スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中山金杯攻略

今回はある程度、時間がとれたし新年の金杯ということで
ちょっと幅広く探ってみました。


まずは中山金杯の特徴から。(中山で行われた過去10回)

・基本的には底力勝負。中盤はあまり緩まず、全体も淀みない流れになりやすい
・上がり3Fの平均は36.2秒
・1枠1-0-0-15、8枠0-1-2-16でこの2つが極端に数字が悪い
・やはり逃げ馬が有利だが、先行と差しの比率はそれほど変わらない
・もし先行馬を狙うなら内枠(特に1~3枠)
・ハンデ57.5kgは3-2-1-12で極端に嫌わなくてもよさそう


で、次に中盤が緩まず、例年の金杯の傾向が出たレース(00,07,08年以外)で
4番人気以下で健闘した馬を対象に、種牡馬の傾向とか見てみました。

傾向が顕著だったのは、ナスルーラ系の健闘。
1999年 8人気3着 シグナスヒーロー 父イナリワン(ナスルーラ系)
2001年 8人気1着 カリスマサンオペラ 母父テスコボーイ(ナスルーラ系)
2001年 10人気2着 クラフトマンシップ 母父パドスール(ナスルーラ系)
2004年 4人気1着 アサカディフィート 父パラダイスクリーク(ナスルーラ系)
2004年 7人気4着 エルカミーノ 母父Slew o'Gold(ナスルーラ系)
2004年 9人気5着 サンライズシャーク 父サクラホクトオー(ナスルーラ系)
2005年 8人気3着 キーボランチ 母父イエローゴツド(ナスルーラ系)
2006年 6人気2着 アサカディフィート 父パラダイスクリーク(ナスルーラ系)
2006年 9人気3着 カナハラドラゴン 母父プレイヴエストローマン(ナスルーラ系)

続いてノーザンダンサー系ですが、こちらは大系統ですので当然数も多くはなるのですが・・・
1999年 8人気3着 シグナスヒーロー 母父マルゼンスキー(ニジンスキー系)
1999年 7人気4着 ナギサ 母父ノーザリー(ND系)
2001年 8人気1着 カリスマサンオペラ 父オペラハウス(サドラーズウェルズ系)
2001年 10人気2着 クラフトマンシップ 父フレンチグローリー(サドラーズウェルズ系)
2001年 11人気3着 シンボリオレゴン 父ダンスホール(ND系)
2003年 12人気2着 トーアメイウン 父アジュディケーティング(ダンチヒ系) 母父ノーアテンション(ニジンスキー系)
2003年 10人気3着 カンファーベスト 父アンバーシャダイ(ND系)
2003年 9人気5着 グラスエイコウオー 父French Deputy(デピュティミニスター系)
2004年 5人気2着 ワールドスケール 父Spinning World(ND系)
2006年 9人気3着 カナハラドラゴン 父アンバーシャダイ(ND系)
2009年 4人気1着 アドマイヤフジ 母父Be My Guest(ND系)
2009年 11人気3着 ミヤビランベリ 父オペラハウス(サドラーズウェルズ系) 母父ホリスキー(ニジンスキー系)
2009年 7人気4着 マイネルキッツ 父チーフベアハート(ダンチヒ系)

まとめると、中山金杯特有の流れになった時に妙味のある血統は
父ナスルーラ・・・4頭 ND系・・・10頭
母父ナスルーラ・・・7頭 ND系・・・8頭

今年の登録馬で該当するのは次の通り
父ナスルーラ系・・・サンレイジャスパー、シェーンヴァルト、トーセンジョーダン、ヒカルカザブエ
(いずれもグレイソヴリン経由のナスルーラ系)
ブルーマーテル(父パラダイスクリーク)

父ND系・・・アスクデピュティ(デピュティミニスター系)、シャドウゲイト(リファール系)
ブラボーデイジー(デピュティミニスター系)、マイネルグラシュー(ND系)、ワンモアチャッター(ND系)

