スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【データ】福島巧者 実践編6/21

これまで紹介していた福島巧者。日曜に特に狙い目の馬を紹介します。




6/21 4R 3歳未勝利(牝馬限定) 2000m 1枠2番 ガネーシャ 柴田善
6/21 5R メイクデビュー福島 1200m 8枠14番 メグリ 柴田善
6/21 9R 雄国沼特別 1800m 1枠1番 スズジュピター 後藤
6/21 12R 3歳上500万下 1200m 2枠3番 ステラーホープ 柴田善




土曜は6Rで後藤騎手がキッチリ勝利。

一方、柴田善騎手はやや精彩を欠く結果になりました。


さて、日曜ですが特にアツいのが4R

柴田善騎手のエントリで取り上げたレースで、見事1枠をゲットしました。

この条件下では、枠条件を除くと勝率50.0%、連対率66.7%、複勝率75.0%、単回収値245、複回収値134

1~5人気に限ると、勝率60.0%、連対率80.0%、複勝率90.0%、単回収値295、複回収値161

ガネーシャは5~6番人気あたりでしょうが、狙いは立ちそうです。


そして、9Rスズジュピター@後藤騎手も狙い目。

この条件下だと、距離は混じりますが3-1-2-4、勝率30.0%、連対率40.0%、複勝率60.0%、単回収値663、複回収値268(距離1800m・2000m)

長期休み明けですが、狙ってみておもしろそう。

スポンサーサイト
[ 2009/06/21 02:41 ] データ | TB(0) | CM(0)

【データ】福島巧者 太宰啓介&北村友一

福島巧者特集、今回は太宰啓介騎手、北村友一騎手を取り上げます。(過去3年データ)

今回からはピックアップという形でみていきたいと思います。




着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
北村友一 13-10-6-103 9.8% 17.1% 22.0% 105 63
太宰啓介 10-7-11-77 9.5% 16.2% 26.7% 132 120




数字こそ前回までの柴田善、後藤には及びませんが、全体で見ると健闘している部類に入るのではないでしょうか。


まずは、太宰啓介騎手の買い時。



着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
500万下 8-6-6-39 13.6% 23.7% 33.9% 222 134 A
2000m 5-3-0-17 20.0% 32.0% 32.0% 266 178 B
4・5歳 7-5-6-30 14.6% 25.0% 37.5% 260 197 C
4・5枠 6-1-5-21 18.2% 21.2% 36.4% 279 171 D
継続騎乗 6-4-6-22 15.8% 26.3% 42.1% 268 164




まずのクラス別成績では500万下が断然。馬券に絡んだ全28回の内22回が500万下。

他の条件では平凡な成績となっており、狙うなら500万下がベスト。


そして、B.距離で見ると特に良いのは2000m。次に良いのは1200m

4-3-6-35、勝率8.3%、連対率14.6%、複勝率27.1%、単回収値140、複回収値130

他の距離では各数字がガクッと落ちます。狙いは2000m、次点で1200mです。


続いての年齢別では4・5歳の数字が他の2倍近い成績。

5歳馬での2勝は13番人気・10番人気での1着。他にも16番人気で2着が一回あり、大穴でも狙いが立ちます。


枠順別のでは中枠の4・5枠が好調。率・回収値ともに優秀で、特に5枠の成績は

3-1-3-10、勝率17.6%、連対率23.5%、複勝率41.2%、単回収値158、複回収値167

逆に、外枠の成績が悪く6・7・8枠の成績は

1-2-3-22、勝率3.6%、連対率10.7%、複勝率21.4%、単回収値117、複回収値102

10番人気で1勝、12番人気で3着1回があるので回収値は高くなっていますが、不振と言っていいレベルでしょう。


Eの継続騎乗の成績は、乗り替わり4-3-4-53、勝率6.3%、連対率10.9%、複勝率17.2%、単回収値57、複回収値81

と比べると断然良い数字。太宰は継続騎乗で狙いましょう。


まとめます。
太宰啓介騎手の買い時は
・500万下条件
・2000m、1200m
・4・5歳馬騎乗
・中枠の4・5枠
・継続騎乗




続いて、北村友一騎手の買い時。こちらもピックアップしていきます。

実は、減量つきの成績を除いてみると、さほどうまみがないジョッキーだとわかってしまい・・・。

ピンポイントでの買い時を示すにとどめておきます。申し訳ありません。

なので、以下のデータは減量レースを除いた成績になります。



着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
未勝利 3-2-3-6 21.4% 35.7% 57.1% 122 122 A
2歳 4-1-2-5 33.3% 41.7% 58.3% 181 110 B
2歳 1200m 2-1-2-5 20.0% 30.0% 50.0% 137 105 C




