スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夜空のライトに照らされる雨粒

「一年で最も雨が降る可能性が高い週は?」と聞かれたら、「東京盃の週!」と答えますw

ここ数年、重・不良で行われた東京盃は、今年も雨で不良。

1Rからデータを見て、検討した結果がこれ。

◎バンブーエール
○スーニ
▲フジノウェーブ

複勝 5 7000p
ワイド 5-8 2500p
ワイド 5-6 500p

これ、投票のまんまです。つまり、9フジノウェーブを6ベルモントサンダーと打ち間違えてますw

結果は
1着バンブーエール
2着スーニ
3着ヴァンクルタテヤマ
4着ベルモントサンダー
5着フジノウェーブ

上位のJRA勢とは離されましたが、一瞬おやっと思わせたベルモントサンダーでありました。

今回は複勝で回収率100%をキープしつつ、ワイドでポイント加算を狙う作戦でしたので

成功っちゅうことで、よしよしの結果

地方重賞はこの作戦が有効かなと思います。

払戻しが低くても、回収率100%と+αを狙うレースを続けたいと思います。



今週はスプリンターズSを予想。大事なのはやっぱり枠順!

また、今週は関東地方、雨模様ですのでこちらも注意。

どうも波乱になりそうな気がしますよぉ…。

そんな中のスプリント戦ですので、あまり攻めずにキープ狙いでw

とか言って、最近の僕は結構いい裏目を食らってますよね?笑

神戸新聞杯は様子見と言っておいて、イコピコ複ゲット

東京盃はバンブーエール軽視と言っておいて、バンブー勝負成功

と言うことで…スプリンターズSは様子見します!!w
スポンサーサイト

東京盃は

複勝 5 7000p
ワイド 5-8 2500p
ワイド 5-6 500p

にしたいと思う。

3枠も5番も死に目だけど、今日の馬場はバンブーエール向きに感じる。

スーニは距離短縮で1200mになるのがよさそうだし

フジノウェーブも仕上がっている。

今日一日見ると、前目に位置した馬がやっぱり有利だし、中枠の成績がいい。

逆に内すぎたり、外すぎると、いまいちかもしれない。

ちゅうことで、印的には
◎バンブーエール
○スーニ
▲フジノウェーブ

複勝で回収率100%をキープし、ワイドで妙味を狙う作戦でいってみます。

キープするよ!

前回のエントリで、今週は見送りかなぁ、なんて書いてたんですが

神戸新聞杯でイコピコの複勝に5000pぶっこんで、払戻しゲトーできました(;・∀・)

候補3頭のうち、アプレザンレーヴは余裕残しの調整だったので消し

トライアンフマーチはやっぱり距離が気になって見送り

結局、残ったのがイコピコでした。

オールカマーも、1着~6着まで印通りの決着で(こっちは投票してませんでしたが)