母父ナスルーラ系・・・サニーサンデー、サンレイジャスパー(いずれもグレイソヴリン経由のナスルーラ系)
レオマイスター(母父ジャッジアンジェルーチェはボールドルーラー経由のナスルーラ系)
ワンモアチャッター(母父パドスール)

母父ND系・・・アクシオン(ND系)、ゴールデンダリア(ND系)、シャドウゲイト(ND系)、ダイワワイルドボア(ND系)
デルフォイ(ダンチヒ系)、トーセンジョーダン(ND系)、トウショウウェイヴ・トウショウシロッコ(リファール系)
ホッコーパドゥシャ(ニジンスキー系)、マヤノライジン(ダンチヒ系)、リトルアマポーラ(リファール系)



続いて、個人的に中山金杯の参考レースになりそうなレース。
福島記念・・・前後半57.5-61.1で上がりは36.4秒。これを前で捌いたサニーサンデーは評価。

中京記念・・・レースの流れは中山金杯の流れに似ており、差し損ねたトーセンジョーダンが
坂があり、実績もある中山コース替わりでも通用する可能性はアリと見る。
前後半58.4-59.0の流れで先行して敗退のレオマイスター、マヤノライジンも展開が向けば。

小倉記念・・・こちらもレースの流れが似ており、勝ち負けのホッコーパドゥシャは通用する力アリ。

函館記念・・・一貫した流れを前々で2着したマヤノライジンを評価。

京都新聞杯・・・1000m通過61.0秒で、ラスト5Fは12.6-11.8-11.3-11.5-11.8と4ハロン勝負に。
レース上がりは34.6秒で、差し損ねたデルフォイは今回上がりがかかって逆転できる可能性アリと見る。


まぁ、今の段階でどの馬がどうとかは言えないんで、なんともって感じですが。
個人的には直感でマヤノライジンレオマイスターが面白いと思います。
あとは前走が上がりのレースになって凡走した底力タイプを狙うと穴につながるかなぁ、なんて。
全ては出走馬が決まってから・・・になりますかね、やっぱり。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/31 12:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(3)

2009年度馬券成績の振り返りと2010年に向けて

まず、今年度の最終成績をば。
http://blog-imgs-38.fc2.com/c/e/s/cesariko/newpage1.htm
一応、初の年間プラスということで、何とか競馬予想ブログとしては体をなしたかもしれませんが笑


中山・阪神の異常な弱さは、12月でなんとか多少は巻き返せましたが・・・それでもやっぱり酷い。
逆に得意の東京・京都はなんとかまともな成績を出せて、良かったかなとは思います。

福島・新潟はラジニケと新潟大賞典の三連複がデカかったです。逆に言うと、それだけですw
基本的に、やっぱローカルコースは苦手ですね・・・。


格別はさ、もう見る意味がないよね(´・ω・`)
G1・G2の的中1って・・・ひどすぎるw
夏のラジニケ以降、実馬券は重賞当たってませんからね。ニコニコの予想大会とか、もう死ねます。
その分、重賞以外では合格の数字?ここで+10万近いんだもんなぁ・・・いかに偏っているかw


券種別がかなり微妙な感じ。メインの馬連・ワイド・三連複がマイナスではorz
三連単はやっぱりデカいですね、ハマればだけど・・・。


月別は・・・こうして見るとかなり山あり谷ありでw
相変わらずG1シーズンに弱いんだなぁ・・・あとはガミが的中全体の20%って酷くね?って感じです。


あとは◎打った馬の成績。
24-36-15-13-10-43 勝率17.0% 連対率42.6% 複勝率53.2% 平均人気3.7 平均着順4.7
単勝回収値101.7、複勝回収値107.2

こちらはラストで単勝回収値を100に持ち上げることができ、まずはよしよしといった感じで。
ちなみに、最高配当は例のウェルカムSのアスクデピュティで単勝2110円
複勝は函館スプリントSのブラックバースピンで940円


