スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日曜競馬の回顧~かいしんのいちげき~

予想エントリはこちら

まず、東京9RのウェルカムSから。

1着◎アスクデピュティ
2着△トップカミング
3着○レッドシューター

◎を打ったアスクデピュティが7番人気ながら激走。
このレース、もし自分が競馬予想の本を書くことになったら
(未来永劫無いとは思うがw)
是非取り上げたいレース。2週前くらいのチョウカイファイト並に会心の予想ですw

想定通りにスローに流れ、レース上がり3Fが34.6のところを
上がり最速33.5で差してきたのがアスクデピュティ。
やはり復調しつつあったようで、最終で一杯に追われたのにこの日は馬体重も±0
元々このスローの瞬発力勝負は得意としていて、状態さえ良ければという判断だったので、この結果はドンピシャ。

今回はたまたまアスクデピュティが上がり最速を使うようなタイプだったから
調子落ちや復調の気配を感じ取ることができましたが(予想エントリ参照 こちら
こういう馬ばっかりとも限らないので、少しでも敏感に変化を感じ取りたいものですね。

有力馬に触れておくと、8着のドリームゼニスは懸念通り崩れてしまいました。
が、今回はまさにアルゼンチン共和国杯のスマートギアと同じで、変に先行してしまったのが良くなかったのかなと。
これで結果が出れば別ですが、後方待機しかできないとなると、やはり軸では買いづらいですね。

1番人気3着だったレッドシューターは、あまりこの馬に向く展開ではない中
しかもトップハンデで、頑張っているほうだと思います。
ただ・・・この馬は春先のように、速い流れを先行・好位で追走し、押し切る競馬が合っていると思うんですよね。
たしかに湘南Sは差しでの勝利でしたが・・・。
この馬、本質的にはマイラー(なんか懐かしい言葉だw)なのかなと思います。
次走がどうなるかわかりませんが、距離短縮なら買いたいですね。

馬券は馬連43倍、ワイド14.3倍、三連複54.4倍をゲット。
やっぱり人気馬相手だったから、ちょいと安いのよねぇ・・・。
あと、昨日のニコ生反省会では「アスクデピュティとったよ!」ってコメントが多かったんですけど
嬉しい反面、来週以降すごいプレッシャーだなぁ・・・プレッシャー星人に負けないように頑張ります。
今週はめちゃイケ見ないと。

あと、武士沢さんがJRA通算200勝達成。昨日かわした握手は忘れないぜ、ぶっしー!


続いて、東京10RのJC
1着○ウオッカ
2着◎オウケンブルースリ
3着--レッドディザイア

こちらは軸のオウケンに対し、スローならリーチ、ハイならウオッカという2頭目の軸
というイメージで買ってたのですが、元々は緩み無いハイペースになってほしいと思ってたんですよね。
それが、幸か不幸か読みどおりの流れになって、○◎決着なのですが、問題はガミっている点でして・・・w
両方のペースで保険かけるなら、ハイペースと決め打ちして予想すればよかったですね。
いつもそうして、スローペース決着で嫌な思いをしていたのもあったんですがw
どちらにしろ、おそらく3着レッドディザイアは拾ってなかったと思いますが・・・⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!

ウオッカはこういう競馬で強いんですよね。やっぱり。
様々なところでウオッカについては語られているので、もう今さらどうこうってことはないんですがw
オウケンも頑張りました。直線途中で、ウオッカは上位に来ると思って、あとは大外しか見てなかったw

完全に見誤ったのは3着のレッドディザイア。
秋華賞がメイチだと思って、ここは厳しいだろうと思っていたのですが
レッドにとっては瞬発力勝負より、今回のようなペースが向くのは明らかですし
あのブエナビスタと互角にやりあったわけですから、ここでも軽視と決め付けるのは良くなかったかなと。
ただ、次で有馬記念に出走するようだとちょっと見送りたいんですよね。
というのも、これで3戦続けてレッドディザイアは速い時計勝負のレースを経験しているんですよ。
ローズS(レコード記録)0.0秒差
秋華賞(秋華賞レコードから0.1秒)0.2秒差
JC(レコードから0.3秒)0.2秒差
さすがにそろそろ消耗が大きそうで、どうかなという気持ちがしています。

