スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土日競馬回顧

土曜夜は大変、失礼しましたm(_ _)m
次回の生放送ですが・・・今週末はできるかもですが
来週とその次の2週は、確実にアウトになりそうです(´・ω・`)
せっかくのG1シーズンですが、新社会人ということで、何卒ご容赦を・・・。
ま、競馬予想は続けますけどね。


では、先週の購入レースを回顧。

毎日杯
1着○ダノンシャンティ
2着◎ミッキードリーム
3着▲リルダヴァル

▲リルダヴァルに先着する可能性がある、とした2頭がそのままワンツー。
でも、こんなに上手くいくのって、1年に何度も無いのよね(´・ω・`)

血統予想のブログでは、この3頭にそのまま厚い印を打つブログが多かったです。
やっぱり、血統的に見るとルーラーシップより、こっちなんだろうなぁ。

本線で三連単◎○→▲⇔◎○△の20点ちゅう馬券を買ってたので、164.4倍をゲット。
この印でこの結果なら、馬券はとらなくちゃいけなかったので
買い方は上手くハマってくれたと思います(`・ω・´)ゞビシッ!!

ただ、4着シャイニーナイトが頑張って、3着に入ると
○→◎→△なのに、馬連だけ的中という寂しい結果でした。
でも、この目は買ってると思って最後までシャイニーナイトを応援してたww



続いて、高松宮記念。
◎を打ったサンカルロは4人気で4着。
着差は1着から5着まで順に、ハナ・クビ・クビ・ハナ
スプリント戦でこの着差なら、これはもう運の要素もありますねぇ。

◎サンカルロは15-16の通過順で、メンバー最速の34.1秒の末脚を発揮しての4着。
この馬の買い時は、割とハッキリしてきた感じがありますね。
ただ、どちらかというと勝ちきれないタイプなんでしょう。
着順固定よりも、連系が良さそうな馬です。

ただ、本来の見立てよりサンカルロは人気になって単勝で9倍前後つきました。
果たして、この人気で馬連総ながし・単勝・厚い複勝を買う価値はあったのか
という疑問が残ります。冒頭で「運の要素もあった」とは言いましたが
う~ん、この狙いはどうだったんでしょう?w


正直、キンシャサの重賞4連勝にはビックリです。
どうしても若い頃のやんちゃなイメージがあるんだが・・・w
ここにきてこの活躍はすごいですね、脱帽。

ビービーガルダンは、一週間前に触れた「激走・凡走のパターン」でいうと
「前走が緩い流れで、本番の厳しい流れを味方にできるタイプ」でしたね。
阪急杯の凡走で人気を落としていましたが、その流れは35.0-35.2
当然、厳しい流れになったほうがいいタイプなので、今回狙うとしたら
サンカルロよりも、この馬を選んだほうが正解だったかもしれません。

エーシンフォワードは波に乗ってるストームバード系で、久しぶりのスプリント戦。
中京芝1200mは適性距離がスプリントよりやや長めの馬も好走
というのは前々から言っていましたが、まさにそれにあてはまるタイプでしたね。
ただ、ここまで好走するとは思いませんでした。うむむ・・・。

と、1~3着まで挙げましたが・・・キンシャサとエーシンの共通点にお気づきでしょうか?
キンシャサはNHKマイルC3着馬で、オープンのキャピタルSを勝っています。
エーシンは今年の東京新聞杯で3着しています。
以前、ファルコンSとNHKマイルCの好走関係について、ちょろっと触れましたが
やっぱり中京芝1200は東京マイルとの関連性が強いのかなぁ、と思いました。
でも、もうこの中京コースは帰ってこない・・・(´・ω・`)
まぁ、同じような経歴のアイルラヴァゲインとかグランプリエンゼルは凡走してるんですけどね・・・。