で、万馬券は年間で6本・・・少ないわ!去年より1本増えただけでしたなぁ・・・。
最後まで、連系は当たっているのに3連系がとれないっちゅうことが多かったです。



ということで、全ッ然意味の無い僕自身の収支報告と来年に向けての僕自身とこのブログの目標を。

まず・・・僕自身に関して言えば、こんな感じですかな。
・今年以上の数字を残すこと(的中率・回収率・万馬券etc...)
・得意条件で稼ぐこと
・苦手コースや苦手競馬場を少なくすること
・単勝をもっと買ってみること
・10万以上の払戻しを受けること(←今年の目標でしたw)
・常に競馬予想に敏感であること(新理論などは積極的に触れる)

で、このブログの目標は
・得意種牡馬や得意コースを取り上げる
・アクセス数うp
・毎週回顧を行う
・説得力のある予想をする、文章を書く
などなどですかねぇ。



ニコ生のほうは、今のところは継続してやっていこうと考えています。
来年から直前検討会は「絶対に当たらない○○22時」(○○にレース名)
と変わりますので、引き続きご愛顧いただければと思いますw
関連記事
[ 2009/12/30 21:00 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

土曜日曜レース回顧

さて、そろそろ実家に帰る時期ですね。
予定では明日の午後から家を空けるため
今の内にブログを書きだめしておいて、日時で予約更新する感じにしたいと思います。
なので、自動的に1日1エントリー更新される、かもしれません( ^ω^)


まず、土曜の元町Sから
1着○プロヴィナージュ
2着◎レッドシューター
3着--アドマイヤスペース

前後半60.1-60.1で一番緩んだハロンが1ハロン目の12.6
あとは12秒前後のラップで推移する流れで、中盤緩まない流れは
○プロヴィナージュの得意とする流れ。2番手追走から抜け出して見事な勝利。
◎レッドシューターはまたしても勝ちきれず、2着。
この馬はやっぱり距離が長いんでしょうかね?
それとも、差し競馬が向かないんでしょうか?
春先に見せた、速い流れを先行して押し切った競馬が忘れられないのですが・・・。
個人的には、マイルに距離短縮して先行してくれたら、勝ちきれるのでは?と思ったり。
少なくとも、頭で買うような馬ではなさそうです。能力はあると思うんだが。

馬連は3番人気-1番人気で取りましたが、三連系がもう少し・・・。
最近ほんっと多いんですよね、三連系がひっかからずに高配当に手が届かないってのが。
詰めが甘いんでしょうか・・・うぅ~ん(´・ω・`)



続いて、日曜日の有馬記念
1着○ドリームジャーニー
2着--ブエナビスタ
3着△エアシェイディ

◎ミヤビランベリは1000m通過58秒台のペースに巻き込まれ失速。
リーチを追いかけちゃったんでしょうか、さすがにこのペースでは厳しかったです。
しかし、有馬記念というか中山芝2500mは内枠の先行馬から入るのが定石
というのは、これからも大事にしていきたいセオリーではあります。

○ドリームジャーニーはやっぱりこのような条件で走りますねぇ。
昨年のあの結果から、今年ペースが速くなればドリームジャーニーが勝つかなと
思ってはいたのですが、枠順見て◎ミヤビとしたので・・・まぁ、運がないですな(´・ω・`)
このように、有馬記念の一番の参考レースは前年の有馬記念になりそうですな。
来年は、ドリームジャーニーは買える条件では中心視。
ブエナビスタは、牝馬同士より混合戦のほうがやりそうな気がするんですが、如何でしょ?
直線は長いほうがいいのは言うまでもありませんが。

リーチザクラウン、アンライバルド、イコピコ、セイウンワンダーなどが揃った3歳勢は
どう見ても距離短縮の一戦でもないと・・・古馬長距離路線で主役を張れる馬ではないでしょう。
特にイコピコは以前から触れているように、瞬発力勝負の舞台で。
ただ、鳴尾記念の敗戦がやや不満です。変に好位から進めたのがよくなかったのか。
来年からの古馬相手でどこまでやれるか、という評価に留めておこうかと。

スリーロールスの故障は残念でしたが、一命を取り留めることができて良かったです。
浜中くんもショックだったと思いますが、早目に止めたあの判断は正しかったはず。
誰も責めないでしょう、自信もって来年も活躍して欲しいですね。