で、先週ネット上で実しやかに流れた噂「美浦にロジ以外で脚元が思わしくない馬がいる」
確固としたウラが取れてなかったので、生放送では言及しなかったんですけど
トラックマンさんのブログ(競馬サークルに近い人から直接紹介していただきました)で
今日見たら、これ、スクリーンヒーローだったみたいなんですよね。
ペース云々の問題もあったと思いますが、その点もちょっと気になります。
ただやっぱり、この馬の買い時はスローをスムーズに先行できそうなとき、でしょう。

リーチザクラウンは・・・この距離では難しいのかもしれませんね。
現状、スローで逃げると決め手のある馬に屈するし、緩み無く逃げると自身がヘバってしまう。
距離短縮して中距離あたりが一番と思うのですが・・・しばらくマークされそうな気もして、決して楽なレースではないでしょう。
逃げの道を選ぶのか、中団で折り合う競馬を覚えさせるのかが今後の焦点でしょうか。


続いて、最終レースのアプローズ賞
1着--ジャコスキー
2着◎アグネスサクラ
3着--モンテアルベルト
7着○マイネルスカット
10着▲タケショウオージ

ある程度の流れになると思いきや、47.9-46.0
展開に助けられて当たったレースも多いですが、今開催の東京はいつもにましてスローのレースが多かったですねぇ・・・。
ここだってこんなに緩むとは思っていませんでしたw
その時点でもう馬券はハズレてました。アグネスサクラの単勝も買ってたんだけど(´・ω・`)

このジャコスキーって馬、500万の身ながら格上挑戦で1000万を勝ち、ここも勝っての連勝。
レッドディザイアといい、この馬といい、松永幹夫厩舎は小島茂之厩舎並に要注意の存在かと。
何かしらの確固たる意図があって、わざわざ格上挑戦させたり、レースを選択しているように思えてなりません。

タケショウオージは調子落ちの面もあったでしょうが、このペースでは持ち味がいきません。
ゆっくり休んでもらって、年明けの東京開催でお待ちしております・・・w
マイネルスカットもこのペースでどうかと思いましたが、2番手追走で0.5秒差の7着
展開には恵まれていたので、何かの間違いがあればよかったんですがw


こうしてみると、全馬コメントしたレースは一応的中のかたち。
来週もやってみますか・・・(ノ´∀`*)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/30 20:48 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

日曜競馬予想

今日は体力的に余裕が出てきたので、アプローズ賞の予想も。

まずは、9RウェルカムS
◎アスクデピュティ
○レッドシューター
▲ドリームゼニス
△2,6,7,11,12,13

ハンデ戦で、本命が中穴って点で印の多さはご勘弁を。
馬連で◎から印、ワイドで◎-○▲、三連複で◎-○▲-○▲△


10Rジャパンカップ
◎オウケンブルースリ
○ウオッカ
▲リーチザクラウン
△1,3,8,13

単勝◎とワイド◎-○▲と三連複◎-○▲-○▲△
あんまり当たる気がしませんがな(´・ω・`)
スタンスとしては、ワイドでプラス分を押さえて三連複で夢狙い。


11Rアプローズ賞
◎アグネスサクラ
○マイネルスカット
▲タケショウオージ

◎アグネスサクラは久しぶりのマイル戦で距離短縮。これがいいきっかけになって、勝ちきるシーンまでありそう。
引っ張る馬もいるし、そこそこに流れるのもプラスでしょう。
○マイネルスカットはなぜここまで人気が落ちているのでしょう?
東京競馬場は走ってくる条件に思いますが・・・春の東京開催でも結果を残しているんですけどね。
おそらく、新聞の馬柱では春の東京まで成績が載ってないから、この人気なんだな。おいしいです^q^
▲タケショウオージはこの舞台で堅実に走るんだけれども、調教がここ2戦に比べると物足りない様子。
もし、大きく馬体重を減らしていたりしたら、調子落ちと見て軽視ですかね。

馬券は◎-○▲-全通り あと来られて外すと嫌だから、○の複勝


んじゃ、府中へε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ 逝ッテキマース
関連記事
[ 2009/11/29 13:17 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(5)