今週の狙いですが・・・とりあえず、阪神芝1400は検討してみようと思います。
マーガレットSと千種川特別ですね。
あとは、明石特別や難波Sも見てみて、良さそうだったら予想します。
重賞ですが、ダービー卿CT、というか中山自体いまは買うつもりがないのです(´ε`;)

狙いは大阪杯で、ドリームジャーニーは2頭軸のうち一頭で決まり。
あとはいい感じの穴馬がいれば、この2頭で三連系を買いたいかなと。
当然、妙味があるのは、ドリームジャーニーが2・3着に落ちるパターンですが・・・
それには、ドリームジャーニーに先着できるような馬を探さないといけないですね。

つけいるスキとしては
・前哨戦であるということ
・59kgであるということ
・後方からの脚質

前目で上手く立ち回れるタイプから入ることになりますかな?
ちょっとまだわかりませんが。



競馬インデックス!
競馬の予想情報をまとめてお届け!
競馬インデックスはみんなの展望・予想をレースごとにまとめてあなたの競馬予想に役立てるサイトです。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/30 20:19 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想

ニコ生お疲れ様でした、無理言って人の家で放送させてもらったので
いろいろモタついてしまいましたorz
今は携帯からの更新です。


高松宮記念
◎サンカルロ

詳細、というかほとんど全部、前のエントリ参照ですが、サンカルロに期待したいと思います。
ただ、想定より人気になってしまって…むむむ。

馬券は馬連総ながしが本線で、複勝を2000円くらい突っ込めばガミは回避できそうです。
オッズに旨味があれば、単勝も買いますが…微妙なラインだなぁ。

明日は高松だけです。
スカッと当てて、ラスト中京を締めくくりたいですね!


携帯からであんまりに情報量が少ないので
参加させていただいてる、素人予想師battle!さんに寄せた、高松宮記念展望のリンクを…。
http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=iekai&articleId=10492954206
関連記事
[ 2010/03/27 23:51 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(2)

土曜競馬予想

明日は午前から家をあけて、夜に生放送。
生までに日曜のレースを予想する時間がないし、特に買いたいレースもないので
高松宮記念だけ買うことにします。土曜は毎日杯だけ。


毎日杯
◎ミッキードリーム
○ダノンシャンティ
▲リルダヴァル
△1,2,3,10


この舞台ではリルダヴァルが休み明けでも走ってくると思います。
少頭数で逃げ馬も少なく、ここはスローペース濃厚で
そうなると類まれな瞬発力を持つこの馬にとってベストの条件。
血統的にもここは好走必至ではないかと思います。調教もまともですし。

ただ、だからと言ってこの馬から買っては妙味も薄いし、休み明けのポカもある。
ということで、この馬に先着できる馬を選ぶ作業から開始。
対抗する術としては
・リルダヴァルより前のポジションで、リルダヴァル並の瞬発力を発揮できる馬
・リルダヴァルより高い瞬発力を発揮できる馬
となると、やはり中心はサンデーサイレンスの血を持った馬ということになります。


◎ミッキードリームは父キンカメ×母父サンデーサイレンスの血統。
この馬は5戦連続して上がり3Fがメンバー中1~3位と、堅実な末脚。
好位からの競馬もできますし、外回りコースは2戦2勝。
大崩れの少ない戦績ですが、外回りコースで上がり3Fの勝負になれば
この馬の持ち味が最大限発揮できます。
鞍上・和田騎手ということもあって、先行・好位での競馬は必至。

○ダノンシャンティは京都芝1800mでの新馬や共同通信杯を見てわかるように
究極の瞬発力勝負に強いタイプです。この馬も外回りコースは向くでしょう。
適度に間隔もあいてますし、前走の反動も出にくそう。
父フジキセキも、父アグネスタキオンに匹敵する瞬発力血統です。

