スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

09-10POG 第二回

久しぶりの更新です。

アンタレスSでウォータクティクス(父・ウォーエンブレム)がレコード勝ち。
ウォーエンブレム産駒というと、よどみない流れのフラワーCを制し、好タイムで秋華賞を制したブラックエンブレム
乱ペースの共同通信杯を先行して押し切ったショウナンアルバ
ダートの長距離戦でまくり勝ちする馬
などが思い浮かぶでしょうか。

勝手なイメージですが、ハイペースとかよどみ無い流れとかに強く
スローペース、瞬発力勝負では多少、分が悪いのかな?と。
浮かび上がってくるのは、揉まれ弱い性格?
通算勝利46回の内、逃げ切り勝ちが14回だったりします。

そして、1400m以下での勝利は無し。
芝・ダ共に1800mでの好走が目立ちますかね。

早い時計勝負、スタミナ勝負が向く馬といえば、あとはジャングルポケット産駒ですかね?
菊花賞のオウケンブルースリ、デイリー杯2歳S・皐月賞好走のシェーンヴァルト
札幌記念・中京記念のタスカータソルテなどなど。

二頭とも、産駒は似たようなタイプが出てきて
当たり・外れの差が大きいように思います。
強いて言うなら、ジャンポケのほうがいろいろ融通が利くかな?
でも、POGではどちらの産駒もちょっと狙いづらいかも。
爆発力が魅力ではありますが・・・。




広告どおり、ベスト10に入らなかったら「ヘタりこ」に改名ですw
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/30 01:23 ] POG | TB(0) | CM(2)

・・・・・・

◎ロジユニヴァース 14着
○イグゼキュティヴ 18着
▲フィフスペトル 7着

1着△アンライバルド
2着**トライアンフマーチ
3着**セイウンワンダー
4着**シェーンヴァルト
5着**ベストメンバー
6着**リクエストソング


あんだけ生放送でえらそうに言ってたのにこの結果・・・。
もうゴールしてもいいよね。

関連記事
[ 2009/04/19 16:33 ] レース回顧 | TB(0) | CM(2)

生放送を聞いていただいた皆様

ありがとうございました!
だいぶ押して、あたふたした中でしたので
コメントが拾えずにごめんなさい!
そして、画面見づらかったり、聞き取りづらかったり
したと思いますが、聴いていただきありがとうございます。
次回の放送は未定ですが、G1くらいはできればいいなぁと・・・。


それと、レース回顧を見てくださった皆様
見にくくてサーセンww
関連記事
[ 2009/04/19 12:04 ] ニコニコ動画 | TB(0) | CM(0)

上半期 勝負レース その1・皐月賞

どのレースよりも待ちわびてましたw
皐月賞でドカンと当てちゃうぞ!

皐月賞
◎ロジユニヴァース
○イグゼキュティヴ
▲フィフスペトル
△アンライバルド
△リーチザクラウン
×5,7,10,13,14




皐月賞のポイントについてはこれまでまとめてきた通りです。
過去のエントリでいくつか詳細は述べてあります。
簡潔に言うと、以下の点がポイント
・トライアルレースと本番のペースの違い
・基本は先行馬。特に厳しいペースを押し切った馬
・厳しいペースの経験がない馬は人気であっても軽視



まず、トライアルと本番のペースの違いですが
こちらのエントリに詳しく載っています。【トライアルレース回顧 京成杯、弥生賞】
本番と同じ条件で行われる京成杯、弥生賞ですが、中身は大きく変わってきます。
両トライアルレースは本番より楽なペースで
いざ本番!では、厳しいペースになって苦戦する馬が多くでてきます。
特に今年のトライアルレースはゆるい!w
ほぼ全てが中だるみ・スローペース・瞬発力勝負に当てはまるもの。
こうなると、トライアルレースで散々な結果でも
過去に、皐月賞向きの厳しめのペースで好走した馬が
激走してもおかしくありません。


そして、基本は先行馬です。
と言っても、ゆるい楽なペースを逃げ・先行して好走した馬は
本番では狙いを下げたいです。理由は前述の通り。
ポイントは厳しいペースを押し切った先行馬
皐月賞はスピードだけでなく、スタミナが求められる舞台です。
中山コースということもあって、スタミナ豊富な先行馬はもってこい。