オリエンタル賞はツキのない結果に。

生放送の影響で、今日のブログアクセスが38になってた、えらいこっちゃw
どうしても口で説明するより、ブログ見てもらったほうがわかりやすいんで
ついつい「ブログ見てね!」と宣伝しちゃいます。ごめんちゃい(´・ω・`)


さて、今日の反省ですね。

東京10R オリエンタル賞
1着 ○ベルベットロード
2着 ◎エックスダンス
3着 --ブレーブビスティー

馬券は三連単と◎○の馬連、シングンレジェンドの複勝を買っていたのですが
一応、押さえの馬連が当たってマイナスは避けましたが、結果は+700円(´・ω・`)
最近、当たるけどデカいのがこない傾向にあって、今回も三連単を取りこぼしちゃいました。

ペースは61.6-58.3でラスト3Fは11.1-11.0-11.5で33.6
まだこんな上がり3Fが計測されるんですね・・・w

積極策のベルベットロードと好位追走のエックスダンス。
この上がりではポジションの差ですかねぇ・・・エックスダンスは
上がりがかかったほうが頭で狙いやすいので、この結果もいたし方なしか。
3着のブレーブビスティーを拾えるかどうかなんだけど、これは勝ち上がったときと似た流れ
ただ、前走を見るとう~ん、このクラスではどうなんだろうと思っちゃいまして。
しかし、瞬発力勝負ならこの馬の出番がないこともなかったかなぁ・・・うぅむ。

4着エオリアンハープはこれからもこんな感じだと思います。展開が向かないと厳しいです。
今後も人気吸って飛んでくれそうなのでありがたい存在になりえます。

イケドラゴンも上位争いできそうな流れだったと思うんだが・・・こちらのほうがむしろ力不足だったか。
シングンレジェンドに関しては、やはりまだ瞬発力勝負では荷が重いということかなぁ。
しかし、この馬、近いうちに必ず穴をあけると思いますよ。
力はつけてきていると思うので、時計のかかる展開とかになったら大注目です。

ちなみに、9Rのセレブレイション賞はチャームポット-マイティースルーという、僕が注目したことのある馬のワンツー。
が、馬券は買っていないw
マイティースルーはもうわからん。1400mが向いているのは間違いないと思うけど。


明日は9RのウェルカムSと10RのJCを予想します。
11Rのアプローズ賞も気になりますが・・・こちらは難解なレース。
今まで見てきた馬が多く出てきているのですが、絞れそうにないので難しいですね。

おそらく雨は降らないと思いますので、お昼くらいに更新できたらします。

あと、0時過ぎくらいからテキトーにまた生放送します。おそらく。
関連記事
[ 2009/11/28 23:44 ] レース回顧 | TB(0) | CM(0)

今日もウェルカムSの全馬コメントを。

昨日やった全馬コメントですが、あれやると気分が引き締まるんですよね。
なんというか普通、予想って自分の中だけで納得しちゃうじゃないですか。
こうしてブログで公開することによって、人様に見せるものなんだから
よりまともなこと書かないといけないな、って気分になって
結果として予想の精度が上がるんじゃないかと期待しているんですよね。
人の役に立つかどうかはわかりませんが、データを蓄積していくことで
後々に振り返ることもできるわけで・・・。
時間があるときに、全馬コメントはデータベースとして残していきたいと思います。

全然興味ない人は、読み流してくださいねw


日曜東京9R ウェルカムステークス(芝2000m・1600万) 馬柱はこちら
<概観>
ハナを主張する馬が不在。軽ハンデ馬が逃げたとしても、おそらくスローの瞬発力勝負。
差し馬に人気が集まると思われるので、馬場を考えても、前に行く馬に一応の注意を。
日曜東京は曇りのち雨の予報になっているが、おそらく開催中には降らないだろう。
とはいえ、雨のタイミングは重要。


1番 アスクデピュティ 51kg
1年前に1000万下を勝ちあがって以降、成績が冴えない。
ただ、今年のレースを見てみると、休み明けの福島牝馬S(不良)で-14kg
その後、中3週→中2週で再び不良馬場を経験し、中11週あけた天の川Sを-6kgで出走するなど
間を空けずに不良馬場を2度経験したことで、疲労が蓄積していた模様。
体を増やしてからは0.5秒差、0.4秒差と着差を詰めており、一杯の調教もできるようになった。
復調気配にあり、速い上がりには定評のある馬だし、一発あっておかしくない。