と、この2頭を挙げました。
△ルーラーシップや消しのミッションモードについては
前者が父キンカメ×母父トニービン
後者が父ガリレオ×母父モンスーン
と、サンデーサイレンスの血を持っていません。
ルーラーシップは究極の瞬発力勝負ではちょっと分が悪いように思います。
これが前走のアルメリア賞みたいに、一雨降ってパワーのいる馬場になったら別ですが。
現段階ではやや重発表ですが、今日・明日と雨は降りませんでした。:修正:日本語おかしかったw

ミッションモードも同じ理由で、究極の瞬発力勝負では分が悪い印象。
たしかに新馬戦ではマンカフェ産駒のハンソデバンドに先着していますが
ほぼ同じ流れになった百日草特別では、サクラプレジデント・ネオユニヴァース・ゼンノロブロイの
サンデーサイレンス系種牡馬にあっという間に置いていかれてしまいました。
上級条件になると、やや物足りなく感じます。

あとは△ザタイキもアグネスタキオン産駒ですが、こちらは前走が調子落ちに見え
今回もそこまでいい動きではなかったように思います。
アタマで買うまでは・・・という評価です。


馬券は今のところ、◎○→▲⇔△◎○の三連単20点と
◎○▲の馬連BOXがどれくらいつくかなぁ?って感じです。
てか、◎ミッキードリームのオッズすらあまり見当がつきませんw
おそらく、ルーラーシップとリルダヴァルが人気になるでしょうが。
オッズ次第では◎○の単勝もアリかなぁと。まぁ、そんなうまくいかないかw


競馬インデックス!
競馬の予想情報をまとめてお届け!
競馬インデックスはみんなの展望・予想をレースごとにまとめてあなたの競馬予想に役立てるサイトです。
関連記事
[ 2010/03/27 03:15 ] 競馬予想 | TB(1) | CM(2)

高松宮記念

今週末は今年2度目のG1・高松宮記念ですな。
いやね、難しいよね。
今回の中京はずっと開催使ってるし、途中で雨の道悪馬場もあったし
で、ここを最後に改修するしで、馬場読みが難しい感じ。
前日の様子、いや、最悪当日の様子を見ないと判断が効かなくなる可能性も。
前日予想しないといけない身としては、苦しい限りw



そんな中、過去10年見ると前哨戦と本番である程度のパターンは見えてきたので、その視点から検討。
といっても、あくまでも傾向なので、ガッチリ当てはまるかどうかは別の話ですが・・・。

まず、「前哨戦緩い流れ→本番の厳しい流れを、味方にできる馬・敵に回す馬の出し入れ」
高松宮記念は前半3F-後半3Fが、過去10年平均して33.3-34.9と、タフな流れになるレースです。
今年は連続開催によって、例年にも増してパワーの要る馬場になっていると思われ
前にいきたい馬もそこそこいるので、ここはタフな流れと決め打って良さそう。

そうなると、前哨戦を緩い流れで逃げ・先行して勝った馬の評価を下げ
差し届かなかった馬の評価を上げる。この出し入れが考えられます。

例えば、00年4着のブラックホークは前哨戦の阪急杯(阪神芝1200)で34.2-34.5の流れを通過順3-3で勝利。
ところが、本番では33.1-35.5の流れになり、通過順4-6で0.1秒差4着に敗退。

2走前のスプリンターズSでは33.2-35.0という流れを通過順5-4で1着していますし
3走前のマイルCSは45.9-46.9の流れを通過順6-5で3着しています。
この馬の好走条件にも関わらず、0.1秒の差で4着に留まってしまったのは
やっぱり前走が楽すぎて、今回のタフな流れに戸惑ってしまったのではと思います。

今年の場合、シルクロードSが34.4-33.7という、スプリントにしては異常ともいえる流れでした。
アルティマトゥーレは通過順2-2で1着
ショウナンカザンは通過順1-1で2着
となっており、特にアルティマトゥーレは好走パターンがハッキリしているので
本番では僕は評価はかなり下げる予定です。