にもあるように未勝利戦の成績がずば抜けていいです。レース数は少ないですが、今後も注目です。

年齢別でみるとB2歳戦の成績がよく、率・回収値ともに優秀。

Cの2歳1200mという条件も数字がよく、回収値も優秀。

3つともまだレース数が少ないですが、今後注目してみてください。


まとめます。
北村友一騎手の買い時は
・未勝利戦
・2歳戦
・特に2歳戦の1200m



減量時代の成績を含めれば買いジョッキーなんですが・・・(;^ω^)

昨年のデイリー杯で初重賞、先日の目黒記念で重賞2勝目をマークし

昨年と比べると成績がアップしている貴重な存在です。

果たして今年はどのような騎乗をみせるのか、北村友一騎手に注目してみてください。



以上、太宰啓介騎手、北村友一騎手の買い時をまとめてみました。


ここまで4騎手を取り上げてきました。夏の福島で儲けちゃいましょうっ。

次回も何かデータを調べておきます。

[ 2009/06/18 19:23 ] データ | TB(0) | CM(0)

【データ】福島巧者 後藤浩輝

福島巧者シリーズ。今回は後藤浩輝騎手を取り上げます。(過去3年データ)




着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
後藤浩輝 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89




前回の柴田善騎手に負けず劣らずの好成績です。条件別に見ていきます。

回収値では見劣りますが、各率はすべての項目で第二位で、柴田善騎手と並んで傑出しています。




距離別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
1000m 0-2-1-0 0.0% 66.7% 100.0% 0 250
1200m 11-3-4-41 18.6% 23.7% 30.5% 61 52
1700m 0-2-0-1 0.0% 66.7% 66.7% 0 160
1800m 5-3-4-19 16.1% 25.8% 38.7% 241 122
2000m 5-2-5-17 17.2% 24.1% 41.4% 78 117
2600m 2-1-1-5 22.2% 33.3% 44.4% 41 58
クラス別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
新馬 3-2-2-7 21.4% 35.7% 50.0% 37 90
未勝利 10-3-5-30 20.8% 27.1% 37.5% 156 94
500万 5-5-3-28 12.2% 24.4% 31.7% 58 79
1000万 2-2-3-10 11.8% 23.5% 41.2% 65 75
1600万 1-0-1-1 33.3% 33.3% 66.7% 73 293
OP 1-1-0-3 20.0% 40.0% 40.0% 34 48
G3 1-0-1-4 16.7% 16.7% 33.3% 145 91




柴田善騎手と比べると、単勝回収率では見劣りますが、複勝率は安定して高いレベルを記録しています。

距離別で狙いたいのは中距離。複勝率が4割近く、回収値は100超え。三連複では押さえておきたい条件です。

条件別では、未勝利の数字がいいです。レース数がほぼ同じ500万と比べると、数字はほぼ同じなのに対し

単回収値は3倍近い数字。よりうまみがあるのは未勝利ということになります。

他では上級条件でも安定して結果を出しています。レース数自体は少ないですが、注意しておいたほうがいいかもしれません。



枠番別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
1枠 4-3-2-9 22.2% 38.9% 50.0% 376 183
2枠 2-1-2-7 16.7% 25.0% 41.7% 83 76
3枠 2-1-2-11 12.5% 18.8% 31.3% 21 61
4枠 1-2-3-8 7.1% 21.4% 42.9% 26 83
5枠 2-1-1-10 14.3% 21.4% 28.6% 45 90
6枠 6-2-3-12 26.1% 34.8% 47.8% 100 97
7枠 1-3-2-15 4.8% 19.0% 28.6% 31 62
8枠 5-0-0-11 31.3% 31.3% 31.3% 103 50
条件別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
牝馬限定 4-1-3-15 17.4% 21.7% 34.8% 51 92
ハンデ戦 2-1-2-6 18.2% 27.3% 45.5% 121 97
平場 16-9-9-55 18.0% 28.1% 38.2% 115 85
特別 7-4-6-28 15.6% 24.4% 37.8% 78 98
年齢別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
2歳 4-2-3-10 21.1% 31.6% 47.7% 39 79
3歳 10-6-4-40 16.7% 26.7% 33.3% 141 81
4歳 7-4-2-14 25.9% 40.7% 48.1% 130 117
5歳 1-1-5-12 5.3% 10.5% 36.8% 8 98
6歳 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0% 217 72
7歳以上 0-0-1-4 0.0% 0.0% 20.0% 0 56