2番 ハシッテホシーノ 53kg
タキオン産駒らしいタキオン産駒。
締まった流れの秋華賞から、緩く流れるであろう今回に替わるのはプラス。
内枠に入った点が気になるが、調教も悪くないし、決して話題先行だけの馬ではない。
どこまで上位に食い込めるか。


3番 アドマイヤスペース 52kg
レース上がりはメンバー上位の脚を使うが、軽い馬場での切れ味勝負ではやや見劣る。
どちらかといえば、重い芝で買いたい馬。小回り向きに思うので、ここでは見送り。


4番 ドリームゼニス 56kg
充実著しい、夏から本格化したマーベラスサンデー産駒。
実力通りに走れば当然勝ち負けだが、3歳で56kgというのがどうか。
差しが届かず、距離延長→距離延長というのはスマートギアを見てわかるように眉唾物。
実力上位とは見るが、脚質や内目の枠ということもあって、全幅の信頼までは。


5番 リバースモード 53kg
中山ダ1800で4コーナーでとんでもない逸走をした馬、知ってるかな?w
その後は順調にダートを勝ち進むも、芝では未勝利を除くと7戦全敗。
特に東京コースでは、4戦して0.5秒差9着が最高(しかも、前が飛ばす展開で差し競馬)
53kgとはいえ、今の東京競馬場の傾向からは買いづらい。


6番 ベルモントルパン 54kg
中山2-0-2-5に対し、東京0-2-0-10
上がりはかかったほうがいいが、スローを先行すると意外としぶとい。
が、1000万でも詰めの甘かった馬で、勝ちあがった1000万は中山芝2000を62.6-59.1で先行したもので
展開に恵まれた印象が強い。1600万ではまだ様子を見たい印象。
ずっと見てますが、この馬には1000万の常連でいてほしいんですよねw


7番 スズジュピター 56kg
約1年のブランクから復帰後、2着・10着・3着・2着・1着で1000万を勝ち上がり。
この馬のレース上がり別成績を見てみると
34秒台 0-0-0-1
35.0~35.4秒 0-2-1-3
35.5~35.9秒 1-0-0-0
36秒台 2-1-0-0
レース上がりがかかるほうが信頼度は増す。
今回はスローペースが想定され、芝も良好な状態で、速い上がりになりそう。
(土曜東京のオリエンタル賞は、61.6-58.3で上がり3Fは11.1-11.0-11.5で33.6秒を計測)
押さえ程度に留めたい。一雨降れば面白いが。


8番 タガノヴァレオ 57kg
同級勝ちが評価?されての57kg
この馬は以前から見ていて、底力のある先行馬ということで評価していた馬。
速い上がり勝負はからっきしダメで、上がりのかかる展開・底力勝負がこの馬の出番。
ここでは見送りたい。条件さえ合えば一発ある馬と思うので、チェックしておきましょう!


9番 カネトシリベルテ 50kg
最軽量の50kgを活かして逃げるかな? 昇級後の10戦で着差が1秒前後。
やや重馬場で2-0-1-2、どちらかと言えば、パワーのいる馬場で好走するタイプか。
それ以前に、このクラスでは力差がありそうで、買いづらい。


10番 レッドシューター 57.5kg
一ヶ月前に除外目的の神無月Sで3%の確率に当たって出走してしまった馬w
そこから連闘で東京芝1600に出走(3着)し、今回は中4週での東京芝2000
過去8戦で7戦を東京で使っていることからも、陣営の意図は明らか。
加えて今回は武豊を鞍上に配し、必勝体勢で臨んでいるのではないか。
東京競馬場の開催は2ヶ月先、ここで勝っておきたい気持ちは強そうだ。
ちなみに、武豊×藤沢和雄のコンビは通算で17-11-7-26
ただしこの馬、瞬発力勝負では取りこぼすので、なんとも。
速いペースを前で押し切る競馬がベスト、距離延長もプラスではない。


11番 ハリーアップ 55kg
昨年の同レース2着馬。が、以降は伸び悩み。
時計のかかったほうがいいタイプなので、勝ち時計が2分を切るようだと厳しいか。
そう考えると、去年の今頃がベストの状態だったのかもしれない。
近走はややだらしない結果だが、東京2000は1-1-2-2でもあり、間隔をあけたことでプラスがあれば。


