうのはレース数の関係もあるんだけど。
割合で見たら、年々変わらないのかなぁ。


つーことで、これからも懲りずにお付き合いいただければ幸いです。
ただ1点。ホント、今の状態で自分の予想を参考にするのはおよしになったほうが良いです(; ・`д・´)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/27 19:23 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

今週の回顧~予想家を解雇されそうですの巻~

今週予想したレースを振り返ります。

まずは、土曜札幌6R
1着◎タンジブルアセット
2着△ガクニホシ
3着△キューバンエイト
4着○スピーディセイコー

テンの3Fは34.7秒になりました。
◎タンジブルアセットの好走範囲内であり、積極策から押し切ることができました。
かかるようにハナに立ったワンモアマイウエイは、読みどおり失速。
こちらの人気が4番人気まで落ちて、◎のほうが3番人気まで上昇したので
妙味は薄くなりましたが・・・血統で評価を落としたルナロッソも5番人気6着でした。

△ガクニホシ、△キューバンエイトと拾った馬が馬券圏内なのはうれしいですが
肝心の○スピーディセイコーが最後で交わされてしまいました。
3着のキューバンエイトを2番手に採ることもできたのかもしれませんが・・・脚質的にも
実績的にもスピーディセイコーを選んでしまいましたorz

こうして2週連続で三連単を4着に泣いてとり損ねたわけですが・・・4着ねぇ・・・。


続いて、同じく土曜札幌の8R
1着▲ピサライコネン
2着○サクラサクラサクラ
3着**キャニオンルナ
8着◎ポルタノーヴァ

前にいかなきゃいけない状況で出負けして、何を思ったか最後方から進めた◎ポルタノーヴァ。
前にいっての穴を期待したのですから、これはもうこの馬(と騎手)を買ってしまった自分の負け。
▲ピサライコネンは速いテンがどうかという感じでしたが、実に楽な追走でした。
これでは後ろの馬は用なしですね。2頭の能力が抜けていました。無謀な穴狙いは意味が無かった。


まとめて、日曜札幌7R
1着**プリマベーラシチー
2着△キクノアルバ
3着×トゥインクルスノー
4着◎アームズトウショウ

テンの3Fは34.9秒でした。この流れになると踏んで切ったプリマベーラシチーが1着じゃどうしようもない。
そもそも◎アームズトウショウが出負けするという・・・テンの脚はあるのにもったいないです。
○アンローランサンは好スタートもポジションを下げ、▲ノボニョは出遅れ。
出遅ればっかり。なんか俺悪いことしたかなぁ・・・。


この土日で札幌ダート1000mに集中的に取り組んだわけですが、やっぱなかなか上手くいかんねぇ。
テン3Fで切った馬の取捨も微妙な感じだし、◎も一応人気よかは上だけどねぇ。
波乱を期待するコースではないので、来週はしっかりとりたいですね・・・。


で、こちらはブログに書かなかったけど、土曜の夕月特別は鮫島のドン詰まりにやられ
(1000m通過58.7で上がり34.5っちゅう流れはさすがに読めなかった)
日曜の重賞は一応買ったけど、全然面白くない結果に。
◎マイネルゴルト、結構いい感じに上がっていったんだけどなぁ・・・。

ダービーも神戸新聞杯もあんな上がりのレースになったので、もしローズもエイシンも菊花賞に出るなら
そこは軽視でしょう。もっといい馬見つけて、そっから買いますよw



さーて、来週の競馬も頑張りますか・・・結局、今月もマイナス収支に終わりましたとさ∩(´・ω・`)∩
関連記事
[ 2010/09/26 16:49 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想 札幌7R 3歳上500万下

さて、日曜も懲りずに札幌ダート1000mです。

◎アームズトウショウ
○アンローランサン
▲ノボニョ

ここは前にいくであろう馬が非常に多く、ペースもある程度の流れになると思われます。
そこで、今回もテン3Fを見てみました。逃げ・先行したレースでの馬自身のテン3Fと着順は以下のとおり。

アンローランサン  35.12着、35.21着、35.13着
ツーピースルーラー 35.82着、36.02着、35.11着
ノボニョ      34.53着、35.31着、34.23着、34.33着、35.43着
クイーンマルサ   35.82着、34.82着、35.63着
アームズトウショウ 33.21着、34.81着
エスジーナミ    35.53着、34.92着、35.01着
クィンビークイーン 37.81着
プリマベーラシチー 35.81着
キクノアルバ    36.33着、36.03着、35.73着、35.53着、35.61着

速い流れでも好走できるタイプは、アンローランサン、ノボニョ、アームズトウショウ、エスジーナミです。
これらの馬から軸となる馬を選んでみたいと思います。

アンローランサンはここ数戦結果が出ていません。馬券に絡んだのはいずれも中京ダート1000であり
軽いダートでの1000m戦は適性が高そうです。距離を短縮してどこまで、といった感じでしょうか。