また、阪急杯も芝1400mですが35.0-35.2の前後半3F
同じ舞台設定の阪神カップは33.7-35.3でした。



次に、「前哨戦でタフな競馬→本番もタフな競馬で連続好走できる馬は少ない」こと。
これはもちろん全ての馬に当てはまるわけではありません。
2002年のショウナンカンプ-アドマイヤコジーンの年は32.9-35.5の流れでも通過順1-1と2-2のワンツー。
2頭は前走で、ショウナンカンプが前走32.0-35.3の流れを逃げ切り勝ち。
アドマイヤコジーンも33.2-34.7の流れを通過順3-2で勝っていました。

ただ、人気を集めて凡走する馬が多いことも事実。
特に「前哨戦で重い斤量を背負って快勝」「前哨戦の厳しい競馬を逃げ・先行で好走」「やや高齢」
このキーワードに当てはまる馬はちょっと注意が必要。

00年4着ブラックホーク(牡6)は既に例に挙げましたが、58kgでの勝利でした。
01年8着ダイタクヤマト(牡7)は阪急杯(33.9-34.8)を58kgで通過順2-2での勝利。
03年7着ショウナンカンプ(牡5)もこの年は阪急杯(33.8-34.7)を59kgで逃げ切り勝ち。
05年4着カルストンライトオ(牡7)も阪急杯(33.7-34.8)を59kgで逃げ切り勝ち。
06年6着シンボリグラン(牡4)の場合はオーシャンS(33.3-35.3)を58kgで最後方から追い込み0.2秒差。

もうちょっとサンプルはありますが、わかりやすいケースを抜粋しました。
若い頃は押し切れても、ちょっと齢を重ねていくと安定感が薄れてくるのかもしれません。

今年、危なさそうなのは
重のオーシャンS(33.4-36.4)を58kgで通過順9-5の競馬で快勝したキンシャサノキセキ(牡7)
あとは同レースを通過順15-15から追い込んで0.1秒差のプレミアムボックス(牡7・57kg)
同じく通過順13-12から追い込んで0.1秒差のファイングレイン(牡7・58kg)



じゃあ結局どんな馬を狙えばいいの?ってことですが
今日取り上げた2点については、穴馬抽出にちょっと役立つかもしれない、という程度のこと。
僕は穴党なので・・・w

穴で狙いたいのは差し馬で、特に「厳しい流れが向く馬」「前走で脚を余した馬」
あとは、できれば若くて、マイルでも走れるような馬。距離短縮なら尚良いかと。
当てはまりそうなのは・・・この条件だとサンカルロ(牡4)かなぁ?
瞬発力勝負は苦手だけど、33.7-35.3っていう猛ペースになった阪神カップは15-15で追い込んで2着同着。
そこから十分に間隔をあけて阪急杯が35.0-35.2の流れで通過順9-9から差して0.2秒差3着。
ここの斤量が58kgだったんだけど、阪神Cと比べたらだいぶ楽な流れだし・・・楽だったんじゃないかなぁ。
重い芝向きなので、今の中京は走ってきそうな気がします。距離短縮で2-1-1-0っちゅうもの心強い。

ただ、クリスエスのスプリントってなぁ・・・あんまりイメージがないなぁ。
問題は、厳しい流れにならなければ、用無しって点ですかねw
関連記事
[ 2010/03/23 00:21 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

土日のレース回顧~単勝を はずし続けて 1ヶ月~

まずは、土曜日の分。

土曜阪神9R 須磨特別
1着**シゲルハスラット
2着**ピースピース
3着**ドリームゼロワン
4着◎フレッドバローズ

ひどいね・・・w
◎フレッドバローズはもうちょっとやれると思ったんだが・・・うぅむ。
勝ちきるには展開の助けが必要? 人気の割りにあんまり信用できないタイプかなぁ。
1着のシゲルハスラットはグラスワンダー産駒で、ハナに立つ競馬で3連続好走。
父グラスワンダー×母父ダンスインザダークっちゅう、なんとも扱いにくい感じの血統ですが
このようにハナに立つ競馬ができればしぶといのでしょう。
ウラを返せば、ハナに立てなかった時にどうか。
基本的には、グラス産駒もダンス産駒も、気分よくいかせれば予想以上の実力を発揮するタイプです。