こちらも1枠の成績が良好。率は数字上どこでも安定しており、基本的には三連複のヒモで狙えます。

2枠も数字は優秀です。強いて言うなら7枠の成績がいまひとつ

8枠も5勝以外は2・3着がないので、7枠・8枠は注意と覚えておけば大丈夫かもしれません。

条件別ならねらい目はハンデ戦。ただ、51.5~53.0kgで0-0-0-2、53.5~55.0kgで0-0-2-3

55.5~57.5kgで2-1-0-1ですので、ハンデ戦ですが軽い斤量は軽視でよさそう。

年齢別では柴田善騎手と同じく2~4歳が優秀。5歳以上での単勝勝負はやや危険です。

5歳以上では2-1-6-7、勝率7.1%、連対率10.7%、複勝率32.1%、単回収値37、複回収値87

距離別に見ると1200mで0-0-1-8、1800mで1-0-1-4、2000mで1-0-3-3、2600mで0-1-1-4です。

5歳以上の馬は基本的に軽視で、買うなら中距離でヒモ。と覚えておきましょう。


まとめます。
後藤浩輝騎手の買い時は
・中距離。複勝率が4割近く、回収値は100超え。
・1枠、2枠が優秀。三連複のヒモで。7枠・8枠には注意。
・ハンデ戦で55.5~57.5kg
・2~4歳が狙い。5歳以上の馬は基本的に軽視で、買うなら中距離でヒモ。



以上のうち、ハンデ戦は該当するレースがなかったので、その条件以外で組み合わせると

3-1-2-4、勝率30.0%、連対率40.0%、複勝率60.0%、単回収値663、複回収値268(距離1800m・2000m)

かなりねらい目のレースになっていますw

もし、買い時条件にあてはまれば積極的に狙ってみてください。


他には以下のような条件が買い時になります。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
前走1秒差未満の負け 13-6-9-32 21.7 31.7 46.7 85 103
1~3人気騎乗 19-9-9-25 30.6 45.2 59.7 95 95
→3歳馬騎乗 8-4-2-11 32.0 48.0 56.0 97 81
→4歳馬騎乗 6-3-1-3 46.2 69.2 76.9 195 132
非サンデー系種牡馬 18-11-9-59 18.6 29.9 39.2 118 89
→2~4歳馬騎乗 18-10-5-45 23.1 35.9 42.3 147 90
1800mで1枠 2-1-1-1 40.0 60.0 80.0 1198 474
重・不良 5-0-1-7 38.5 38.5 46.2 177 81
→1~4人気騎乗 5-0-1-3 55.6 55.6 66.7 256 117



基本的に後藤騎手はどの条件でも安定しています。複勝率も優秀です。

なので、三連複のヒモには常に加えておきたいくらいの気持ちw

1~3人気に騎乗しても、回収値は100近いので頼もしい存在。

非サンデー系種牡馬で成績がいいのは、後藤本人の騎乗スタイルにも関連があるかもしれません。

脚を溜める騎乗より、前々での競馬で粘りこむのが得意なので

瞬発力タイプのサンデー系種牡馬より手が合うのかもしれません。


安定しているだけに買い時が難しいですが、条件が合えば買ってみてください。

次回は太宰啓介騎手、北村友一騎手を取り上げます。

[ 2009/06/17 17:34 ] データ | TB(0) | CM(0)

【データ】福島巧者その1 柴田善臣

前回紹介した福島巧者ジョッキーの詳細編です。

では、簡単に前回のまとめを。


・柴田善、後藤は積極的に買い
・太宰、北村友はあまり人気にならないので配当が望める
・大野は穴メーカー
・石橋脩、大野、太宰は三連複のヒモで要チェック
・北村宏、松岡、丸田、小林淳も成績良

(過去3年データ)