ノボニョはここ数戦が冴えませんが、1000mの適性は高い馬。
持ち時計も速く、テン3Fも速い流れを押し切れるタイプです。
今回はやや間隔があきましたので、立て直せているかが焦点になります。
ただし、中16週で中間は調教が2本。札幌への直前輸送という点は気になります。

アームズトウショウは降級馬になります。
新潟1000mを押し切れるスピードはありますし、速い流れを押し切れる馬。
こちらも直前輸送になりますが、調教は積んでいます。
立て直っていれば有力な一頭でしょう。

エスジーナミは散々ブログで書いてる、調教Gメンでのポイントに該当します。
今日の2戦では3番人気3着、1番人気1着と一応結果は出ています。
ただ、1・2着した2戦は新潟での重いダート。軽いダートで結果が出るかは疑問符です。

ということで、この中ではアームズトウショウを本命にしたいと思います。
○▲はそれぞれ、アンローランサンとノボニョ。不安もありますが、内枠先行馬ということを加味して。
相手は幅広くとりますが、今の時点で人気になっているエリザベスローズとプリマベーラシチーは軽視します。
外枠って点もありますが、今回の流れが向くタイプとは思えません。切って妙味でしょう。

馬券は三連複で◎-○▲-(2,4,5,6,8,12)を予定していますが、オッズを加味します。
明日の様子を見ながらね。
関連記事
[ 2010/09/26 00:38 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

土曜競馬予想 札幌8R 3歳上500万下

6Rはショックがでかすぎてもう・・・。


8Rはちょっと時間がないので、まとめた記事になります。

まず、1番人気のピサライコネンはさっきのエントリに記した
調教Gメンのポイントに該当し、軽いダートで安定して走っているので2頭目の軸は決まり。
ただ、テンが36.32着、35.51着、35.42着なので、そこがどうか。
6Rほどハナを主張する馬は少ないので、流れは落ち着きそうですが。

2番人気のサクラサクラサクラ。
テンは35.71着、34.82着、34.62着という実績です。
今回はハナを主張する馬も少ないし、この馬は楽にいけそうですね。
ただ、ピサライコネンの鞍上があの「男」ですから、そこは・・・w
このコースは1-1-0-0で、1000mならスタミナを考えず前にいけます。
新潟の重いダートで2着しているし、軽いダートの1000m戦に戻れば当然、勝ち負け。

この上位2頭は堅いように思います。
そもそもこのレース、勝負になりそうな馬が少ない・・・w
で、もう1頭狙いたいのはポルタノーヴァ。
コロナドズクエスト産駒で、芝→ダ、距離短縮ときたら、穴をあけてもおかしくない?
芝でも先行するだけのテンはあるし、陣営ももまれない競馬なら、とのコメント。
このメンバーなら先行して粘れそうだけども。が、こっちの鞍上は吉田隼人。
やっぱ、あの「男」がいると(ry

とはいえ、ペースが落ちる=前有利、なわけですから
これで安心して前の馬から買えるわけであります。たぶん。


◎ポルタノーヴァ
○サクラサクラサクラ
▲ピサライコネン


馬券は三連複で◎-○▲-(1,2,3,4,6,10)←前にいきそうな馬
ワイドで◎から○▲へ厚くながします。
あとは一応、三連単で○▲→◎○▲→◎○▲のフォーメーションをおまけで。
関連記事
[ 2010/09/25 13:18 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

土曜競馬予想 札幌6R 3歳上500万下

阪神の夕月特別を買おうと思ったんですが・・・あんまり妙味が無さそうなのでパス。
普通にクーデグレイス-ワイドサファイアのワイドドカンでも良さそうな気がしますが。


ということで、今日は札幌ダート1000mに挑戦してみたいと思います。
いつもは予想をまとめて記事にするのですが
今回は予想しながらの更新ということで、過程を踏まえた記事になります。
ので、すごーい長くなりそうです。が、しーざりこはこんなこと考えて予想してるのかと
思っていただければ幸いです。めんどくさい人のために、印だけ先に。

◎タンジブルアセット
○スピーディセイコー
△キューバンエイト
△ガクニホシ
△ブルーエンジェル
△モエレジュンキン
×ワンモアマイウエイ
×ルナロッソ



まず前提として・・・
・500万クラスの勝ち時計は59.5以内で収まることが多い(良馬場)
・テンの3F平均は34.9秒
・逃げ・先行馬の独壇場
・札幌ダートは軽いダートに属する
・函館ダート1000mとは傾向が異なる(函館は外枠有利。札幌はそうでもない)

