スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WIN5攻略~危険な人気馬とは?~

WIN5導入から4週間。みなさん、調子はいかがでしょう?
自分はまだ1回しか買ってないんですけど・・・w

WIN5=単勝と同じですし、予想はしやすいと思うんですよね。
普通に馬券買う場合(スタイルによるけど)
1着にくる・2着にくる・3着にくる、を考えた上に収支も気にしないといけない。
一方、WIN5は単純に「1着にくる馬」をピックアップしていけば良いので
自分の場合、気持ちは楽ですw

ただし、どうしても買い目がかさんでしまいますよね。
現実的な予算で考えれば、5レース中どこかで必ず指名馬を1~2頭に絞る必要があります。
個人的にはこのようなレースこそ勝負レースですw
それも含めて、今回は「1着にくること」を大前提として、危険な人気馬について考えてみました。



まず、これは先日の東京10Rが典型的なパターンですが「詰めの甘い馬」
このレース1番人気2着のリコリスは同級で4戦連続の2着。一見飛びつきたくなる存在です。
しかし、今回の結果で5戦連続の2着となってしまいました。

よくよく考えると4戦も続けて2着というのは怪しい。
詰めの甘い馬というのは、たしかに存在します。馬の性格的な面もあるでしょう。
実力は間違いないけれど、アタマで突き抜けることができないということは、何かしらの要因があるわけです。

このような馬が人気になっている場合、勝負レースとするのは非常に危険であると考えます。
この馬がアタマまで突き抜ける確率と、2着以下に敗れる確率に、そう差はありません。
思い切って外してしまうか、この馬を含めた複数頭を指名するかは、その人次第になりますが。

指名馬は当然、この馬を下す魅力のある馬となります。
なので、考え方としては楽かもしれませんね。



さて、リコリスが危険だった理由はもう1つあります。
これは基本でしょうが「ダートレースにおける差し馬」も危険な人気馬になりえます。

これは先日の京都11Rがパターン。1番人気のマルカベンチャーは差し馬。
重賞でも僅差で走っていたり、オープン2着2回の実績は高いものがありました。
ただし、ダートレースにおいて差し馬は基本的に不利です。
というか、先行馬有利と言ったほうが正しいんですかね?
京都ダート1400mは特に先行馬有利なコースです。
そう考えると、マルカベンチャーより狙うべき馬がいたはず・・・と思います。
(じゃあ、トーホウドルチェを拾えるかって話ですけど・・・この馬の実績でこの人気は無さすぎじゃない?)



難しいのは芝のレースですが、この新潟・東京・京都開催はまだましだと思います。
基本的には速い上がり・速いタイムが求められるレースが多いので。
そのようなタイプでなくて人気になっている馬が、危険な人気馬になりえます。



今週の対象レースは以下の通り。
京都10R 六波羅S 芝1600外
東京10R 薫風S ダ1600
新潟11R 駿風S 芝1000
京都11R 東海S ダ1900
東京11R オークス 芝2400

個人的にはチャンスの週と思います。駿風Sとオークスがちょいくせ者。
的中!とまではいかなくても、せめて3つは1着予想的中させたいですね(;´∀`)
スポンサーサイト
[ 2011/05/16 23:15 ] WIN5 | TB(0) | CM(1)