これらのジョッキーの買い時をさらに細かくみていきます。

今回は特に成績の良い柴田善臣センセイを取り上げます。




着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
柴田善臣 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98




勝率・連対率・複勝率共にトップの成績を残しています。

ベタで買っても単勝はプラスなのですから、すばらしい成績です。




距離別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
1000m 2-0-0-0 100.0% 100.0% 100.0% 600 210
1200m 10-8-0-31 20.4% 36.7% 36.7% 245 102
1700m 0-0-0-2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1800m 4-2-8-18 12.5% 18.8% 43.8% 105 109
2000m 4-4-3-14 16.0% 32.0% 44.0% 90 94
2600m 1-0-0-5 16.7% 16.7% 16.7% 41 23
クラス別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
新馬 4-3-0-7 28.6% 50.0% 50.0% 232 102
未勝利 7-5-5-26 16.3% 27.9% 39.5% 164 89
500万 6-1-5-16 21.4% 25.0% 42.9% 237 133
1000万 4-3-0-1 23.5% 41.2% 41.2% 122 73
1600万 0-0-0-3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
OP 0-1-0-4 0.0% 20.0% 20.0% 0 50
G3 0-1-1-4 0.0% 16.7% 33.3% 0 153




距離別とクラス別の成績です。傾向としては短距離戦、下級条件で好調です。

特に顕著なのはクラス別成績。1600万より上では(レース自体も少ないですが)成績が落ちます。

1000万までならベタ買いでも単回収値186、複回収値100。すばらしい成績です。



枠番別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
1枠 2-2-3-5 16.7% 33.3% 58.3% 350 143
2枠 4-0-0-10 28.6% 28.6% 28.6% 117 41
3枠 0-0-2-14 0.0% 0.0% 12.5% 0 32
4枠 1-3-0-9 7.7% 30.8% 30.8% 20 47
5枠 3-0-4-10 17.6% 17.6% 41.2% 369 193
6枠 3-4-1-10 16.7% 38.9% 44.4% 126 123
7枠 5-4-0-5 35.7% 64.3% 64.3% 214 120
8枠 3-1-1-7 25.0% 33.3% 41.7% 116 67
条件別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
牝馬限定 7-2-2-6 41.2% 52.9% 64.7% 195 113
ハンデ戦 1-1-0-12 7.1% 14.3% 14.3% 38 67
平場 17-8-8-41 23.0% 33.8% 44.6% 229 109
特別 4-6-3-29 9.5% 23.8% 31.0% 49 80
年齢別 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
2歳 5-4-0-9 27.8% 50.0% 50.0% 188 95
3歳 9-5-5-31 18.0% 28.0% 38.0% 260 114
4歳 5-3-4-8 25.0% 40.0% 60.0% 64 118
5歳 1-2-2-12 5.9% 17.6% 29.4% 47 85
6歳 0-0-0-9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7歳以上 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0% 270 90




枠別に見てみると、1枠と5枠から外の成績が素晴らしく、各率が優秀です。

3・4枠では苦戦していて、やや数字を落としています。

条件別で特筆しておきたいのは、牝馬限定戦の成績。17戦して勝率41.2%、無条件で買いです。

一方、ハンデ戦では奮わない結果。特別重いハンデが課されているわけではなく

53~55kgで0-1-0-12。割引が必要かもしれません。

平場と特別では、平場に妙味あり。単回収値229にはおそれいります。

年齢別に見てみると、2~4歳が狙い目。

5歳以上ではやや成績が落ちます。


まとめます。
柴田善臣の買い時は
・1000万下まで
・1枠と5枠から外
・牝馬限定戦
・平場
・2~4歳



ちなみに、これらの条件をすべて組み合わせると・・・

勝率50.0%、連対率66.7%、複勝率75.0%、単回収値245、複回収値134になります(枠条件は除く)

1~5人気に限ると、勝率60.0%、連対率80.0%、複勝率90.0%、単回収値295、複回収値161で鉄板です。

もし、買い時条件にあてはまれば積極的に狙ってみてください。


ちなみに、条件に多くあてはまりそうなのは以下のレース。

6/21 4R 3歳未勝利(牝馬限定) 2000m
6/27 3R 3歳未勝利(牝馬限定) 1800m
6/27 8R 3歳上500万下(牝馬限定) 1800m
6/28 2R 3歳未勝利(牝馬限定) 1200m
7/4 2R 3歳未勝利(牝馬限定) 1200m
7/4 12R 3歳上500万下(牝馬限定) 1200m
7/11 4R 3歳未勝利(牝馬限定) 2000m