ということで、テンの3Fを35秒前半で押し切れる逃げ・先行馬がいれば
その馬から入りたい感じですね。


現時点での人気は(11時ごろ)
1番人気 ワンモアマイウエイ
2番人気 スピーディセイコー
3番人気 キューバンエイト

ちなみに、前に行く可能性が少しでもありそうな馬は7頭と見ています。

まず、ワンモアマイウエイですが、逃げ・先行タイプです。
京都ダ1200での3歳未勝利で1.3秒差の大楽勝をした経験があり
ここまでの馬券絡みは全て京都なので、軽いダートは合うタイプ。

ただし、ゲートの出が悪く、出遅れるとサッパリ。
テンの3Fはというと、自身が逃げ・先行して馬券に絡んだ際のタイムが
35.0秒2着、35.4秒2着、35.8秒1着(前述の大楽勝)
敗退した際のタイムが、35.0秒6着(札幌ダ1000m)、34.7秒9着となっており
どちらかといえば、ガンガン押し切るよりも自分のペースで、というタイプに見えます。

馬自身のテン3Fタイムで見ても、好走は35秒台後半で逃げ・先行できたレースがほとんどです。
出遅れの心配もありますし、この人気で厚く買うほどの信頼度はないと見ます。ここは軽視。


スピーディセイコーは先行する脚も持っていますが、直線で決め手を生かしたいタイプ。
故に詰めの甘い競馬が続いていますが、芝でも勝ち星があるだけに軽いダートでの安定感は高いです。
北海道でのダート1000m競馬はピッタリでしょう。ここでは信頼できる2頭目の軸に最適かと思います。


キューバンエイトは差しタイプです。芝で500万を勝っていて、降級3戦目。
札幌ダート1000mは最終追い切りが函館ダートで、加速ラップを踏める馬から
というのを、今週のnetkeibaコラムで調教Gメンの井内氏が触れてましたが、該当するのはこの馬だけ。
まぁ、それを抜きにして考えても、調教は良化していると思います。

前走は揉まれて、前が壁になって・・・というレースでしたが、なんとか3着。
とりあえず、今の時点では保留します。他にいい馬がいなければ、厚い印にしますが。

ここまでおさらいすると
○スピーディセイコー
△キューバンエイト
×ワンモアマイウエイ

では、◎を決める作業に移ります。


まず、大前提として「テン3F35秒前半の流れを押し切れる逃げ・先行馬」です。
逃げ・先行して馬券に絡んだレースの馬自身のテン3Fを調べてみました。

ルナロッソ 34.41着、34.22着、35.43着、34.51着
ブルーエンジェル 35.32着
スワット 36.01着
タンジブルアセット 34.12着、35.12着、34.81着
リバーサルブロー 36.42着、35.81着、35.43着、34.71着

この中で見劣るのはスワット。36.01着というのは同コースでの未勝利戦。
中舘起用で前にいきたいのでしょうが、テンがさほど速いタイプではありませんし
積極的に狙いたい馬ではありません。

タンジブルアセットは陣営が「行ききれる展開なら」とコメントしています。
テン3Fは34.12着がありますし、芝でも33.8秒で先行した経験があります(0.7秒差3着)
今までは中山・福島の短距離を中心に使われており、平坦のダート1000は初挑戦。
坂のあるコースでもこのテンで押し切れるのですから、平坦コースならさらに前進があるのではないでしょうか。
この馬から入ってみたいと思います。

内枠先行というとルナロッソが該当します。速いテンでも好走があって、しかもこの馬は降級馬。
絶好の狙いかと思いますが、実はこのコースはキングヘイローの成績がすこぶる悪いんです。
過去5年で0-2-5-23で、この馬自身も前走は敗退しています(5ヶ月ぶりとはいえ)
調教もかなり軽いし、ここでは評価を落とします。

◎タンジブルアセット
○スピーディセイコー
△キューバンエイト
×ワンモアマイウエイ
×ルナロッソ

あとはヒモを広く選びます。
前走は先行できなかったが、ダート1000mは一発あるし、減量騎手起用で一応押さえたいブルーエンジェル。
モエレジュンキン、ガクニホシまで。


◎タンジブルアセット
○スピーディセイコー
△キューバンエイト
△ガクニホシ
△ブルーエンジェル
△モエレジュンキン
×ワンモアマイウエイ
×ルナロッソ


このうち、三連単で◎○からマルチで買うのですが、×がアタマになる組み合わせを除きます。
なので32点。あとは馬連で◎○も押さえて、計4000円です。


ダートの短距離、しかも小回りなので着順固定するよりは、マルチがいいかなと。
相手は多めに選びましたが、十分リターンできる範囲です。
最後のほうは時間がなくなってやや駆け足になりました(;^ω^)
関連記事
[ 2010/09/25 12:24 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)