続いて、中京のファルコンS
◎のサリエルは3着で、○のメイショウデイムは16着。
複勝4.1倍で、ちょいプラス。えぇ、数百円程度のね・・・。

ワンセグで見てたんですけど、それほどペースは速く見えなかった。
でも、実際は33.0-35.7っちゅう猛ペースだったのね。したら、後ろからでも届くわなぁ。
しかし、トシギャングスターの激走にはビビった。さすが、浜中きゅううんだ(*´∀`)

中京芝1200はスプリントよりやや長めの距離で走っている馬が狙い、とは何度も書いているんですが
ダッシャーゴーゴーが3番手で4着に粘って、先行勢では唯一の掲示板。
この馬1400mのOPを勝っていますし、展開次第ではアタマもあったんじゃないかなぁ。

で、ここで好走した馬がNHKマイルCで好走するっちゅう話ですが
エーシンホワイティ、う~んどうなんだろ?w
個人的には荒れた芝はちょっと苦手で、軽い芝の1200は相当走ると思ってました。
東京のマイルで通用するかは微妙ですが・・・軽い芝ですし
今回の差し脚を見ると、魅力はあるかなって感じです。
今後はどのようなローテかわかりませんが、ぜひNHKマイルCに出走してほしいです。



続いて、日曜日の分。

阪神5R 3歳未勝利
1着○シルクアーネスト
2着◎スマートフォーカス
3着**マイネルガヴロシュ
4着**メジロジェニファー
5着△バトルドンジョン

見立てではスローだと思ってたんですが、▲高倉騎乗のマサノブルースが飛ばす競馬。
1000m通過は59.2で上がりは37.1という流れに。
◎スマートフォーカスは今回もいき脚悪く、後方に控える競馬だったので、この流れは幸い。
これでスローであの位置だったら、複勝圏を外れたと思います。

で、1・2着はいいんですが、3着のマイネルガヴロシュまでは拾えなかったなぁ。
単勝113.7倍の11番人気だったんですが、後方に控えていたので、流れが向いた感。
マイネルラヴ産駒だし、大外だし、芝1800mだし、ちょっと買えるイメージは無かったです。

この流れを読めたかどうかですが・・・。
事前のコメントで「減量騎手起用の効果に期待」って言及してましたし
これまで積極的な競馬の目立った高倉騎手なら、前にいくのは明確。
ただ、ドリームセーリング@藤田も積極策をにおわせていたので・・・
スローに落ちるかなぁと思ったんですよねぇ。
まぁ、今回みたいな流れを決め打ったとしても、3着馬は拾えないよw



日曜阪神7R
1着○ツルマルジュピター
2着◎エーシンウェズン
3着△プリムール

◎エーシンウェズンの位置取りがちょっと悪くてひやひやしましたが
ツルマル頭のほうが配当つくし、別に結果オーライw
前半3Fが33.7秒。この流れで押し切れちゃうんだねぇ。
短距離でスムーズにいけたら、ツルマルジュピターは割とやれそう。
エーシンウェズンもスピード能力は長けていると思うので、短距離は期待。

今回はある程度の流れが想定できたので、ヒモは差し馬を中心に選んだんですけど
3着△プリムールのハナ差4着に無印のクロワラモー(155.6倍)が粘りこんだり
7着無印のグリューネワルト(25.8倍)がしぶとく食いついたりと、怖かったですw
先週まで見られた外差しも警戒ですが、内目で積極策とる馬もまだまだ警戒が必要ですね。