逆に、厳しいペースの経験がない馬は人気であっても軽視したいところ。
去年こそスローで流れましたが、やはりG1ともなるとペースは厳しくなって当然。
(むしろ、厳しいペースで流れてほしいんですけどね)
これまでスローでは強さを見せていても、厳しいペースに戸惑って
脆さを見せることがある、とは前にもちょっと触れたこと。


前置きが長くなりましたが、予想のコメントを。
尚、以下は皐月賞が厳しいペースで流れると決め打っての予想になります。

まず、この世代のレースで皐月賞向きの流れだと注目したレースは
札幌2歳ステークスです。
12.2-11.6-12.2-12.0-12.3-12.0-12.0-12.3-12.5
2歳戦にしては厳しい流れで、1000万下と比較しても互角。
このレースを
大外から差しきって1着のロジユニヴァース
4角先頭で2着のイグゼキュティヴ
先行して直線で一旦先頭に立ち3着のモエレエキスパート
上位3頭が皐月賞に3頭とも出てきたというのは、偶然ではないでしょう。

◎ロジユニヴァース
○イグゼキュティヴ
×モエレエキスパート


特に◎ロジユニヴァース○イグゼキュティヴはスタミナ勝負だけでなく
瞬発力勝負でも強さを見せました。両頭とも自在性があります。
◎ロジユニヴァースの強さは言うまでも無いですが
○イグゼキュティヴは、今回4角先頭をイメージして乗るとのこと。
そうです!変に控えるよりは、このイメージが欲しかったんです。
札幌2歳Sのような騎乗なら、必ず結果が出ると信じています。

そして、同じく厳しいレースとなったのが函館2歳S
11.9-10.3-11.4-12.0-12.4-12.7
前半33.6秒というのは2歳戦では異常なハイペース。
通過12-10ながら、押し切ったのが▲フィフスペトル
その後も京王杯2歳S、朝日杯FSと2着して
前走のスプリングSではどスローを通過12-12-11-10で0.2秒差3着。
スタミナと瞬発力を兼ね備えた馬と言えるでしょう。
ペースが上がれば面白い一頭です。

3強と言われていますが、△アンライバルド△リーチザクラウンはそれぞれに弱みが。
まず、△アンライバルドは厳しめのペースの経験が薄く
スローの瞬発力勝負で差して勝ってきた馬。
そして、△リーチザクラウンは一本調子な馬で
自分の競馬ができないと脆く崩れる可能性があります。
一応、押さえますけどね。

あとは、厳しめのペースで紛れてきそうな馬に×印を。


馬券はこんな感じ。

馬単
1→5,7,9,10,12,13,14,16,18 9点
9,12,16,18→1 4点

三連複 フォーメーション
1-(9,12,16,18)-(5,7,9,10,12,13,14,16,18) 26点


馬単は金額振り分けます。


もし、これ当たったら、すんごく嬉しいですw
レース回顧のエントリはこちらからどうぞ。
【レース回顧】
関連記事
[ 2009/04/19 12:00 ] 競馬予想 | TB(0) | CM(0)

皐月賞

ようやく、待ちわびたレースがやってきました。
万馬券を獲る気、満々ですw
3強と言われてますが、この3頭で決するとは思えません。
つーか、ロジ以外の2頭はコケる要素アリアリ。
配当的に妙味アリのレースになると踏んでます。

予算があれば、三連単とかでガンガンいきたいところなんですが
たぶん、ロジからの三連複か馬単になるかなぁ。
本命はロジユニヴァース、おそらく揺らぎません。おそらく・・・。

まぁ、予想しようにも最近はそういうモチベーションでもなくて
明日か明後日にバーッとやっちゃう感じになりそう。
お金もないしね(´・ω・`)

TRレース回顧、結局あのままです。
大丈夫、要所は押さえてある!←

逆に言うと、皐月賞は上半期のキーポイント。
ENKAも首位の座が危なくなってきてることだし・・・ドカンと大きいのを当てたいですな!


ENKAに限って言えば、今年のG1◎は好調です。

カジノドライヴ 2着
ローレルゲレイロ 1着
ブエナビスタ 1着

まぁ、いずれもヒモを買ってないんですけど・・・(;´д`)
関連記事
[ 2009/04/17 00:02 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)