最後に、2009年ラストのレースとなったファイナルS
1着◎エーシンフォワード
2着×フィフスペトル
3着--ヤマニンエマイユ

またも微妙な結果に・・・最後の最後に、どうしてもマストビートゥルーが気になってね
三連複のヒモで買い足した200円分ガミりました(´・ω・`)
馬券は単勝分しか的中せず、馬連も三連系もハズレ。
どうもフィフスペトルが連対するイメージがなくて、三連ヒモに変えてしまいました。

フィフスペトルはキングカメハメハ産駒。2歳~3歳春までの成績を見ていると
これまでの軽い芝から重い芝への替わるのはプラスだと思っていました。
嫌わないで押さえておけばよかったなぁ・・・馬連13.2倍ですもんね、失敗だわ。

ヤマニンエマイユはマイル成績が今一つで、無印評価にしてしまいました。
が、馬券圏内こそ無いものも、OPで掲示板に載ったりしていて
適性が無いわけではなかったんでしょうね。53kgなら押さえればよかったのかも。
ただ、この馬、なんとなく買い時が難しくなってきました。



ということで、先週の回顧でした。
年内の更新予定は以下の通り。

30日 2009年度馬券成績の振り返りと2010年に向けて
31日 中山金杯攻略

年明けは何日にこっちに帰ってくるかわかりませんが、予想記事が書けるかどうか
ニコ生で検討会ができるかどうかは微妙な感じです。おそらく、検討会はないと思います。
関連記事
[ 2009/12/29 22:11 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

来年から

GⅠは買いません!!!!!(`;ω;´)
関連記事
[ 2009/12/27 15:44 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想

お待たせしました。まずは、有馬記念から。

◎ミヤビランベリ
○ドリームジャーニー
▲マイネルキッツ
△エアシェイディ
△マツリダゴッホ
△スリーロールス
△セイウンワンダー
×8,15,16

馬連・ワイド ◎-○▲△
三連複 ◎○-▲△×


やっぱり有馬記念は内枠の先行馬から入るのが定石。
今年は◎ミヤビランベリに夢を預けたいと思います。
ブエナビスタは思い切って切り。正直、三連複のヒモで買いたいけどねw



続いて、阪神最終のファイナルS

◎エーシンフォワード
○タマモナイスプレイ
▲アップドラフト
△キャプテンベガ
×1,4,6,7

単勝 ◎
馬連 ◎-○▲△
三連複 ◎-○▲-▲△×

13頭立ての割りに印が多いのは、三連系で好配当狙いにいってるからです。
×印が三連ヒモ扱いということで。

◎エーシンフォワードの前走は外枠から先行して、終始外を追走。
4角も外を回らされる不利がありながら、結果は2馬身差の完勝。
地味な存在ですが、この内容は高い評価が与えられると思います。
昇級してもいい競馬を見せてくれるでしょう。

○タマモナイスプレイも近走は厳しい競馬続きながら、僅差に健闘しており
前走も道中・直線と酷い競馬だったので、ここで巻き返しは期待できると思います。

▲アップドラフトは本来、持続力勝負に長ける馬。
前走は瞬発力勝負にも対応し、マイル適性の高さを見せました。
ダートでも勝っているように、パワーのいる重い芝は向くはずで
阪神マイルは好走条件に入ってくるのではと考え、ここは押さえておきたい存在。

大穴では×マルブツイースター。
3歳時にファルコンSで0.2秒差2着しており、勝ち馬はNHKマイルCで好走したダノンゴーゴー。
ということは、この馬もマイルをこなす可能性は秘めているように思います。
久しぶりのマイルへの距離延長で、先行勢も少なめですし、上手く運んだら3着なら?と考えてます。
本来ならば、距離延長のサクラバクシンオーでこのコースはあまり買いたくない条件なんですけどね・・・。


ということで、今日はこの2レースを買います。
今年最後の競馬予想ですが、なんとかいい結果で終われたらと思います(*´∀`*)
関連記事
[ 2009/12/27 13:08 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)