阪神9R 但馬S
1着**ミッキーペトラ
2着○カワキタフウジン
3着△ミクロコスモス
4着△マイネルアトレ
5着△ケンブリッジレーザ
6着◎タガノファントム

1着のミッキーペトラはそんな大した馬じゃないだろうと思ってました。
でも、ここまで恵まれると・・・そりゃ逃げ切るよw
62.3-60.1とか、逃げきってくださいってペース。
◎タガノファントムはもっとやれると思ったけど・・・う~ん。
たしかに、調教は動く馬なんだけど、ここは複勝圏内は堅いかなと。
そう思ってたんですが、伸びきれずの6着。

逆に○カワキタフウジンはこの流れでも後方から追い上げて2着。
展開的に見ても、この結果なら準OPでも頑張れそうな感じ。
この馬の場合、というかマーベラスサンデー産駒の馬の場合
基本的には「コケるまで狙う」「揉まれそうな条件はやや狙いを下げる」「自分の競馬ができそうな時に狙う」
この3点が大事な気がします。

2つ目は例えばスマートギア。
この馬は中途半端に好位で競馬するより、思い切って後方からを選んだほうがいいタイプ。
アルゼンチン共和国杯はそれで崩れました。
あとはドリームゼニス。
この馬もスマートギアと似たタイプ。割り切って後方からいったほうがいいタイプ。
次出てきたら、狙いは広くて直線の長い東京や新潟と思います。

3つ目のは逃げ・先行馬が穴をあけるパターンとして有効で
最近だとサニーサンデーとかネヴァブションとかが当てはまりますね。



阪神メイン 阪神大賞典
1着△トウカイトリック
2着◎ジャミール
3着△メイショウベルーガ
4着△アサクサキングス
5着△ホクトスルタン
-------------
9着△イコピコ

なんか、直線でかなり様相変わった感じ。
3~4コーナーで一杯に思われたトウカイトリックと
位置取り後ろすぎだろorzと思ったジャミールのワンツー。
1000m通過は1.01.8で2000m通過は2.05.8で前にいった馬には楽な展開だと思ったんだが。
2000m通過直後あたりからレースが動いて、ロングスパート勝負になったのかなぁ。
本番の天皇賞に向けては・・・なんとも言えない感じでw

イコピコはここ、全然向かないレースになっちゃいましたね。上がり37.4もかかってるし。
この一回で見限るのもアレですけど、この馬自身の能力が古馬と比較してどうかな、っちゅうのは若干感じています。
ただまぁ、得意条件以外での惨敗なので、悲観することもないかなと。
鳴尾記念は4着に負けてしまいましたが、レース上がりが速ければ速いほど
この馬は好走しているので、次でしょう。
次、得意条件で今一つな結果だと、しばらくは静観したいですね。



中山メイン スプリングS
1着▲アリゼオ
2着**ゲシュタルト
3着○ローズキングダム
4着△サンライズプリンス
5着◎バシレウス

正直、な~んも面白くないレースでしたなぁ。
あのペースで気分よくいかせたら、そら逃げ切るわ・・・。
◎バシレウスは外を回らざるを得ないコース取りになっちゃったのが痛い。
あれをインビタだったら、もうちょっと差は詰まったと思う。
まぁ、アリゼオ@ノリがあの騎乗だとアタマまでは無理だろうけど。
4コーナーとかかなり外まわしてるもんねぇ。あれ見ると、もったいないw

たしかにね、内の馬が狙いとはわかっていたけど、ゲシュタルトを拾えなかったのがなぁ。
前走は先行できずに崩れて、今回は距離延長で内枠から先行しての競馬か・・・
そう考えると押さえておいても良かったかなぁ。初重賞で距離延長のマンカフェだしね。

とはいえ、このレースはやっぱり「見の人が正解」ってことになるでしょうね。


今週はなんとか+12000円くらい。これで三ヶ月連続プラスに持っていけそうな気がしてきた。
今年3月もがんばりましたw(去年がひどかったからねw)
4月も油断せずに、ですね。
関連記事
[ 2010/03/21 20:44 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)