これらのレースで、1枠・5枠より外に入ったらアツいですw

善臣先生でガッツリ稼いじゃいましょう。

他には以下のような条件が買い時になります。

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
1200mで2~4歳馬騎乗 10-8-0-8 27.8% 50.0% 50.0% 333 139
→1枠 2-2-0-1 40.0% 80.0% 80.0% 840 354
→7枠 2-4-0-1 28.6% 85.7% 85.7% 72 125
1人気 8-6-3-7 33.3% 58.3% 70.8% 78 92
→2歳 2-2-0-0 50.0% 100.0% 100.0% 72 115
継続騎乗 4-5-1-9 21.1% 47.4% 52.6% 78 82
前走 横山典 3-2-0-2 42.9% 71.4% 71.4% 220 210



今回は以上です。次回は後藤浩輝騎手についてデータを見ていきたいと思います。

[ 2009/06/16 21:39 ] データ | TB(0) | CM(2)

【データ】福島巧者

来週から福島開催がスタートします。

福島巧者のジョッキーをしっかりチェックして、ガッツリ儲けましょうw

今回は過去3年間のデータの中から、福島で100回以上芝のレースに騎乗したことのあるジョッキーを対象にしてみました。




勝率ベスト10 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
柴田善臣 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98
後藤浩輝 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89
中舘英二 47-36-31-288 11.7% 20.6% 28.4% 69 58
田中勝春 12-10-10-84 10.3% 19.0% 27.6% 59 63
北村友一 13-10-6-103 9.8% 17.1% 22.0% 105 63
太宰啓介 10-7-11-77 9.5% 16.2% 26.7% 132 120
柴山雄一 10-8-11-78 9.3% 16.8% 27.1% 69 74
吉田豊 10-9-6-90 8.7% 16.5% 21.7% 73 47
木幡初広 16-18-8-148 8.4% 17.9% 22.1% 59 58
石橋脩 21-31-16-185 8.3% 20.6% 26.9% 71 127
単回収値ベスト10 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
大野拓弥 21-13-19-204 8.2% 13.2% 20.6% 192 127
柴田善臣 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98
太宰啓介 10-7-11-77 9.5% 16.2% 36.7% 132 120
赤木高太郎 10-11-10-118 6.7% 14.1% 20.8% 116 81
北村友一 13-10-6-103 9.8% 17.4% 22.0% 105 63
後藤浩輝 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89
中村将之 6-5-10-86 5.6% 10.3% 19.6% 96 93
田辺裕信 6-7-15-123 4.0% 8.6% 18.5% 88 85
丹内祐次 2-2-3-96 1.9% 3.9% 6.8% 84 37
田中博康 8-8-7-155 4.5% 9.0% 12.9% 77 79