個人的にはウハウハな日曜日でした♪



実馬券は買ってないんだけどねorz



幸運にも、現在の順位は全体の3位。このまま上位キープを目指したいですな。

その過程で重視しているのが、実は地方重賞。

配当が1.4倍される今回のルールだと、元返しでもポイントがいただけます。

実際、日本テレビ盃でもフェラーリピサの複勝に10000p投資し、元返しでしたが4000pバックでした。

今週の東京盃も、複勝作戦を画策していますが・・・ちょっと自信ないなぁ。

過去10年の結果を見ると、狙いたかったバンブーエールが入った3枠はなんと複勝圏もなし。

ちなみに、馬番で見ても5番は複勝圏なし。完全に死に枠なんでねぇ・・・せめて、せめて1番内側に・・・(´;ω;`)ウッ

狙いはフジノウェーブにします。が、これもやっぱり様子を見つつ・・・。慎重にいきたいねぇ。



スプリンターズSも枠順に気をつけて攻略したいと思います。

上半期8戦全敗のG1レース、そろそろ当てたい(`・ω・´)シャキーン

今のところ、内枠の差し馬・外枠の逃げ・先行馬を狙おうと思っているので

該当馬がうまい具合に枠に収まってくれることを、今から願っていますw

女の子は苦手です。

今週末はトライアルレースのセントライト記念、ローズSが行われます。

まずは、セントライト記念から見てみたいと思います。

夏のニコニコ生放送でちょっと触れたことになりますが、トライアルレースで狙いたい馬は

トライアルで権利を得ないと本番に出走できない馬であることは明確です。

ざっと見てみて、菊花賞に色気を持っていそうな3歳馬(オープンクラス)は30頭近く。

されに1000万クラスの馬がトライアルの枠を狙って出走してきます。

その中からの18頭ですから、トライアルレースでの3枠は当然、貴重な枠になってきます。

そこで今回の登録馬で、本番の賞金上位18頭に入ってきそうな馬をピックアップしてみます。

つまり、ここで無理をしなくても菊花賞に出られそうな馬です。

ゴールデンチケット、トライアンフマーチ、ナカヤマフェスタ

僕の作戦として、今回はこの3頭を軽視!

軸馬は別で選んでみたいと思います。


加えて、中山2200mというコースは波乱の起きやすいコース。

過去3年のデータで中山2200mの平均単勝は1243、平均複勝は348

ちなみに、1800mが766/227、2000mが1092/288、2500mが789/234です。

理由としては、2200mがロングスパートになりやすい距離で

末脚で勝負したい馬の瞬発力が削がれる可能性があることが挙げられるでしょうか。

要は3F勝負で強い馬が崩れやすく、4F勝負向きの馬が台頭するんですね。

見た目にもインパクトが強く、高く評価されがちな瞬発力タイプに対して

底力タイプは地味な勝ち方が多いですからねぇ・・・特に3歳路線ではその傾向が顕著でしょうか。

同じ瞬発力タイプでも、一瞬の脚で台頭する馬より、長くいい脚を使う馬を選択したいですね。

人気の瞬発力タイプを軽視して、穴のスタミナタイプ・長くいい脚を使える馬を拾う

こんな感じで攻めてみたいと思います。

とはいえ、スピードとスタミナのどちらが勝るかと聞かれれば、それはスピードタイプなので・・・。

その辺りも念頭にいれつつ・・・という感じになりますかな。

何より展開が大事になってきますので、出走馬が確定してから詰めていきたいですね。



次に、ローズSですが・・・これは見かなぁ。

阪神芝1800mは得意なコースだと思っていて、スローを折り合える先行馬と

究極の瞬発力勝負に強い差し馬を狙えばいいと思ってたんですが

得意のはずのこのコースで今年的中なし。うぅむ?

一応、セントライトと同じ要領で牝馬も見てみましょう。

オープンクラスで秋華賞に色気を持っていそうな馬はおよそ25~30頭程度。

秋華賞の18頭中2頭は既に紫苑Sでトライアル枠として埋まっています。

登録馬のうちで残り16頭の枠を確保できそうな馬は以下の通り。

アイアムカミノマゴ、ジェルミナル、ブロードストリート、レッドディザイア、ワンカラット


この5頭を軽視!したいところなんだが・・・そういくかな?w

5頭以外で、前述の先行馬・差し馬を見つけたいんだが・・・この5頭はいずれも瞬発力タイプの差し馬。

他にもミクロコスモス、ワイドサファイアなどなど、瞬発力タイプの差し馬がゴロゴロ。

スローの瞬発力勝負になったら、何がつっこんできてもおかしくないヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノ

のくせ、人気どころはみんな差し馬だし、前述の馬がそろって崩れることもないだろうし・・・。


先行馬で面白いのはチャームポット。勝った500万のラップは

12.7-12.4-12.6-12.5-11.9-11.7-11.8-11.6-12.0

これを差の無い2~3番手から進出して抜け出しました。

途中からペースが上がって、しかも先行集団はずっとごちゃごちゃしていて

前にいった馬にとってはしんどいレースだったのではと思います。

ただ、上がりが速くなるとちょっと苦しいかなというのが本音。

色々考えた結果、ローズSは「」!w



今週末にスタートする予定のニコニコ秋の競馬予想王決定戦09">ニコニコ秋の競馬予想王決定戦09では

毎週重賞レースを最低1つ予想とのことですので、今週はセントライト記念一本勝負!

ちなみに、参加締め切りは9月19日24時00分までですので、まだまだ参加可能です!

まだ参加登録していない人、これからしてみようと考えている方は、ぜひご参加を!