12番 トップカミング 56kg
前走はこれまでの鬱憤を晴らすかのような大楽勝。
しかし、元々が詰めが甘いというか、相手なりに走る馬なので
1000万を楽勝したからといって、さぁ次も、という考え方は危ないと思う。
あくまでもヒモ程度で押さえたい。


13番 ダイバーシティ 57kg
ジャングルポケット産駒で東京2400で強い、ジャガーメイルみたいな馬。
5ヶ月ぶりのオクトーバーS(東京芝2400)で4着、中5週のノベンバーS(東京芝1800)で10着。
距離的にはやはり2400のほうが合うと言わざるを得ないか。極端に速い上がり勝負も向かない。
ジャングルポケット産駒によくある傾向として「休みを挟んで以降、いま一つの成績に留まる」
という面もあるので、過信は禁物。叩き3戦目となるのはプラスだが・・・。


14番 スズノオオゴン 54kg
ホワイトマズル産駒で、母父がリアルシャダイの血統。
大体2000mは2分1秒前後で走る能力で、速い時計勝負は向かない。
この馬はレース上がりがかかればかかるほどいい馬で
34秒台 0-0-1-4
35.0~35.4秒 0-0-2-0
35.5~35.9秒 1-0-0-1
36.0~36.4秒 1-0-0-1
36.5~36.9秒 0-1-0-0
37秒以上 2-2-0-3
今回は出番ではなさそうです。


15番 アップルサイダー 55kg
軽い芝巧者の馬で、東京・新潟や開幕週の馬場で好走している。
逆に最終週の馬場では0-0-0-5でパワーのいる馬場は向かないのか。
パンパンの馬場なら一発ありそうだが・・・。


16番 オリオンザドンペリ 55kg
こちらは逆に重い芝があっているようで、北海道・中山・阪神で4-0-1-5
東京競馬場でサンプルは少ないが0-0-0-3となっており
内訳は、0.4秒差7着(重)・0.4秒差4着(やや重)・0.9秒差15着(良)と
差を詰めたレースは馬場が渋っていた。
ステイゴールド産駒だし、馬場が渋って上がりがかかれば。



これで全馬ですが、天気次第で取捨選択の幅が広がりそう。降り出すタイミングに注意したい。
今のところ夜から降るみたいですけどね。

現時点で狙いたい馬は穴で1番アスクデピュティ。
あとはやや不安もありますが、10番レッドシューター、2番ハシッテホシーノ、4番ドリームゼニス。
人気どころから軸を選ぶのも大変ですw

レッドシューターが積極策に出ると、ちょっとは流れるかなと思うんですけど
普通に流れるとスローの瞬発力勝負になるでしょう。
良くも悪くも、レッド次第になりそうな気はします。
関連記事
[ 2009/11/28 16:35 ] 全馬コメント | TB(0) | CM(0)

土曜東京10R オリエンタル賞の予想

昨日の全馬コメントとか色々を勘案して、一応結論が出ました。

◎エックスダンス
○ベルベットロード
▲シングンレジェンド
△ヴェルトマイスター
△ダイワオージー
△メインストリーム
×イケドラゴン

東京芝は良好な状態で、時計がかかる馬場とはいえない状態。
ペースはやっぱりスローですかねぇ・・・となると、先行勢からかな?
◎エックスダンスは好位から競馬のできる馬で、既に同級でも好走アリ
ローテもここ目標に見えて、まさに中心視できる存在。

○ベルベットロードは詰めの甘さを先行策と鞍上強化(おそらく、強化でしょうw)で克服できるか。
力量は上位でしょうし、人気ですが押さえておきたい存在。

▲シングンレジェンドは休み明けを叩いて3戦目。
前走を見ると、状態が上向いてきたのかなと思いまして、穴で3番手評価です。

馬券は三連単フォーメーションで◎→○→▲△×、○→◎→▲△×、◎→▲△→○の14点
馬連◎○、複勝▲

気持ち的には馬連◎○が押さえで、三連単で好配当狙い。
1番人気-2番人気の組み合わせですが、5倍はつきそうなので。
関連記事
[ 2009/11/28 13:16 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)