柴田善、後藤は勝率も高い上に回収値も優秀です。

一方、中舘と田中勝も数字は優秀ですが、回収値は前述2人の半分程度。

よりおいしいのは柴田善、後藤です。

あまり目立ちませんが、太宰も率・回収値ともに優秀なもの。

後藤・中舘・柴田善・田中勝の4人は平均人気がそのまま1位~4位(4番人気代)で、人気になりがちなのですが

太宰は平均人気が7.4人気。名前からか、あまり人気にならないのでおいしいです。

北村友も傾向は同じで、今ならまだ人気になりづらいのでおいしいです。

単回収値トップは大野。21勝のうち、1~5人気で11勝、6~9人気で6勝、二桁人気で4勝しており

アタマで狙える穴騎手です。あとは、後述しますが複回収値が100を超えてるのは3人だけ。

穴を狙うなら大野が狙い目ですね。




複勝率ベスト10 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
柴田善臣 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98
後藤浩輝 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89
中舘英二 47-36-31-288 11.7% 20.6% 28.4% 69 58
田中勝春 12-10-10-84 10.3% 19.0% 27.6% 59 63
柴山雄一 10-8-11-78 9.3% 16.8% 27.1% 69 74
石橋脩 21-31-16-185 8.3% 20.6% 26.9% 71 127
太宰啓介 10-7-11-77 9.5% 16.2% 26.7% 132 120
吉田隼人 17-23-11-162 8.0% 18.8% 23.9% 57 60
木幡初広 16-18-8-148 8.4% 17.9% 22.1% 59 58
北村友一 13-10-6-103 9.8% 17.1% 22.0% 105 63
複回収値ベスト10 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
石橋脩 21-31-16-185 8.3% 20.6% 26.9% 71 127
大野拓弥 21-13-19-204 8.2% 13.2% 20.6% 192 127
太宰啓介 10-7-11-77 9.5% 16.2% 36.7% 132 120
柴田善臣 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98
中村将之 6-5-10-86 5.6% 10.3% 19.6% 96 93
宮崎北斗 3-7-8-128 2.1% 6.8% 12.3% 28 93
後藤浩輝 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89
田辺裕信 6-7-15-123 4.0% 8.6% 18.5% 88 85
赤木高太郎 10-11-10-118 6.7% 14.1% 20.8% 116 81
二本柳壮 4-10-10-122 2.7% 9.6% 16.4% 18 81




こちらが複勝率のベスト10。勝率とさほどメンツは変わりません。

やはり特筆すべきは柴田善、後藤の4割近い複勝率。回収値こそ100には届きませんが、優秀な値です。

また、複回収値は石橋脩、大野、太宰の3人のみが100を超える数字。

三連複のヒモにはぜひ加えておきたい3人です。


まとめましょう。
・柴田善、後藤は積極的に買い
・太宰、北村友はあまり人気にならないので配当が望める
・大野は穴メーカー
・石橋脩、大野、太宰は三連複のヒモで要チェック


後日、これらの騎手について条件別に見ていきたいと思います。


続いて、あまり買いたくないジョッキー。

前回のようにワーストで見ているとあまり意味が無さそうなので、ピックアップ方式で紹介してみます。

ここでは最少騎乗回数を50レースにします。


目に付くのが三浦皇成。平均人気3.8に対し、平均着順は7.4。

勝率8.9%、連対率18.1%、複勝率23.6%、単回収値22、複回収値45
で見事なまでの過剰人気ぶり。

まだ2年目のジョッキーに多くを求めるのはすこし酷ではありますが、三浦の過剰人気には注意したいところ。

ちなみに、平均人気が4~5番人気をマークしてるジョッキーは7人いて、そのすべてが勝率10%を超えています。

三浦の低調ぶりはかなり目立つ結果になっています。




平均人気 平均着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
三浦皇成 3.8 7.4 6-7-4-55 8.3% 18.1% 23.6% 22 45
後藤浩輝 4.5 5.9 23-13-15-83 17.2% 26.9% 38.1% 102 89
中舘英二 4.5 7.2 47-36-31-288 11.7% 20.6% 28.4% 69 58
松岡正海 4.6 5.8 8-7-6-36 14.0% 26.3% 36.8% 65 85
柴田善臣 4.8 5.2 21-14-11-70 18.1% 30.2% 39.7% 164 98
北村宏司 5.3 5.3 13-4-10-50 16.9% 22.1% 35.1% 111 81
蛯名正義 5.4 6.1 10-16-11-60 10.3% 26.8% 38.1% 77 97
田中勝春 5.4 7.3 12-10-10-84 10.3% 19.0% 27.6% 59 63
吉田隼人 6.2 6.9 17-23-11-162 8.0% 18.8% 23.9% 57 60
吉田豊 6.3 7.9 10-9-6-90 8.7% 16.5% 21.7% 73 47




その他については、「これだ!」というのがあまりなく・・・ワーストのほうは三浦が目立つ感じになりました。


最後に、最少騎乗回数を100→50に落として見えてきた買いデータをピックアップしてみます。



PICK UP! 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回収値 複回収値
北村宏司 13-4-10-50 16.9% 22.1% 35.1% 111 81 勝率3位
松岡正海 8-7-6-36 14.0% 26.3% 36.8% 65 85 複勝率4位
丸田恭介 11-4-5-65 12.9% 17.6% 23.5% 323 144 単・複回収値1位
小林淳一 3-4-6-52 4.6% 10.8% 20.0% 48 138 複回収値2位




こんな感じで、福島巧者ジョッキーのデータを調べてみました。

次回は、ここで取り上げたジョッキーの買い時を、さらに細かく見ていく予定です。

お楽しみに~。

[ 2009/06/15 19:28 ] データ | TB(0) | CM(2)